ダウンタウン熱血物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダウンタウン熱血物語
ジャンル アクションRPG
対応機種 ファミリーコンピュータ[FC]
PCエンジン[PCE]
X68000[X68]
Wiiバーチャルコンソール[VC]
3DSバーチャルコンソール[VC]
開発元 [FC]:テクノスジャパン
[PCE]:KID
[X68]:SPS
発売元 [FC]:テクノスジャパン
[PCE]:ナグザット
[X68]:シャープ
シリーズ くにおくんシリーズ
人数 1-2人
メディア [FC]:2Mbitロムカセット
[PCE]:SUPER CD-ROM²
[X68]:フロッピーディスク
発売日 [FC]:1989年4月25日
[PCE]:1993年12月24日
[VC・Wii]2007年10月23日
[VC・3DS]2012年11月28日
テンプレートを表示

ダウンタウン熱血物語』(ダウンタウンねっけつものがたり)は、1989年4月25日テクノスジャパンから発売されたファミリーコンピュータ用ソフト。1993年12月24日にはナグザットからPCエンジンSUPER CD-ROM²用ソフトとして発売され、後にシャープからX68000にも移植され販売された。

概要[編集]

本作はくにおくんシリーズの作品の中で『ダウンタウン熱血行進曲』、『くにおくんの時代劇だよ全員集合』、『ダウンタウン熱血べーすぼーる物語』などのダウンタウンシリーズとしてピックアップされる一連の作品の第1作目に位置する作品で、ストーリー的には『熱血硬派くにおくん(この作品はダウンタウンシリーズには含まれない)』の数ヵ月後の話である。後のシリーズの基礎を確立し、「くにおくん」を世間に大きく知らしめることになったゲームでもある。通称は「熱血物語」。

1993年12月24日にはナグザットからPCエンジンSUPER CD-ROM²用ソフトとして発売されている。CD-ROMの特性を生かし、声優によるボイスの追加やCD-DAによるBGMのアレンジが行われている。テクノスジャパンの倒産後の2004年3月5日にはアトラス(制作はミリオン)から発売された『ダウンタウン熱血物語ex』(以下『EX』と称す)がゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された。こちらはファミコン版のものをリメイクし、バージョンアップさせたもの。また、PC用としては唯一X68000にも移植された(開発SPS、販売シャープ)。これはX68000のADPCMを生かし、BGMのアレンジ、ボイス付きのビジュアルシーンの追加などが行われた。 2007年10月23日よりWiiバーチャルコンソールで、2012年11月28日よりニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでファミコン版が配信されている(提供元はアークシステムワークス。要500Wiiポイント)。

海外でも発売されており、北米では『River City Ransom』、欧州では『Street Gangs』の名称で販売された。

ゲームデザインは、関本弘之吉田晄浩、作曲は澤和雄、キャラクターデザインは白戸政男が担当した。

ストーリー[編集]

主人公くにおが悪の組織から仲間を救い出してから数ヶ月後、進学校である「冷峰学園」に竜一と竜二が転校し、冷峰学園は数ヶ月で近隣の高校を支配下に治め、彼らは「ダブルドラゴン兄弟」と恐れられた。くにおの永遠のライバルである花園高校の番長りきはその能天気な性格から平然としていたが、ある日、りきの彼女が冷峰学園にさらわれ一通の挑戦状が届いた。怒りに燃えたりきは一人で花園学園を飛び出すが、そこでくにおと衝撃的な再会を果たす事になる。りきは彼女を助けるため、くにおはかつての仲間に会うため、二人はそれぞれ違った目的で冷峰学園に向かうことになる。

ゲームの流れ[編集]

りきの彼女、まみ(島田真美)を救うことがこのゲームの目的。それを阻む者たちを倒しながら街を進み、冷峰学園を目指す。敵を倒してお金を稼ぎ、商店街で購入するアイテムを使うことでステータスを上げていく、アクションロールプレイングゲーム。

またファミコン版では能力をターボファイルを接続しないとセーブができないが、パスワードを記入することで最初から強くすることも可能である。『EX』ではデータ(能力)をセーブすることが可能である。最大で12人セーブをすることが可能である。

二人(もしくは一人)で、敵を殴る蹴る等の攻撃によって倒していく。武器(木刀鉄パイプ石ころタイヤチェーン等)を使ったり投げたりしての攻撃や、倒れている相手(敵味方問わず)を使って別の相手を攻撃するといった、ハチャメチャなアクションが魅力。

