セイクリッドセブン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セイクリッドセブン
ジャンル SF変身ヒーローアクション
アニメ
原作 矢立肇
監督 大橋誉志光
シリーズ構成 吉田伸
キャラクターデザイン いのまたむつみ、形部一平(原案)
千羽由利子、中田栄治
音楽 佐橋俊彦
アニメーション制作 サンライズ
製作 サンライズ、バンダイビジュアル
博報堂DYメディアパートナーズ毎日放送→MBS
放送局 日本の旗 MBS(他、放送局参照)
大韓民国の旗 ANIPLUS Korea
放送期間 2011年7月 - 9月
話数 全12話
漫画
原作・原案など 矢立肇
作画 あずま京太郎
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年シリウス
発表号 2011年9月号 - 2012年10月号
話数 全14話
漫画:セイクリッドセブン〜サムズアップアルマ〜
原作・原案など 矢立肇
作画 佐々木心
出版社 角川書店
掲載誌 ニュータイプエース
発表号 Vol.1 - Vol.10
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

セイクリッドセブン』(SACRED SEVEN)は、サンライズ制作による日本テレビアニメ作品。MBSほかにて2011年7月から9月まで放送された[1]。全12話[2]。略称は「セイクリ[注 1]。放送終了後、ナイト視点で描かれる特別編集版の製作が告知され、『セイクリッドセブン 銀月の翼』が2012年1月7日より大都市圏の劇場で公開された[3]

概要[編集]

本作は、サンライズ製作によるオリジナルアニメ作品である。サンライズとバンダイビジュアルとの間で、ロボット物ではないサンライズのライン(『スクライド』など)を発掘しようと考えたことが製作決定のきっかけとなっている。

実際の作業にあたっては、少年の成長劇やボーイミーツガールといった王道の物語を中心に、「主人公とヒロインが出会うことで広がる絆の気持ちよさ」、「バラエティに富んだストーリーと戦闘アクションの気持ちよさ」、「見終わった後にスッキリとする気持ちよさ」などの「気持ちよさ」を重視することが心がけられている[4]

本作品では鎌倉観光フォーラムが仲介を担い、神奈川県鎌倉市や鎌倉市にある由比ガ浜中央商店街、江ノ島電鉄などが制作協力を行っている。そのため、鎌倉市の実在する名所や店舗などが主人公の生まれ故郷として第8話に登場しており、ストーリーの重要な役割を担っている[2]。この第8話放送による反響を受け、作中に登場したシ-ンを辿る聖地巡礼がファンたちの間で広まり始めた。ファンたちが続々と鎌倉を訪れたことからグッズ販売やスタンプラリーなどでも賑わいを見せ、酒店では鬼瓦のストラップが品切れが相次ぐほど売れ、サイダーは約1か月間で例年の倍の本数を売り上げ、ラーメン屋では「登場キャラが座った席で食べたい」といった声まで上がったという。これを受けた由比ガ浜中央商店街側の人々は、「予想以上の反響の大きさに驚いた」と語っている[5][6][7]

鎌倉市以外にも『ピザハット』や、コミュニティサイト『こえ部』、秋葉原のメイド喫茶『@ほぉ〜むcafe』、オンラインゲーム『セカイユウシャ』など多種多様なコラボレーションやタイアップ展開が行われていた。

ストーリー[編集]

17年前に地球に飛来した特殊な力を持った7種類の石「セイクリッドセブン」。それは触れた者を特殊な能力者「セイクリッドテイカー」へと変える力を持っていた。そして、その力を発動させる者は「悪石(アシ)」と呼ばれ、対してその力をコントロールする者は「善石(ヨシ)」と呼ばれる。

