セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ
Cecil B. Demented
監督 ジョン・ウォーターズ
脚本 ジョン・ウォーターズ
製作 ジョン・フィードラー
ジョン・カラッチョーロ
マーク・ターロフ
製作総指揮 アンソニー・ドロレンツォ
フレッド・バーンステイン
出演者 スティーヴン・ドーフ
メラニー・グリフィス
アリシア・ウィット
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
ゾーイ・ポールドゥリス
撮影 ロバート・スティーヴンス
編集 ジェフリー・ウルフ
配給 日本の旗 プレノン・アッシュ
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年8月11日
日本の旗 2001年4月28日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
言語 英語
製作費 $10 million
興行収入 $1,961,544[1]
テンプレートを表示

セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ』(Cecil B. Demented)は、2000年に制作されたアメリカ合衆国の映画

ストーリー[編集]

ハリウッド女優のハニー・ホイットロックは、ボルティモアの映画館で試写会の挨拶中に誘拐される。彼女を誘拐したのは、現在のハリウッドの拝金主義・良識主義に異を唱えるセシル・B・ディメンテッドを先頭とするスプロケット・ホールズだった。彼らはハニーを利用してゲリラ撮影を敢行し、ハリウッド映画に対抗して究極のインディーズ映画を作ろうとする。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Cecil B. Demented”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年12月31日閲覧。

外部リンク[編集]