ジャンキーXL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャンキーXL
Junkie XL
}
基本情報
出生名 Tom Holkenborg
別名 JXL
出生 1967年12月8日(46歳)
出身地 オランダの旗 オランダ リヒテンフォールデ
ジャンル エレクトロニカ
ビッグ・ビート
ハウス
職業 音楽プロデューサー
ミュージシャン
担当楽器 キーボード
ターンテーブル
ギター
ドラム
活動期間 1988~現在
レーベル Nettwerk
Ultra Music

{{{Influences}}}

ジャンキーXLJunkie XL)は、オランダ人ミュージシャンのトム・ホーケンバーグTom Holkenborg, 1967年12月8日 - )によるソロ・プロジェクトである。

1990年代ビッグ・ビートムーヴメントを担った当事者の1人であり、ロックとダンスのクロスオーバー分野におけるパイオニアの一翼である。

概要[編集]

1994年、インダストリアル系ロックバンドのメンバーとしてオランダ国内でデビュー。しかしすぐにバンド活動を離れ音楽プロデューサー業に転進し、映画音楽、ゲーム音楽、テレビCM製作などに携わっている。ミュージシャンとしてのソロ・ワーク開始は1998年アメリカカリフォルニア州に拠点を移して以後のことである。

2002年に手掛けたエルヴィス・プレスリーの「ア・リトル・レス・カンヴァセーション」のリミックスが全世界でヒットし、以降、コールドプレイブロック・パーティーといったロックバンドやジャスティン・ティンバーレイクなどのヒップホップ関係から、ブリトニー・スピアーズアヴリル・ラヴィーンといったアイドル歌手まで幅広いアーティストのリミックスを数多く手掛ける世界的人気リミキサーとしても活躍している。日本でも、melody.浜崎あゆみらの楽曲をリミックスしたことで知られる。

3rdアルバム『ラジオJXL〜ア・ブロードキャスト・フロム・ザ・コンピューター・ヘル・キャビン』ではデイヴ・ガーンデペッシュ・モード)、ロバート・スミス(ザ・キュアー)、チャックD(パブリック・エナミー)、ソロモン・バークら錚々たる面子とのコラボも敢行し話題となった。

数多くのリミックス依頼や各種サントラの製作などを行う一方、コンスタンスにアルバムをリリースしつつライヴ活動にも精力的で、ロック・フェスティバルへの参加も多い。スタジオ作業/ライヴ活動共に非常にフットワークの軽い人物である。

2011年発売のゲームSaints Row: The Thirdに「Angry Elephants」が使用されている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • サタデイ・ティーンエイジ・キック : Saturday Teenage Kick (1998年
  • ビッグ・サウンズ・オブ・ザ・ドラッグス : Big Sounds of the Drags (2000年
  • ラジオJXL〜ア・ブロードキャスト・フロム・ザ・コンピューター・ヘル・キャビン : Radio JXL: A Broadcast From the Computer Hell Cabin(2003年
  • トゥデイ : Today(2006年
  • ブーミング・バック・アット・ユー : Booming Back At You (2008年
  • シンセサイズド : Synthesized(2012年

シングル[編集]

映画音楽[編集]

ゲーム音楽[編集]

リミックス[編集]

(五十音順)

外部リンク[編集]