セイクリッドテイカーの少年・丹童子アルマは、過去に力を暴走させて大勢に怪我を負わせて以来人を遠ざけていたが、彼の前に藍羽ルリと名乗る少女が現れ、セイクリッドセブンの力を「悪石」と戦うため貸して欲しいと申し出る。初めは断ったアルマだが、悪石に襲われた街を守るため、ルリの力によって「セイクリッドアルマ・リベレイター」へと変身しこれを打ち砕く。 莫大な資産を持つルリは、その財力で悪石と戦う組織を設立し、悪石によって殺された両親の復讐と、石へと変えられてしまった姉アオイを元に戻すため、セイクリッドテイカーの保護と研究を目的とした機関「研美研究所」の所長・研美悠士と共に悪石と戦い続けていたのだ。

人と触れ合うことで変化した学園生活と、出現する悪石、そして研美の命を狙うセイクリッドテイカー・輝島ナイトとの戦いを重ねながら、アルマはセイクリッドセブンの力を成長させていく。

その戦いの中で、全ての元凶は研美であり、彼は極秘にセイクリッドテイカーでの人体実験を行っていること、これまでの事件はアルマの能力を高めるため仕組まれたものであり、ルリの両親の殺害も、出資を断られた彼の手によるものだったことを知る。 そして、研美の罠によって拉致されてしまったルリとアオイを奪還するため、アルマ達は研美との敵対を決意。 セイクリッドセブンの力を吸収し強大な怪物へと進化した研美に苦戦するが、ルリと想いを通わせることで真の力を解放したアルマはこれを撃破する。 しかし研美は最後のあがきとしてナイトと同行していたフェイを暴走させ、世界の破滅を目論む。眠りから目覚めたアオイの力によってリベレイターとなったナイトとアルマは協力してフェイを救出。 研美の野望は潰え、それぞれの自由と平穏な日常を取り戻すことに成功する。

登場人物[編集]

この節には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

声優名は公式サイトより[8]