体力と気力がゼロになって倒れると、持ち金が半額になる。またプレイヤーキャラクターが全滅した場合、直前の商店街(花園商店街の前の場合は花園高校)から再開となる。

ファミコン版では各高校の敵キャラは9人であり、同時に3人以上は出てこない(『EX』では敵キャラの人数は10人か20人に設定が可能で、同時に4人まで出現させることが可能)。また、生徒の名前は制服の色と顔の組み合わせごとに決められている。全滅させないと、ボスキャラが出てこないことがあるので注意が必要。

登場人物[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

くにお
正義の不良。熱血高校に通う3年生。花園高校の校門前でりきと再会する。
りき
鮫島 力(さめじま りき)。花園高校に通う3年生。かつては「マッハパンチのりき」として恐れられた。真美を助けるために冷峰学園へ向かう際にくにおと再会する。

サブキャラクター[編集]

はせべ
長谷部 和美(はせべ かずみ)。冷峰学園に通う女生徒。生徒会の副会長を務めているが、かつてはスケバンであったとされている。くにおとは中学時代の同級生で、いつも影から協力している。
まみ
島田 真美(しまだ まみ)。花園高校2年生でりきの彼女。ひょんなことから冷峰学園の生徒にさらわれる。ダブドラ兄弟を倒した後に助けることができるが、助けなくてもクリアは可能。

敵ボスキャラクター[編集]

さわぐち
沢口 靖夫(さわぐち やすお)。白鷹工業高校の自称No.2で、最初に登場するボス。勢いだけはあるが、実力はない。相手の威圧感にすぐ負ける。FC版では倒さなくてもクリアは可能。
必殺技:自分手裏剣(『EX』のみ)
かみじょう&やまもと
上条 恒男(かみじょう つねお)と山本 憲之(やまもと のりゆき)。影村学園に通う2人組のボス。くにおとりきを倒して認められようとしている。2人ともズルくて気弱な性格。倒さなくてもクリアは可能。ちなみにFC版では二人の名前が逆になっている。
必殺技:ブーメラン投げ(『EX』のみ・2人共通)
にしむら
西村 成孝(にしむら なりたか)。白鷹工業高校のボス。メガネをかけた巨漢。太った体型を生かした戦い方をしてくるが動きは遅い。その独特の口調は多くのプレイヤーに親しまれている。
必殺技:溜めパンチ・張り手スペシャル(いずれも『EX』のみ)
きのした
木下 忠(『EX』では正だが、それは誤り)(きのした ただし)。冷峰四天王の一人。顔も性格も凶暴。白鷹を支配に持つ。
必殺技:デビルチェーン(『EX』のみ)
もちづき
望月 駿(もちづき しゅん)。冷峰四天王の一人。「かっとびのもつ」の異名を持つだけあって、スピードは恐ろしく速い。
必殺技:ニトロアタック(『EX』のみ)
たいら
平 清文(たいら きよふみ)。冷峰四天王の一人。弱い訳ではないが、インテリらしく、はったりをかましてから戦う。
必殺技:ばく転バスター(『EX』のみ)
こばやし
小林 政男(こばやし まさお)。冷峰四天王のヘッド。キザで自信家だが、それに伴う実力を持ち合わせている。上流階級出身の為か、丁寧口調で話す。
必殺技:グライドチョップ・ハイパーガード(いずれも『EX』のみ)
ごうだ
豪田 剛(ごうだ つよし)。宝陵高校の番格。本人にその自覚は無く、豪田を慕う多くの生徒達より勝手に番格とされている。さらわれた妹を人質に取られ、今回は仕方なく冷峰学園側についた。本来は非常に正義感の強く優しい男である。
必殺技:頭突きスペシャル(シリーズ共通)・ヘッドボム(『EX』のみ)
おにづか
鬼塚 崇(おにづか たかし)。冷峰学園前生徒会長。顔が非常に恐ろしいが、真面目で優しく男らしい性格で規則にうるさい。リーダーシップから冷峰四天王を支配下に置く。『EX』では山田とダブドラ兄弟に操られているという設定になっている。手堅い攻撃をするバランスの取れた能力を持つ。
必殺技:人間ドリル・大車輪投げ(いずれも『EX』のみ)
ごだい
五代 奨(ごだい すすむ)。谷花高校のボス。木刀をこよなく愛し、それを武器にしている明るくお気楽な男。キレると凄まじく凶暴化することから周囲に恐れられている。群れるのを嫌う一匹狼だが、宝陵の豪田のことを気に入り、一目置いている。倒さなくてもクリアは可能。
必殺技:棒術スペシャル(シリーズ共通)・五代スペシャル(『EX』のみ)
ダブルドラゴン兄弟
服部竜一・竜二(はっとり りゅういち・りゅうじ)。服部学園から冷峰学園に転校後、他校を一気に支配下に置き、冷峰を最大の不良校とする。山田に操られている。同じテクノスの作品『双截龍』をモチーフにしたキャラクターで、ファミコン版『双截龍』のビリー・リーに顔つきが似ている。
必殺技:龍尾嵐風脚(シリーズ共通・2人共通)・無影脚(『EX』のみ・2人共通)・爆魔脚(『EX』のみ・竜一)・天殺拳(『EX』のみ・竜二)
やまだ
山田 大樹(やまだ たいき)。冷峰学園の生徒会長。くにおの親友だったが、長谷部との事でトラブルになる。りき一人の場合は「可愛い彼女がいて、気に入らない」と台詞が変わる。
必殺技:山田の術・すくりゅう・強烈キック(いずれも『EX』のみ)

