スネーク・フライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スネーク・フライト
Snakes on a Plane
監督 デイヴィッド・R・エリス
脚本 ジョン・ヘファーナン
セバスチャン・グティエレズ
デイヴィッド・ダレッサンドロ
製作 ゲイリー・レヴィンソン
ドン・グランジャー
クレイグ・ベレンソン
製作総指揮 ジャスティス・グリーン
ストークリー・チャフィン
トビー・エメリッヒ
ジョージ・ウォード
ほか
出演者 サミュエル・L・ジャクソン
音楽 トレヴァー・ラビン
主題歌 ドノヴァン・フランケンレイター
「Lovely Day」
撮影 アダム・グリーンバーグ
編集 ハワード・E・スミス
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ムービーアイ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年8月18日
日本の旗 2006年10月21日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $33,000,000[1]
興行収入 $62,022,014[1]
テンプレートを表示

スネーク・フライト』(Snakes on a Plane)は、2006年アメリカ映画監督デイヴィッド・R・エリス、主演サミュエル・L・ジャクソン

ストーリー[編集]

FBI捜査官ネヴィル・フリンは、ハワイで発生した殺人事件の重要証人であるショーン・ジョーンズの護衛任務を命じられ、彼を無事に裁判に出廷させるべくロサンゼルス行きの飛行機に共に搭乗した。

だが殺人事件の首謀者である大物ギャングのエディ・キムは、ショーンの口を封ずるべく飛行機に積み荷として大量の毒蛇が入った箱を持ち込ませた。

離陸後時限装置が発動し、壊れた箱の中から興奮剤で凶暴化したあらゆる種類の毒蛇が放たれた。恐怖と混乱の中、ネヴィルと乗客たちの命がけの激闘が始まる。

キャスト(日本語吹き替え)[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督: デイヴィッド・R・エリス
  • 脚本: ジョン・ヘファーナン、セバスチャン・グティエレズ
  • 原案: デイヴィッド・ダレッサンドロ、ジョン・ヘファーナン
  • 製作: ゲイリー・レヴィンソン、ドン・グランジャー、クレイグ・ベレンソン
  • 製作総指揮: ジャスティス・グリーン、サンドラ・ラビンス、ペニー・フィンクルマン・コックス、ストークリー・チャフィン、トビー・エメリッヒ、ジョージ・ウォード
  • 撮影監督: アダム・グリーンバーグ
  • 美術: ジェームズ・ヒンクル
  • 編集: ハワード・E・スミス
  • アソシエイトプロデューサー: ジェフ・カッツ、トウニー・エリス、ヘザー・ミーハン
  • 視覚効果スーパーバイザー: エリック・ヘンリー
  • VFX: ハイドラックス
  • 衣装: カレン・マシューズ
  • 音楽: トレヴァー・ラビン
  • キャスティング: ミンディ・マリン
  • キャスティング (カナダ): コリーン・メイヤズ、ヘイケ・ブランドステイター

脚注[編集]

  1. ^ a b Snakes on a Plane (2006)” (英語). Box Office Mojo. 2010年3月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]