丹童子 アルマ(たんどうじ アルマ)
声 - 寺島拓篤水原薫(子供時代)
17歳。本作の主人公。セイクリッドテイカーの1人。「とりあえず」が口癖。3年前にその力を暴走させて高校生18人を病院送りにして以降、自身に秘められた力を忌み嫌っており、周囲の人間を自ら遠ざける行動をとっていたほど暗く後ろ向きな性格だったが、ルリと出会ったことで、自分の力と向き合い悪石と戦うことを決意する。ルリの力を借りて力を制御できる「セイクリッドアルマ・リベレイター」へ変身するが、借りずに力が暴走した場合は「セイクリッドアルマ」と化してしまう。
最終話ではルリと真に思いを通わせることで「セイクリッドアルマ・アーク」へと変身した。
愛車はホンダ・モトコンポ
4月7日生まれ。O型。身長195cm。元々は右利きであったが母親の矯正により現在は左利き。
藍羽 ルリ(あいば ルリ)
声 - 中島愛
17歳。本作のヒロイン。頭の赤い大きなリボンがトレードマーク。藍羽財団のCEOであるお嬢様。アルマを「セイクリッドアルマ・リベレイター」に変身させる善石の力を持ったセイクリッドテイカーの1人であり、力を使う度に高価な宝石を消費する。
5年前に両親と藍羽家の従者たちが悪石に襲われ惨殺された事件があり、その時に石化した双子の姉のアオイを元に戻すこととアオイを脅かす悪石の殲滅を決意している。
また幼少時にアルマに助けられたことがあり、それが絶大な信頼と好意を寄せるきっかけとなっている。
1月7日生まれ。A型。身長144cm。
鏡 誠(かがみ まこと)
声 - 入野自由
18歳。ルリの執事。中学2年生の時点でハーバード大学飛び級卒業したほどの秀才。状況に応じて車両形態、中間形態、人型形態の三形態へと変形できる機動兵器「AES-02 エンゲージメントスーツ」に搭乗し、悪石と戦う。多種多様な武装が用意されているが、悪石相手には力不足な面もある[9]
ルリが学園を買い取った際、自身は生徒会長に就任した。セイクリッドセブンを持つアルマには嫉妬しているが、それなりに頼りにしているところがある。
9月16日生まれ。A型。身長175cm。
鬼瓦(おにがわら)
声 - 大川透
800年前にセイクリッドセブンの力を受けて悪石となった、自称・鎌倉大仏殿鬼瓦。かつてルリに助けられたことがあり、それ以来彼女に協力するようになった。オヤジギャグ下ネタが大好きな性格で、語尾に「〜オニ」と付ける特異な口調が特徴。石なので強い衝撃を受けると割れてしまい修復するまで意識を失ってしまう。
自分の感情や台詞の一部(感嘆符や単語など)を実体化できるが、悪石としての凶悪な力は持っていないため、レーダーや戦いのサポートといった役割を担っている。
輝島 ナイト(きじま ナイト)
声 - 岡本信彦
17歳。セイクリッドテイカーの1人。両親に売られ研美の研究所で実験体の1人として扱われていたが実験の途中で、研美がセイクリッドの力を悪用していることを知り劉と共に脱走した。以後、物質を変形させる能力を持つ「セイクリッドナイト」へ変身しては研美の命を狙っている。悪石と化した状態でも、研美が作った血清により意思を保った状態でいられるが、血清が切れると意思を制御しきれなくなる。
最終話ではアオイの力により「セイクリッドナイト・リベレイター」へと変身する。
11月7日生まれ。B型。
劉 翡翠(ラウ・フェイゾォイ)
声 - 野水伊織
12歳。通称フェイ。以前は研美の研究所に保護されていたセイクリッドテイカーだが、ナイトと共に脱走した。
ナイトの一番の理解者で、悪石として行動する彼の身を案じている。一緒に戦おうとも考えているが、ナイトからは止められている。自身の血で血清を作っている。
3月17日生まれ。AB型。
研美 悠士(けんみ ゆうじ)
声 - 小西克幸
セイクリッドの力を研究している「研美研究所」の所長。フィンガースナップが癖。擬似的にセイクリッドセブンの能力を発動可能にする外部装甲服「アーティジェムスーツ」や、悪石の状態でも意思を維持可能にする血清などの開発を行っており、有事の際は自分専用のアーティジェムスーツ「サイクロプス」で戦うこともある。
ルリ達に以前から協力しているが、すべてを裏で操っていた黒幕。
最期はフェイに悪意のコアを埋め込み、世界の破滅を願いながらドロドロに溶けていった。
2月6日生まれ。AB型。
