川村ゆきえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かわむら ゆきえ
川村 ゆきえ
プロフィール
別名 川村 雪絵 (本名)
愛称 ゆっきー
生年月日 1986年1月23日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本 北海道小樽市
血液型 O型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重 158 cm / 48 kg
BMI 19.2
スリーサイズ 87 - 59 - 87 cm
カップサイズ E
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2003年
ジャンル グラビア
他の活動 タレント女優
その他の記録
制コレ03 準グランプリ
第6代目 KYORAKUミスサプライズ
モデル: テンプレート - カテゴリ

川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、日本女優タレントグラビアアイドル。本名、川村 雪絵[1](読み同じ)。

北海道出身。10-POINT所属。

来歴[編集]

三兄弟の末っ子[1]として北海道小樽市に生まれ、神奈川県横浜市千葉県我孫子市で育つ。2003年4月11日に初グラビア撮影にて[2]芸能界デビューし、「週刊ヤングジャンプ制コレ2003」で準グランプリを受賞。その後、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに出演。

2005年に当時所属していたラグスタープロモーションから10-POINTに移籍する。しかし、移籍問題[1]で芸能活動を1年半休止する。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内「プロダクションJ」へと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説どんど晴れ』(NHK)で初めて連続ドラマに出演する。また、11月4日に『獣拳戦隊ゲキレンジャー』(テレビ朝日)、11月23日に『ULTRASEVEN X』(CBCテレビ)にゲスト出演した。

2008年3月9日から、『激走!GT』(テレビ東京系)で6代目激Gリポーター(司会者)を2009年3月8日までの1年間務めた。

一時期、モデル事務所のK-pointとマネージメント提携を行っていたが、後に解消し、所属事務所を再度10-POINTに移籍している。

人物[編集]

ホラー映画が大好き。大好きであるがゆえに、まだまだ今の(2011年時点)ホラーはピンとこないと語る。

恋愛でもちゃんと告白されたことがない、我慢できなくて自分から告白するタイプで、何事にも几帳面な人に弱い。つまり、いざというときに頼りになるような学級委員的な人がタイプ、逆に時間を守れない人には本気で怒鳴ることがあり、高校の卒業の寄せ書きではクラスの半分以上が「第一印象は超怖かった、でも付き合うと面白くてバカっぽいやつだったね。」と書かれた(雑誌『sabra』2004年、18号。当時18歳)。

どんど晴れ』共演の比嘉愛未白石美帆らと「仲居会」を結成し、頻繁に飲み会を行う。グラビアアイドル河中あいとは親友であり、プライベートでのツーショットがブログに頻繁に登場する。

スピードに対する恐怖心がほとんどなく、『激走!GT』では、GTマシンに女性タレントなどを同乗させて300km/h近い速度でサーキット走行する場合、他の女性タレントの多くが怖くて悲鳴を上げたり強烈な横Gに失神寸前になる場面が見られるが、彼女は時折笑顔を見せながらドライバーと会話をしたり、もっとスピードを出すよう煽ってみせるなど度胸のある面を見せている。

以前までは「漫画『ONE PIECE』のファンだと公言している」と書かれていたがNOTTVの『ソーシャル@トーク#エンダン』に出演した際、本当は20巻までしか読んでいないと暴露した。

グラビアアイドルらにも人気が高く、AKINA愛衣谷澤恵里香階戸瑠李が川村ゆきえファンを公言している。宇多田ヒカルもファンの一人であり、雑誌[3]のインタビューではおすすめのグラビアアイドルとして川村の名を挙げ、川村のブログ「ゆっきーにっきー」を愛読していると語っている。

出演[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

レギュラー番組[編集]

ゲスト・単発・特別番組[編集]

2004年・2006年[編集]
2007年[編集]
2008年[編集]
2009年[編集]
2010年[編集]
2011年[編集]
2012年[編集]
2013年[編集]
2014年[編集]

CM・広告[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ウラノス(2008年2月6日 - 17日、青山円劇カウンシル、青山円形劇場)- 森内香依 役
  • エブリ リトル シング(原作:大村あつし、2008年7月11日 - 20日、ネルケプランニング、紀伊國屋サザンシアター) - 玲奈 役
  • 「ブレイクスルー JAPAN 2010」舞台「秘蜜。」(2010年8月14日、SPACE107) - 日替わりゲスト
  • ザ・シェイプ・オブ・シングス~モノノカタチ~(2011年2月10日 - 24日、青山円形劇場 3月5日 - 20日、茨城・新潟・大阪・広島・大分・福岡公演)- ジェニー 役
  • アリスインプロジェクト「ライン♪」(2011年8月4日-7日、銀座博品館劇場) - 石垣神奈・葉月 役
  • 舞台「戦国BASARA3」 (2011.10/14~16 イオン化粧品 シアターBRAVA!(大阪)/ 10/23~30 シアターGロッソ(東京)) - 鶴姫
  • 舞台「戦国BASARA3瀬戸内響嵐」 (2012年) - 鶴姫
  • まなつの銀河に雪のふるほし(2012年2月29日 - 3月4日、六行会ホール) - 木在綴 役(日替わりゲスト)
  • 現代狂言Ⅶ~狂言とコントが結婚したら?~(2013年2月2日 - 3月10日)-南原清隆野村万蔵と共演
  • アリスインデットリースクール オルタナティブ(2013年3月20日 - 2013年3月24日、六行会ホール)- 千秋楽(24日)日替わりゲスト
  • 舞台「戦国BASARA3宴」 (2013年) - 鶴姫
  • 夏の終わりに(2013年12月2日 - 8日)- リコ 役
  • ミュージカル「KACHI BUS(かちばす)」(2014年1月5日 - 13日、本多劇場 2月12日、札幌市民ホール 14日・15日、帯広市民文化ホール)
  • 現代狂言Ⅷ~狂言とコントが結婚したら?~(2014年2月1日 - 3月16日)
  • potluck4 supported by ASTRO HALL(2014年2月6日、原宿アストロホール)

