スチームボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スチームボーイ
監督 大友克洋
脚本 大友克洋
村井さだゆき
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
編集 瀬山武司
製作会社 STEAMBOY製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2004年7月17日
アメリカ合衆国の旗 2005年3月18日
上映時間 126分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
製作費 24億円
興行収入 11.6億円
テンプレートを表示

スチームボーイ』(STEAMBOY)は、大友克洋が監督したSFアニメ映画作品。2004年公開。またそれを原作とした漫画やゲーム作品のこと。


概要[編集]

総製作費24億円、製作期間9年をかけた作品[1]である。 19世紀のロンドンを舞台に時代設定やメカデザインを徹底的に拘った作品である。総作画枚数18万枚でデジタルと手描きの共演による緻密な映像表現で描かれる。

興行収入11億6000万円[2]、で当初の予想よりも業績を残せなかった。

また、映画を原作として衣谷遊が作画を務めた漫画も連載された。同作は講談社漫画雑誌月刊マガジンZ』に2005年8月号より連載され、現在は上下巻が発売されている。内容は映画の前日譚になる。

2005年6月9日にはプレイステーション2専用のビデオゲームとして、バンダイから発売された。

あらすじ[編集]

舞台は19世紀イギリス。科学技術が目覚しい発展を遂げていた時代。マンチェスターに住むレイは、オハラ財団に出向したため渡米している発明家の祖父ロイドと父エドワードと同じく、発明が好きな少年だった。

映画版[編集]

ロンドンで国家の威信をかけた万国博覧会が開かれようとしているある日、レイのもとにロイドから謎のスチームボールが届いたことで、スチームボールを巡るレイの冒険が始まる。

漫画版[編集]

映画以前の物語。レイは科学の発展が人々を良き方向に導くと純粋に信じていた。そんな彼は幼馴染のエマや新聞記者志望の友人、ポール・マクレガーと共に蒸気車レース・ロンドン行きなど様々な小冒険を繰り広げる。

登場人物[編集]

ジェームス・レイ・スチム
- 鈴木杏 / 英 - アンナ・パキン
13歳。本作の主人公の発明が好きな少年。発明家の父エドワードや祖父ロイドのことを誇りに思っており、2人のことを侮辱されると激怒する。
ロイドから送られてきたスチームボールをきっかけに一連の事件に巻き込まれる。事件を通してロイド、エドワード、ロバートらの科学に対する考え方に触れる。
スカーレット・オハラ・セントジョーンズ
声 - 小西真奈美 / 英 - カリ・ウォールグレン
14歳。オハラ財団会長チャールズ・オハラ・セントジョーンズの孫娘。高飛車で典型的なお嬢様。「自分がこれだ」と思ったとおりに世界が動いていると勘違いしている。裕福な家で育ったせいか、世間知らずな発言が目立つ。
ジェームス・ロイド・スチム
声 - 中村嘉葎雄 / 英 - パトリック・スチュアート
65歳。レイの祖父。スチーム城の設計に携わり、アイスランドで発見した特殊な液体を動力源としてスチームボールを開発する。オハラ財団の陰謀を阻止しようとする。エドワードとは科学に対して見解の相違があり、エドワードの考えには否定的である。
ジェームス・エドワード・スチム(エディ)
声 - 津嘉山正種 / 英 - アルフレッド・モリーナ
45歳。レイの父親。スチームボール開発の際に低温火傷で右腕と右目付近に大怪我を負う。再登場した際は一部が機械化していた。「科学は力である」という考えを持っている。オハラ財団の出資で多くの発明品を生み出していくが、どれも圧倒的な破壊力を持つ兵器ばかりを造っている。
ロバート・スチーブンスン
声 - 児玉清 / 英 - オリヴァー・コットン
「鉄道の父」と呼ばれるジョージ・スチーブンスンの息子であり発明家。
イギリス政府内部に力を持っており、兵器開発を担当している。エドワードとはライバル関係にあり、自身の発明した兵器を使ってオハラ財団の兵器に対抗したが、スチーム城が動き出したことによりエドワードとの優劣が確定し、失脚した。
デイビッド
声 - 沢村一樹 / 英 - ロビン・アットキン・ダウンズ
25歳。ロバートの部下。エドワードの画期的な発明を垣間見てロバートが失脚することを察知し、ロバートに取って代わろうとレイやスチームボールを利用しようと考える。
アーチボルド・サイモン
声 - 斉藤暁 / 英 - リック・ジーフ
46歳。オハラ財団社長。万国博覧会を利用して各国の軍事顧問たちにエドワードの発明した兵器を売り込もうとする。
アルフレッド・スミス
声 - 寺島進 / 英 - マーク・ブラムホール
サイモンの部下。財団の裏仕事を任されており、スチームボールの回収を命令される。
ジェイソン
声 - 稲田徹 / 英 - デヴィッド・S・リー
サイモンの部下。アルフレッドと同様に財団の裏仕事を任されている。
レイの母
声 - 相沢恵子 / 英 - キム・トーマソン
オハラ財団に出向しているエドワードに代わって家を支えている。
エマ
声 - 小林沙苗 / 英 - ポーラ・J・ニューマン
レイの幼馴染の少女。親の都合でスチム家に泊まっていたところで事件に巻き込まれた。
トーマス
声 - 日比愛子 / 英 - モイラ・カーク
エマの弟。エマと一緒にスチム家に泊まっていたが、事件が起こった時は寝室で眠っていたため無事だった。
ビクトリア女王
声 - 森ひろ子
イギリス女王。万国博覧会の開会式に出席するが、オハラ財団との戦闘が始まる直前に元帥の計らいによって会場を離れた。
元帥
声 - 阪脩 / 英 - オリヴァー・モアヘッド
イギリス海軍元帥。オハラ財団の兵器取引を阻止するため軍と警察を出動させ、自身は軍艦に乗り込み指揮を執る。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「製作期間9年、総製作費24億円をかけて送る渾身の長編『スチームボーイ』は、日本のファンのみならず、世界が待っていた血湧き肉踊る“空想科学冒険活劇”である」(STEAMBOY公式サイト)
  2. ^ 社団法人日本映画製作者連盟資料より。

外部リンク[編集]