SP[10](セイクリッドパーサー[11]
声 - 高部あい
研美の身辺警護を務める、本名不明の女性。自分専用のアーティジェムスーツ「アラクネ」で戦う。常に気怠そうに音楽を聴きながら飲み食いしているが、その実力はナイトをも圧倒し、身軽な体を活かしたトリッキーな戦法をよく見せる。最終話でその名の意味が明かされたが、一体何を目的に研美に与していたかは不明。その後、『神の座』に戻ると言及している。
9月27日生まれ。B型。
伊藤 若菜(いとう わかな)
声 - 伊藤かな恵
鉱石部部長。スポーツ万能かつ明るい性格でクラスの人気者だが、石が好きという変わった趣味を持つ。噂から皆に避けられているアルマに対しても屈託なく接し、彼を石好きと見なして執拗に鉱石部へ誘うという、アルマの最初の理解者。藍羽財団のスキャンダル事件時は、最後まで味方でいてくれていて、アルマ達の事情は知らないが、なにか大きな事件に関与しているということに気づいている。
7月1日生まれ。O型。身長154cm。
山口 揚羽(やまぐち あげは)
声 - 山口理恵
若菜の友人で、ギャル系の少女。石に興味は無いが、廃部を免れるために若菜に協力して鉱石部に入部している。アルマに近づく若菜を心配しているが、文化祭を機にそういった行動はなくなった。鏡の入部後は、真面目に取り組むようになった。ただし所用で鏡が参加しない時は七海ともども著しくやる気を失う。
10月12日生まれ。O型。
赤﨑 七海(あかさき ななみ)
声 - 赤﨑千夏
若菜の友人で、眼鏡を掛けた少女。写真撮影が好きで、鉱石部では主に撮影を担当している。アルマに近づく若菜を心配しているが、文化祭を機にそういった行動はなくなった。揚羽と同じく、鏡の入部後は部活動に対する姿勢が変わった。
12月18日生まれ。A型。
メイド隊[注 2]
藍羽財団のメイドたち。オペレーター、ヘリコプターの操縦、エンゲージメントスーツの整備、一般人の避難誘導、スナイパーライフルによる狙撃など、数々の仕事をこなしている。
メンバーはマナミ(声 - 田中真奈美)、アミ(声 - 七瀬亜深)、ミホ(声 - 中野美穂)、リエ(声 - 戸塚利絵)、シオリ(声 - 三上枝織)、リサ(声 - 林沙織)、サオリ(声 - 林沙織)、ユミコ(声 - 藤田由美子)、アイ(声 - 茅野愛衣)、アヤネ(声 - 佐倉綾音)。
藍羽 アオイ(あいば アオイ)
声 - 矢作紗友里
ルリの双子の姉。数えでは17歳だが5年前に石に閉じ込められたため容姿も12歳のまま眠り続けている。ルリの回想ではおとなしく頑固なルリとは対照的によく喋るおてんばな少女であった。目覚めた後は成長が止まっているためか、石部のメンバーにはルリの妹と言っている。
1月7日生まれ。A型。身長120cm。
金田(かねだ)[10]
声 - 興津和幸
研美研究所の研究員。研美と共にいることが多く彼の忠実な部下である。セイクリッドテイカーを人間として見ておらずナイトをゴミと称したりもしている。
悪石人間「0号」(あしにんげん ゼロごう) / 劉 紅玉(ラウ・ホンユー)
声 - 野島祐史
フェイの兄。セイクリッドセブンの力を使いすぎて悪石へと変貌してしまい、研美に利用されている。
アルマの母[12]
声 - 小島幸子
アルマの母で故人である。ルリが初めてアルマの家を訪れた際に鏡が読み上げたアルマの生い立ちに関する情報から、夫は不明で未婚のままにアルマを出産、そして10年前に事故死している。
ルリの父[13]
声 - 千葉進歩
ルリの父で藍羽財団のCEOを務めていたが、既に故人。生前は研美と協力関係にあったが研美の研究の実態を知り口論し、直後に悪石に襲われ、アオイを守ろうとして惨殺されている。
ルリの母[13]
声 - かかずゆみ
ルリの母で故人。5年前に夫を目の前で惨殺され、同じく悪石からアオイを守ろうとして惨殺されている。
鏡の父[13]
声 - 三宅健太
鏡の養父で故人。藍羽家の執事を務めていた。5年前に悪石を巻き込み爆死した。
6号
声 - 松本忍
映画に登場。研究所で実験のためナイトと戦わされる。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニング・エンディングともにCDが2011年8月3日発売。発売元はフライングドッグ。販売元はビクターエンタテインメント[14]

