大谷幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大谷 幸(おおたに こう、男性、1957年5月1日 - )は、日本作曲家編曲家ピアニスト東京都出身。

人物[編集]

日本大学芸術学部作曲科卒業。ダンガン・ブラザース・バンドキーボード担当としてデビュー。バンド活動の他、真田広之沢田聖子時任三郎等への楽曲提供、編曲などを手がける。

その後、独立しサザンオールスターズDREAMS COME TRUE井上陽水河口恭吾などのサポート、ポップス劇伴音楽作曲家プロデューサーとして活動している。クラシックロックジャズなど幅広いジャンルの音楽を手掛けている。

TVドラマ版の『夜逃げ屋本舗』の最終回では「夜逃げ屋」シリーズのBGM以外に『ポポロクロイス物語』や「平成ガメラ」シリーズなどの大谷幸担当のBGMも流用されていた。

2006年3月ゲームのサントラを担当した『ワンダと巨像(Shadow of the Colossus)』が、アメリカで世界中のゲームのアカデミー賞ともいうべき GDC ベスト・ゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞。高い評価を得る。

事典「日本の作曲家〜日本の音楽を紡ぎ出した1247人」に、選出される。

現在は、Vocal 愛華(AIKA)とのユニット、Hyper Little Toy'sとしても幅広く活動中。

主な作品[編集]

アニメ[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

ゲーム[編集]

イメージCD[編集]

プロデュース[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]