インターネット放送[編集]

DVD[編集]

  1. INNOCENT (2004年1月22日、OMATA、OMD-005)
  2. 17ans (2004年4月23日、ぶんか社
  3. ラヴ・レター〜初めての告白〜 (2004年7月22日、OMATA、OMD-017)
  4. Reverse (2004年10月22日、竹書房、TSDV-11930)
  5. 『決意。』 Special Making DVD (2005年2月25日、英知出版
  6. Drug on Fruits (2005年3月24日、学習研究社
  7. 夏・少女 (2005年6月24日、竹書房)
  8. ゆきえマニア (2005年6月24日、竹書房)
  9. ゆっき〜ワールド 川村ゆきえBOX (2005年10月22日、トリコロール、OMD-059)
  10. W-MISSION (2006年9月20日、リバプール
  11. 月刊 川村ゆきえDELUXE (2006年10月16日、イーネット・フロンティア
  12. Love Vacation (2006年12月15日、ラインコミュニケーションズ
  13. ゆっきータイフーン (2006年12月15日、ラインコミュニケーションズ)
  14. チャンピオンゴールドセレクション Your Kisses (2007年4月27日、秋田書店
  15. Special DVD-BOX (2007年6月20日、ラインコミュニケーションズ)
  16. 川村ゆきえ in パーフェクトパートナー〜もしも生まれ変わったら〜(2007年7月6日、竹書房)
  17. Silky Body Yuckey(2007年9月21日、角川エンタテインメント
  18. Beach Angels 川村ゆきえ in ハワイ島 (2007年12月21日、バップ
  19. refreshing(2008年7月18日、フォーサイドドットコム
  20. A Lover Sense(2009年6月26日、イーネットフロンティア)
  21. Renaissance (2010年9月15日、ポニーキャニオン
  22. ゆっきーアイランド(2011年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  23. ラブラブ☆Happy!(2011年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  24. 川村ゆきえの水着でゴルフ(2011年9月23日、イーネット・フロンティア)
  25. 恋、あなたと(2012年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  26. ゆきコレ~Super Extra(2012年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  27. Melty Snow(2013年2月20日、ラインコミュニケーションズ)
  28. Life Is Beautiful(2013年6月28日、グラッソ)
  29. Sweet Emotion(2013年10月20日、ラインコミュニケーションズ)
  30. HEAVEN(2014年4月20日、ラインコミュニケーションズ)

Blu-ray Disc[編集]

  1. Beach Angels 川村ゆきえ in ハワイ島 (2008年10月22日、バップ
  2. A lover sense(2009年6月26日、イーネットフロンティア)
  3. Renaissance 3D[4]&2D(2010年9月15日、ポニーキャニオン
  4. Melty Snow(2013年2月20日、ラインコミュニケーションズ
  5. Sweet Emotion(2013年10月20日、ラインコミュニケーションズ)
  6. HEAVEN(2014年4月20日、ラインコミュニケーションズ)

ウェブサイト[編集]

モバイルコンテンツ[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  1. 17ans〜ディセタン〜 (2004年4月23日発売/2004年5月10日発行、ぶんか社ISBN 4821126095 撮影:前村竜二
  2. 1 or 8 (いちかばちか) (2004年9月24日発売/2004年10月25日発行、ワニマガジン社ISBN 489829779X 撮影:木村晴
  3. 決意 (2004年12月16日発売/2005年1月25日発行、サイバーブレッドISBN 4754254848 撮影:西條彰仁 - DVD付
  4. 香港果実 (2005年3月17日発売/2005年3月25日発行、学習研究社ISBN 4054024734 撮影:西条彰仁
  5. Final (2005年4月28日発売/2005年5月28日発行、小学館) 撮影:矢西誠二
    • Final (ネット写真集Final[1]、小学館)
  6. 月刊 川村ゆきえ vol.1 (2006年8月9日発売・発行、新潮社ISBN 4107901629 撮影:藤代冥砂
  7. 月刊 川村ゆきえ vol.2 (2006年8月23日発売・発行、新潮社)ISBN 4107901637 撮影:斎門富士男
  8. YoU KIss mE (2006年12月20日発売/2007年1月20日発行、秋田書店ISBN 4253010849 ヤングチャンピオン編集部
  9. 月刊 川村ゆきえ III (2007年6月発売 新潮社)ISBN 9784107901743 撮影:藤代冥砂
  10. ゆっきー・ざ・ばいぶる!(2007年11月8日発売 集英社ISBN 9784089070161 - DVD付 週刊ヤングジャンプ特別編集 YJグラビア総集編
  11. ゆっきー・ざ・みらくる!(2007年11月8日発売 集英社)ISBN 9784081020713 週刊ヤングジャンプ特別編集 メキシコでの撮りおろし
  12. Why? (2009/6/1, ゴマブックス) ISBN 978-4777113798 撮影:中村昇
  13. (2010年6月4日発売・発行アスペクトISBN 9784757217812 撮影:倉繁利
  14. 『ひらく~秘裸区~(2011年7月13日、講談社)ISBN 9784063528244 撮影:西田幸樹

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]