オープニングテーマ「stone cold」(第1話 - 第11話)[注 3]
作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記[14] / 歌 - FictionJunction[14]
エンディングテーマ「輝跡 -kiseki-」(第1話 - 第11話)[注 4]
作詞 - 尾澤拓実 / 作曲 - manzo / 編曲 - 尾澤拓実 / 歌 - 南里侑香[14]
エンディングテーマ「つながるまで」(第12話)
作詞・作曲・編曲 - 宮川弾 / 歌 - 中島愛
挿入歌「恋」(第8話)
作詞・作曲 - 三橋希幸 / 編曲 - 鈴木Daichi秀行 / 歌 - 中島愛

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 メカ作画監督 放送日
#01 イシの目覚め 吉田伸 大橋誉志光 三宅和男 千羽由利子
中田栄治
- 2011年7月2日
#02 ルリ色の絆 松尾衡 そ〜とめこういちろう 杉光登 2011年7月9日
#03 クレイジーナイト 大橋誉志光 鳥羽聡 鈴木竜也 2011年7月16日
#04 学園祭のオニ 彦久保雅博 林直孝
大橋誉志光
林直孝 桜井正明
安本学
板垣徳宏 2011年7月23日
#05 心のカガミ 吉村清子 室井康雄 鈴木卓也 - 2011年7月30日
#06 ワンモアナイト 吉田伸 寺岡巌 信田ユウ 羽田浩二
小野早香
森賢 2011年8月6日
#07 真実のヨシアシ 笹木信作 鳥羽聡 鈴木竜也
前田清明
- 2011年8月13日
#08 マゴコロを込めて 綾奈ゆにこ そ〜とめこういちろう 杉光登 2011年8月20日
#09 転石するイシ 吉村清子 室井康雄 鈴木卓也 2011年8月27日
#10 アオイ記憶 谷口悟朗 三宅和男 小野さやか
板垣徳宏
2011年9月3日
#11 研がれたヤイバ 寺岡巌 鳥羽聡 鈴木竜也
須永頼太
諸石康太
2011年9月10日
#12 セイクリッドセブン 大橋誉志光 千羽由利子
中田栄治
2011年9月17日

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
近畿広域圏 毎日放送 2011年7月2日 - 9月17日 土曜 26:28 - 26:58 TBS系列 製作局
アニメシャワー第2部
神奈川県 tvk 2011年7月5日 - 9月20日 火曜 25:45 - 26:15 独立UHF局
愛知県 テレビ愛知 2011年7月6日 - 9月21日 水曜 25:30 - 26:00 テレビ東京系列
東京都 TOKYO MX 2011年7月8日 - 9月16日 金曜 22:00 - 22:30[注 5] 独立UHF局
埼玉県 テレ玉 2011年7月8日 - 9月23日 金曜 26:05 - 26:35
福岡県 RKB毎日放送 2011年7月11日[注 6] - 9月19日 月曜 26:25 - 26:55 TBS系列
日本全国 バンダイチャンネル 2011年7月16日[注 7] - 9月24日 毎週土曜配信 インターネット
新潟県 新潟放送 2011年9月30日 - 12月23日 金曜 25:50 - 26:20 TBS系列 遅れネット
日本全国 AT-X 2011年11月5日 - 2012年1月21日 土曜 8:00 - 8:30 CS放送 リピート放送あり
  • バンダイチャンネルではライブ配信も行われ出演声優陣による『セイクリッドTV』や『ぷちセイクリッドTV』が配信された。
  • Ustreamによる一挙3話放送や一挙8話放送などのリピート配信なども行われ、こちらでは企画宣伝スタッフによる『お判視聴』が同時配信された。
  • 同時期に放送されていた『TIGER & BUNNY』では、テレビアニメ史上初となるMBSでの最速放送に合わせたUstream連動放送が行われていた。そのため、TOKYO MXでの視聴者をはじめ放送の遅い地域の視聴者から本作の放送格差によるタイムラグに対し、多くの不満の声が上がっていた。これに対応して作品を盛り上げようと、それまでMBSから6日遅れの放送であったTOKYO MXのみ第10話の放送直前に9月2日分の放送枠を増やして1週間繰り上げる措置を取ったため、今度はMBSでの視聴者をはじめ他局の視聴者の一部から「これはMX視聴者に対する優遇措置だ」という反発の声が上がった[注 8]。これに際し、監督の大橋誉志光は自身のTwitterで釈明のコメントを出している[15]
  • 上記の経緯からTOKYO MXの9月23日分の放送枠が余ったため、視聴者投票による1話分のアンコール放送が行われることとなった。その投票の結果、第8話『マゴコロを込めて』が放送されることに決定した。
  • 当初は2クール全24話予定でオーダーされていたが、第6話を製作途中に全13話予定へと、更に全12話予定へとオーダー変更が繰り返されたことで1話分切り詰めなければならなくなったため、第11話〜第13話の内容を第11話〜第12話へと縮めた形で放送された。[16]

劇場版[編集]