X68000版のみ出現するボス[編集]

X68000版では冷峰学園と影村学園を除いた8つの高校がステージに設置されていて、これらの追加ボスがそれらの高校のステージボスとして登場する。なお『EX』では、これらのボスたちの存在は無かったことにされており、一部は設定を変えて他の高校の追加分雑魚キャラに流用されている。

らんどう
千里台高校の総番。
はせがわ
千里台高校の副番。
なんぶ
坂塾商業高校の総番。
ながた
坂塾商業高校の副番。
いしづか
沼丘高校の総番。
いけべ
沼丘高校の副番。
おりべ
星草農業高校の総番。本作の登場キャラクターでは珍しく目を瞑っている。
えとう
星草農業高校の副番。
さかき
白鷹高校の総番。
なかた
白鷹高校のNo3。
ゆうき
又川高校の総番。
なかは
又川高校の副番。
にかいどう
宝陵高校の副番。
すどう
宝陵高校のNo3。
みずぬま
谷花高校の副番。
くぼた
谷花高校のNo3。サングラスをかけている。

『EX』の追加キャラクター[編集]

すがた
姿 三十朗(すがた さんじゅうろう)。熱血高校に通うくにおの後輩。初登場は『ダウンタウン熱血行進曲』。
必殺技:爆弾パンチ
まえだ
前田 亨(まえだ とおる)。花園高校三年。顔がとても怖い。かつてはりきのライバルだったが、りきに敗れた後、りきに従う。初登場は『ダウンタウン熱血行進曲』。
必殺技:前田の飛び蹴り
そのかわ
園川 薫(そのかわ かおる)。千里台高校の2年。花園高校と名乗る人物から襲撃され、りきに対して強い憎しみを持つ。くにおのみに対しては力を貸してくれることもある。FC版などでは一般の雑魚キャラとしてのみ登場。
必殺技:びっぐばんぐ
はやさか
早坂 良麻(はやさか りょうま)。冷峰学園在学で望月の親友。喧嘩は好まないが、やる時はやる男。初登場は『ダウンタウン熱血行進曲』。
必殺技:マッハ叩き・加速落とし
くまだ
熊田 重蔵(くまだ じゅうぞう)。虎島実業第四高校の柔道部員。初登場は『ダウンタウン熱血行進曲』。
必殺技:人間魚雷・背負いスペシャル
ひまだ
火間田 翔(ひまだ しょう)。虎島実業第四高校の応援団。見かけどおりバリバリのツッパリ野郎である。『EX』のオリジナルキャラクター。
必殺技:ファンキーキック
とうどう
藤堂 護(とうどう まもる)。冷峰学園在学で、藤堂グループの御曹司。カネの力で支配をすること数知れず。大の不良嫌いで、特にくにおに対しては敵意を剥き出しにする。後に山田の後任の冷峰の生徒会長に就任する。能力は一番低い。初登場は『ダウンタウン熱血行進曲』。
さおり
豪田 砂織(ごうだ さおり)。豪田の妹。体が弱く大人しい性格であることから、常に兄に守られて育ってきた。可憐な美少女で周囲にファンも多い。元々設定のみの登場だったが、ゲーム中で姿を見せたのは『EX』が初。
くにこ
芦野 久仁子(あしの くにこ)。熱血高校に通うくにおの追っかけ。所々に現れる。初登場は『ダウンタウン熱血べーすぼーる物語』。

各高校[編集]

