ベオウルフ/呪われし勇者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベオウルフ/呪われし勇者
Beowulf
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ニール・ゲイマン
ロジャー・エイヴァリー
製作 スティーブ・スターキー
ジャック・ラプケ
ロバート・ゼメキス
製作総指揮 ニール・ゲイマン
ロジャー・エイヴァリー
マーティン・シェイファー
出演者 レイ・ウィンストン
アンソニー・ホプキンス
アンジェリーナ・ジョリー
クリスピン・グローヴァー
ロビン・ライト・ペン
ジョン・マルコヴィッチ
ブレンダン・グリーソン
アリソン・ローマン
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ロバート・プレスリー
編集 ジェレマイア・オウドリスコル
製作会社 イメージムーバーズ・デジタル
配給 パラマウント映画
ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年11月16日
日本の旗 2007年12月1日
上映時間 114分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $150,000,000[1]
興行収入 $196,393,745[1]
テンプレートを表示

ベオウルフ/呪われし勇者』(英語: Beowulf)は米国2007年11月16日に、日本では同年12月1日に公開された、ロバート・ゼメキス監督のアメリカ映画。ストーリーは8世紀頃の成立と考えられている叙事詩ベオウルフ』を元にしている。

概要[編集]

原典『ベオウルフ』の長大なストーリーをダイジェスト化するとともに、個々のエピソードも現代風の解釈がなされている。原作では騒音を嫌うがひたすら荒々しく屈強な人喰いの魔物グレンデルは、姿、セリフともに社会から阻害されたマザコン男のようなキャラクターにアレンジされている。

本作は3D映画であり、日本でも3D・2Dの両方で上映された。ドルビー3Dの初採用作品となり、RealD(日本では29館で上映[2])とドルビー3D(日本では8館で上映[3])を初めて見比べることができた作品である。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ベオウルフ レイ・ウィンストン 菅原正志
フロースガール アンソニー・ホプキンス 麦人
アンファース ジョン・マルコヴィッチ 中尾隆聖
ウィールソー ロビン・ライト・ペン 玉川紗己子
ウィグラーフ ブレンダン・グリーソン 稲葉実
グレンデル クリスピン・グローヴァー 高木渉
ウルスラ アリソン・ローマン 桑島法子
グレンデルの母 アンジェリーナ・ジョリー 深見梨加

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]