セイクリッドセブン 銀月の翼
監督 大橋誉志光
脚本 綾奈ゆにこ
出演者 岡本信彦
音楽 佐橋俊彦
主題歌 南里侑香「輝跡 -kiseki-」
撮影 千葉洋之
編集 野尻由紀子
製作会社 サンライズ
バンダイビジュアル
博報堂DYメディアパートナーズ
配給 ショウゲート
公開 日本の旗 2012年1月7日
上映時間 60分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

セイクリッドセブン 銀月の翼』(しろがねのつばさ)。2012年1月7日、全国6館にてイベント上映。ナイト視点による特別編集版[3]。格闘シーンを中心に再構成し、ナイトの過去など新作シーンも追加されている。

DVD&Blu-rayは2012年4月20日発売。BDのみの特典として、オーディオコメンタリーのほか、映像特典としてピクチャードラマも、特典CD『SACRED CD 復活編』収録。

スタッフ(映画)[編集]

メインスタッフはTVシリーズと同様。

  • 脚本 - 綾奈ゆにこ
  • 絵コンテ - 大橋誉志光、室井康雄
  • 演出 - 鳥羽聡、室井康雄
  • 作画監督 - 鈴木竜也、鈴木卓也、小野早香、須永頼太、千羽由利子、中田栄治
ピクチャードラマ
  • 脚本 - 清水恵
  • 絵コンテ・演出 - 大橋誉志光
  • 作画監督 - 鈴木竜也、鈴木卓也

主題歌(映画)[編集]

  • エンディングテーマ「輝跡 -kiseki-」

関連商品[編集]

Blu-ray Disc / DVD[編集]

Blu-ray Disc豪華版/通常版、DVD通常版の全3種類が発売。各巻2話収録、映像特典としてアイキャッチ集(ロングVer)が付属、全6巻。販売元はバンダイビジュアル。

BD豪華版のみ初回限定生産仕様となっており、上記の内容とは別の映像特典を付属。また、第1巻にはキャラクターデザイナーの千羽由利子と中田栄治の描き下ろしによる全巻収納BOXも付属。

Vol. 発売日 映像特典 規格品番
【豪華版】
規格品番
【通常版】
1 2011年9月22日

セイクリッドTV第1回(出演:寺島拓篤、中島愛)
ノンテロップOP(OA版)、ノンテロップED版#01
第1話オーディオコメンタリー(出演:寺島拓篤、中島愛、三宅和男、大橋誉志光)
デジタルギャラリー(いのまたむつみ原案集、形部一平原案集)

BCXA-0351 BCXA-0345(BD)
BCBA-4180(DVD)
2 2011年10月26日

セイクリッドTV第2回(出演:入野自由、中島愛)
ノンテロップOP/ED
第4話オーディオコメンタリー(出演:入野自由、中島愛、谷口廣次朗、大橋誉志光)
デジタルギャラリー(いのまたむつみ原案集Ver.02、形部一平原案集Ver.02)

BCXA-0352 BCXA-0346(BD)
BCBA-4181(DVD)
3 2011年11月25日

セイクリッドTV第3回(出演:寺島拓篤、中島愛、岡本信彦)
アイキャッチ集(Long Ver.#05 - 06)
第6話オーディオコメンタリー(出演:岡本信彦、野水伊織、谷口廣次朗、大橋誉志光)
デジタルギャラリー(いのまたむつみ原案集、形部一平原案集)

BCXA-0353 BCXA-0347(BD)
BCBA-4182(DVD)
4 2011年12月22日

セイクリッドTV出張版第1回(出演:寺島拓篤、中島愛、岡本信彦)
ノンテロップOP/ED(Ver.#07 - 11)
アイキャッチ集(Long Ver.#07 - 08)
第8話オーディオコメンタリー(出演:寺島拓篤、綾奈ゆにこ、大橋誉志光)
デジタルギャラリー(いのまたむつみ原案集Ver.02、形部一平原案集Ver.02)