  • 熱血高校
くにおたちが通う高校で様々な部活があり、ほとんどがくにおが関わっている。他の生徒はくにおがいるからか安堵の気持ちがあるようだ。今回の事件でくにおは1人で冷峰学園に向かい、それを知った姿はくにおを探すことになる。制服の色は番長のくにおは白、一般生徒(姿など)は紫。
  • 花園高校
りきが通う高校。真美がさらわれたことにより、りきは単身で冷峰学園に向かった。そのことを知った前田はりきを追いかけ、五月女と鷲尾は学校の守りを固めた。制服の色は青。
  • 千里台高校
元々は喧嘩の無い平和な学園。しかし花園を名乗る者の襲撃にあい、2年生たちが園川をリーダーとした「千里台ボンバーズ」を結成、りきを狙っている。短気だが、喧嘩は弱い。制服は水色。
  • 坂宿(さかじゅく)商業高校
リーダーはおらず、白鷹工業の西村の傘下にある。くにお達とは敵対しているが、弱気になって逃げ出すことが多い。出現する地域が広く、様々な場所で喧嘩を売ってくる。制服は桃色。
  • 沼丘工業高校
ボスの藤原雄介(未登場)は冷峰四天王の望月に従っている。望月からすれば藤原は友人だが、藤原は「望月に従う事こそ絶対である」と考えている。制服は黄緑。
  • 影村学園
ボスは上条と山本の2人。くにお達を倒すことで自分達の名を広めようとしているが、実力は今ひとつ。上条、山本以外のキャラクターはゲームに登場しない。制服は紫(『EX』では薄紫)。
  • 星草農業高校
ボスは榎田知治(未登場)。唯一の農業高校。武器は持たないが素手での攻撃が怖い。かつて谷花高校の五代に助けられたことが有る(星草農業の生徒は榎田よりも五代への信頼を強めている)。制服は黄色。
  • 白鷹(はくたか)工業高校
ボスは西村成孝。坂宿商業を支配しているが冷峰の木下に従っている。執拗にくにお達を攻める。タイヤを好んで用いる。西村と同様、妙な口癖の生徒が多い。制服は濃い目のグレー。
  • 又川工業高校
ボスは篠塚準次郎(未登場)。冷峰学園に従っているが、自分たちは関わりが無いように装っている。主にメリケンサックを好んで用い、遠距離から飛び蹴りを仕掛けるなど嫌らしい戦術を得意とする。暗いイメージの高校だが、生徒たちはそれを認めたくない様子が台詞から見受けられる。制服は茶色。
  • 宝陵高校
豪田剛が番長格を務める高校。冷峰の指示で襲い掛かってくる他校と違い、豪田を強く慕っている一部の生徒が(妹を人質に取られ、仕方なく豪田が冷峰に味方している事実をくにお達のせいだと思い込んで)勝負を挑んでくる。武器は殆ど使わないがパンチは強く、防御も上手い。制服は緑。
  • 谷花高校
ボスは五代奨。谷花高校の生徒の目的は、くにお達が五代を刺激しないようにあらかじめ倒し五代の暴走を未然に防ぐ、というもの。五代以外の生徒も武器をよく用い、木刀を好む。制服は濃い青。
  • 冷峰学園
元々は超の付くほどの進学校であったが、ダブルドラゴン兄弟が服部学園(実在する料理の服部栄養専門学校ではない)から転入してから体制が変わり、今回の事件の黒幕となる。さらにくにおの旧友の山田がある人物から能力を身に付け、山田が学園を支配するようになった。このことを知った一部の生徒(長谷部ら)が密かにくにおに協力することになる。能力も雑魚キャラクターの中ではトップ。制服の色は赤。

『EX』で追加された高校[編集]

ここでは旧シリーズの続編に登場した高校のみを紹介する(『EX』で新規登場した高校に関しては該当項目を参照)。

  • 虎島実業第四高校
熊田が柔道大会にこの地域に来て、偶然今回の事件に出くわす。火間田は同校の応援団員として熊田に同行していたところ、事件に遭遇。特に番長格はいない。制服は熱血高校より濃い紫。
  • 霧雨(きりさめ)実業高校
『ダウンタウン熱血べーすぼーる物語』に登場した風丘四郎(『EX』には未登場)がボス。ライバル校は影村学園。武器は長いチェーン。制服は濃い水色。

マップ[編集]

  • 花園高校
  • 花園町
  • 花園商店街
  • 花園町
    • 花園第3公園
  • 桜町商店街
  • 新宝川・花園大橋
  • 緑町
  • 丸か運送廃倉庫
  • 丸か運送廃ビル
  • 緑町
  • 緑町商店街
  • 小林産業工場跡
  • 星ヶ丘商店街
  • 夢見町
  • 冷峰学園

必殺技[編集]

  • まっはぱんち
  • まっはきっく
  • まっはたたき
  • すとんぴんぐ
  • すくりゅう
  • にんげんぎょらい

関連項目[編集]

外部リンク[編集]