河崎実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かわさき みのる
河崎 実
別名義 南郷勇一
生年月日 1958年8月15日(56歳)
出生地 日本の旗 日本東京都渋谷区
職業 映画監督ライター
ラジオDJ
活動期間 1977-
活動内容 映画製作、監督、脚本
公式サイト 河崎実の道楽道場
主な作品
日本以外全部沈没

河崎 実(かわさき みのる、1958年8月15日 - )は、日本映画監督ライターラジオDJである。東京都出身。南郷勇一の名で自らの作品に出演している。

来歴・人物[編集]

ウルトラマン』など特撮ものや、加山雄三若大将シリーズに親しんで育つ。明治大学農学部に在学中、映画研究会CINEMAZOにおいて1977年から8ミリ映画を自主製作。『フウト』『√ウルトラセブン~放浪の果てに』『イキナリ若大将』などを製作して高い評価を得る。卒業後、CMプロデューサーを経て1984年にフリーとなりテレビ・映画・オリジナルビデオを監督。ソフトオンデマンドの大ヒット「全裸」シリーズの開拓者。主な作品に『地球防衛少女イコちゃん』『電エース』『いかレスラー』『コアラ課長』『日本以外全部沈没』『兜王ビートル』『ヅラ刑事』『かにゴールキーパー』『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』など。その単なるパロディという概念を超越した過激な演出方法とキャスティングの妙に、バカ映画の巨匠として一部の熱狂的なファンを持つ。また、『いかレスラー』以降は叶井俊太郎プロデューサーとのコンビ作が多い。

コンプティーク」などの雑誌にコラムを連載したり、テレビに関する著作を持つなどライター活動も行なっている。1989年トーワチキより発売されたファミコンアドベンチャーゲームアイドル八犬伝』で、テーマソング『キミはホエホエ娘』の作詞を手がけた。アイドルポップス的なキャッチーなメロディとは裏腹に全く支離滅裂な単語の羅列からなる意味不明な歌詞は、いわゆる「電波ソング」としてゲーム発売から10数年がたった今でもファンの人気を集めている。歌手桃井はるこのアルバム『ファミソン8BIT』内にて、実際にボーカル化された[1]

1990年代初期にはフジテレビ系のテレビドラマ『世にも奇妙な物語』の監督も数作品するようになる。番組初監督作品「廃校七番目の不思議」は当時スタッフ間でタブーだった“学校の怪談物”を敢えて用いた異色作でもあり、その後も普段とは一風変わった作品を作り出し話題を呼ぶ。

ウルトラシリーズの猛烈なファンで、実相寺昭雄監督との親交は深かった。『ウルトラマンティガ』の第13話の脚本を執筆したこともある。ビートたけしを尊敬しておりたけしを自作に出演させるのが念願だったが、『ギララの逆襲』でキャラクターとアフレコという形で実現した。(当初は、たけし自身が着ぐるみを着てタケ魔神を演じるというプランも検討された)

2008年、ヴェネツィア映画祭「ミッドナイト部門」に『ギララの逆襲』が正式招待された。2010年は中野にBar「ルナベース」を開店、関連映像ソフト・ゲームを発売する。

2012年1月、『それいけ!電エース』がキッズステーションにて放送。

作品[編集]

監督作品[編集]

バンダイビデオマガジン電影帝国に収録

脚本[編集]

作詞[編集]

ファミリーコンピュータ用ソフト『アイドル八犬伝』の劇中歌
映画「兜王ビートル」主題歌
  • 悲しみはヅラで飛ばせ(2006年) 歌:モト冬樹
映画『ヅラ刑事』主題歌

書籍[編集]

電子書籍[編集]

  • 超人大統領オバマン(主演:ノッチ、2011年、ソニー・デジタルエンタテイメント)

関連書籍[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゲーム内では歌詞は字幕で表示されるのみであった。

外部リンク[編集]