BCXA-0354 BCXA-0348(BD)
BCBA-4183(DVD)
5 2012年1月27日

セイクリッドTV出張版第2回(出演:寺島拓篤、中島愛、岡本信彦)
アイキャッチ集(Long Ver.#09 - 10)
デジタルギャラリー(版権イラスト集)
<音声特典>第9話オーディオコメンタリー(出演:中島愛、伊藤かな恵、室井康雄、大橋誉志光)

BCXA-0355 BCXA-0349(BD)
BCBA-4184(DVD)
6 2012年2月24日

セイクリッドTV出張版第3回(出演:寺島拓篤、中島愛、岡本信彦)
アイキャッチ集(Long Ver.#11 - 12)
ノンテロップVer.#12、・番宣集、・PV1、PV2、PV3
BD・DVD CM集
デジタルギャラリー
<音声特典>第12話オーディオコメンタリー(出演:寺島拓篤、野水伊織、千羽由利子、中田栄治、大橋誉志光)

BCXA-0356 BCXA-0350(BD)
BCBA-4185(DVD)
劇場版 2012年4月20日 BCXA-0358(BD)
BCBA-4186(DVD)

CD[編集]

全ての関連CDの発売元はフライングドッグ。販売元はビクターエンタテインメント。

オリジナルメイドアルバム
キャラクターソング全8曲収録。
ドラマ・キャラクターアルバム
全4巻。キャラクターソング各2曲+短編ドラマ収録。
  1. 『Fragment of S7 丹童子アルマ×藍羽ルリ』(2011年9月7日発売)
  2. 『Fragment of S7 鏡 誠×藍羽メイド隊S7』(2011年10月5日発売)
  3. 『Fragment of S7 伊藤若菜×山口揚羽&赤崎七海』(2011年11月9日発売)
  4. 『Fragment of S7 輝島ナイト×劉翡翠』(2011年12月7日発売)
オリジナルサウンドトラック
劇中BGM、OP/ED主題歌TVサイズバージョン、挿入歌「恋」「つながるまで」収録。
  • 『TVアニメーション「セイクリッドセブン」オリジナルサウンドトラック』(2011年10月5日発売)

コミカライズ[編集]

セイクリッドセブン
月刊少年シリウス』(講談社)2011年9月号から2012年10月号まで連載。作画はあずま京太郎。
  1. 2011年10月 7日発売、ISBN 978-4063763126
  2. 2012年 3月 9日発売、ISBN 978-4063763300
  3. 2012年 8月 9日発売、ISBN 978-4063763508
  4. 2012年10月 9日発売、ISBN 978-4063763645
セイクリッドセブン 〜サムズアップ!アルマ〜
ニュータイプエース』(角川書店)Vol.1からVo.10まで連載。作画は佐々木心。
  1. 2011年12月19日発売、ISBN 978-4041200582
  2. 2012年 8月 9日発売、ISBN 978-4041203668

イベント[編集]

公式イベント
  • 2011年9月30日 イシの輝きはまだ終わらない!「セイクリッドセブン」USTREAMメインスタッフお伴視聴ステージ[17]
  • 2011年11月27日 BD第1巻購入者限定プレミアムイベント[18]
コラボレーション・タイアップイベント
  • 2011年7月14日 - 8月14日 「セイクリッドセブン」藍羽メイド隊S7×あっとほぉ〜むカフェ[19]
  • 2011年7月15日 - 10月4日 「セイクリッドセブン」セカイユウシャ[20]
  • 2011年7月25日 - 8月28日 ピザハット「セイクリッドセブン」キャンペーン[21]
  • 2011年8月11日 - 9月30日 「セイクリッドセブン」由比ヶ浜中央商店街スタンプラリー[22][23]
  • 2011年8月28日 - 9月22日 セイクリッドセブン × こえ部「君の声は受け取った!」キャンペーン [24]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 公式ではセイクリッドTVやぷちセイクリッドTVなどのように「セイクリッド」と略されることもある。
  2. ^ 大半は演じている人物の名を使っている。
  3. ^ 第7話から第11話まではエンディングテーマとして使用され、歌詞も2番に変更されている。
  4. ^ 第7話から第11話まではオープニングテーマとして使用され、歌詞も2番に変更されている。
  5. ^ 第10話は9月2日27:30 - 28:00に放送。
  6. ^ 7月11日は第1話、第2話連続放送。
  7. ^ 7月16日は第1話、第2話連続配信。
  8. ^ 地方局から上記のような不満の声が上がっても、対応されることはほとんどないため。

出典[編集]

  1. ^ 放送開始”. セイクリッドセブン公式サイト. PROJECT S7. 2011年6月11日閲覧。
  2. ^ a b 鎌倉市も制作に協力 アニメの"聖地"に”. タウンニュース 鎌倉版. タウンニュース社 (2011年6月24日). 2011年6月24日閲覧。
  3. ^ a b 「セイクリッドセブン 銀月の翼」2012年1月7(土)より、全国6館にてイベント上映決定!”. セイクリッドセブン公式サイト. 2013年9月14日閲覧。
  4. ^ :「セイクリッドセブン」 重視したのは「気持ちよさ」 鎌倉市とタイアップも”. 毎日新聞社mantan-web (2011年8月6日). 2011年8月28日閲覧。
  5. ^ :「セイクリッドセブン」"聖地巡礼"にファン続々 鎌倉が物語の舞台に スタンプラリーやグッズ販売も好調 ”. タウンニュース社 (2011年9月2日). 2011年9月3日閲覧。
  6. ^ :鎌倉彫:アニメキャラ完成 連動し活性化へ--由比ガ浜中央商店街 ”. 毎日新聞社 (2011年9月8日). 2011年9月16日閲覧。
  7. ^ :アニメ「セイクリッドセブン」、舞台の商店街にファン続々/鎌倉”. 神奈川新聞社 (2011年9月16日). 2011年9月16日閲覧。
  8. ^ スタッフ&キャスト”. セイクリッドセブン公式サイト STAFF & CAST. PROJECT S7. 2011年6月11日閲覧。
  9. ^ 『グレートメカニックDX.18』第18巻、双葉社、2011年9月、 単行本 ISBN 978-4-575-46460-3
  10. ^ a b 第3話エンディングクレジットより。
  11. ^ 最終話エンディングクレジットより。
  12. ^ 第8話エンディングクレジットより。
  13. ^ a b c 第10話エンディングクレジットより。
  14. ^ a b c d CD”. セイクリッドセブン公式サイト PROCUDT CD. PROJECT S7. 2011年6月11日閲覧。
  15. ^ 大橋誉志光 (2011年8月30日). “結果的にオンエアーが後発になるMBSさんと視聴の皆さまには土…”. Twitter. 2013年9月14日閲覧。
  16. ^ 公式イベント「イシの輝きはまだ終わらない!」において。
  17. ^ セイクリッドセブン公式サイトSPECIAL”. 2011年9月19日閲覧。
  18. ^ デジタルビート セイクリッドセブン プレミアムイベント開催!!”. 2011年9月19日閲覧。
  19. ^ アニメ【セイクリッドセブン】コラボ情報!!”. 2011年9月19日閲覧。
  20. ^ セカイユウシャ アニメ「セイクリッドセブン」連動タイアップイベント開催!!”. 2011年7月15日閲覧。
  21. ^ セイクリッドセブン グッズが当たるキャンペーン 宅配ピザのピザハット”. 2011年9月19日閲覧。
  22. ^ 由比ガ浜中央商店街・電子瓦版&電子通販”. 2011年9月19日閲覧。
  23. ^ セイクリッドセブン公式サイト/SPECIAL/鎌倉タイアップ”. 2011年9月19日閲覧。
  24. ^ セイクリッドセブン こえ部 声優・ナレーター・声で遊ぶコミュニティ”. 2011年9月19日閲覧。

外部リンク[編集]

毎日放送 アニメシャワー 第2部
前番組 番組名 次番組
セイクリッドセブン