abingdon boys school

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
abingdon boys school
基本情報
別名 a.b.s.
出身地 日本の旗 日本 東京都[1]
ジャンル ミクスチャー・ロック[1]
オルタナティヴ・ロック[1]
ポップ・ロック[1]
活動期間 2005年 -
レーベル エピックレコード
事務所 パーフィットプロダクション
共同作業者 Ikuoベース
長谷川浩二ドラムス
公式サイト abingdon boys school official web site
A.B.S.F.C
メンバー
西川貴教ボーカル
柴崎浩ギター
SUNAO(ギター)
岸利至シンセサイザープログラミング

abingdon boys school(アビングドンボーイズスクール)は、日本の4人組ロックバンド。略称はa.b.s.

所属芸能事務所は、パーフィットプロダクション。2006年12月、エピックレコードからデビュー。以前にも企画盤で音源を残しているが、以下ではデビューをシングル『INNOCENT SORROW』発売時と定めて記述する。

メンバー[編集]

サポートメンバー[編集]

詳細[編集]

メンバー全員が、クリエイターとしてかなりの経験を積んでいる中で、「バンドやろうぜ」をコンセプトに「音楽を始めた頃の気持ちに戻せたら」という思いによりT.M.Revolutionの西川貴教を中心に結成された(ただし、リーダーは岸)。

また、新人バンドという自覚を持たせるため、メンバーが集まって店屋物を頼むときには、それぞれ注文は1人1食あたり1000円以内と決めているという。

バンド名は、英国に実在する寄宿学校Abingdon Schoolから。レディオヘッドのメンバーの出身校としても有名。

デビュー以前にも、メンバーである4人が(他のスタッフとも合わせて)合同で、バンドとしての活動でなくT.M.Revolutionの活動を行った際の音源が発表されている(セルフカバーベストアルバム『UNDER:COVER』内、M-4「AQUALOVERS 〜DEEP into the night〜」・M-10「LOVE SAVER」)。

2007年7月7日には、幕張メッセで開催された「LIVE EARTH -The Concerts For A Climate In Crisis-」に出演した。

チュートリアルとテレビ番組で共演した際、徳井義実からバンド名が長くて覚えられなかったことにより、「アビドン」と勝手に省略して紹介されたことがある。また、司会者の中にもバンド名が長い為か、カンペを見ながら紹介する者もいる。BUCK-TICKのデビュー20周年イベントでは、櫻井敦司に「アビングドンボーイズ『ハイ』スクール」と呼ばれてしまい、西川はその後BUCK-TICKと会う度にネタにしている。

作詞は西川貴教が全て手掛けている。作曲は柴崎浩と岸利至の2人のみが担当していたが、4thシングル『BLADE CHORD』の表題曲で初めてSUNAOが作った楽曲が発表された。

2010年2月19日、JAPAN TOUR 2010 のアンコールにて、「a.b.s.コール」の詳細が決定される。150BPMで「a.b.s.(エービーエス)」とコールすることが、本人たち(西川独断?)公認で決められた。

2014年11月28日、オフィシャルファンクラブ「A.B.S.F.C」が閉会予定。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 週間最高位
オリコン
備考
1st INNOCENT SORROW 2006年12月6日 5位 テレビアニメD.Gray-manオープニングテーマ
2nd HOWLING 2007年5月16日 4位 テレビアニメ『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』 オープニングテーマ。
3rd Nephilim 2007年7月4日 5位 PLAYSTATION 3用ゲームソフト『FolksSoul -失われた伝承-』主題歌。
4th BLADE CHORD 2007年12月5日 2位 Wii/PlayStation 2用ゲームソフト『戦国BASARA2 英雄外伝』主題歌。
5th STRENGTH. 2009年2月25日 4位 テレビアニメ『ソウルイーターエンディングテーマ
6th JAP 2009年5月20日 4位 PlayStation Portable用ゲームソフト『戦国BASARA BATTLE HEROES』主題歌。

テレビアニメ『戦国BASARA』オープニングテーマ。

7th キミノウタ 2009年8月26日 8位 テレビアニメ『東京マグニチュード8.0』オープニングテーマ。
8th From Dusk Till Dawn 2009年12月16日 3位 テレビアニメ『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』 エンディングテーマ。
9th WE aRE 2012年9月5日 8位 PlayStation 3用ゲームソフト『戦国BASARA HD コレクション』オープニングテーマ。

アルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 備考
1st abingdon boys school 2007年10月17日 2位
2nd ABINGDON ROAD 2010年1月27日 2位

オムニバス[編集]

リリース タイトル 収録曲 規格 販売生産番号
2005年3月15日 LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜 stay away CD TOCT-25773
2005年12月21日 PARADE〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜 ドレス CD BVCR-11080
2006年12月20日 The songs for DEATH NOTE the movie 〜the Last name TRIBUTE〜 Fre@K $HoW CD SRCL-6459
2007年3月21日 D.Gray-man Original Soundtrack 1 INNOCENT SORROW (TV size) CD SVWC-7446
2007年7月25日 DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 劇伴 HOWLING -TV size ver.- CD SVWC-7478
2007年12月19日 LUNA SEA MEMORIAL COVER ALBUM -Re:birth- Sweetest Coma Again CD AVCD-23430
2008年9月24日 D.Gray-man COMPLETE BEST INNOCENT SORROW CD SVWC-7576
2009年4月22日 THE BEST OF SOUL EATER STRENGTH. CD SVWC-7623
2009年6月10日 TVアニメーション 『戦国BASARA』 音楽絵巻 〜蒼盤 It's Show Time〜 JAP (TV Version) CD VTCL-60117
2009年9月30日 モンハン音楽部〜MONSTER HUNTER 5th ANNIVERSARY〜 Valkyrie -Lioleia Mix- CD BVCL-26
2009年10月28日 アニメ「東京マグニチュード8.0」オリジナルサウンドトラック キミノウタ CD ESCL-3308
2009年12月23日 DARKER THAN BLACK -流星の双子- オリジナル・サウンドトラック From Dusk Till Dawn アニメEDIT CD SVWC-7670
2010年4月7日 FAMILY TREE 〜Side Works Collection Vol.1〜 LOST REASON feat.MICRO from HOME MADE 家族 CD KSCL-1574
2010年11月3日 戦国BASARA GAME BEST BLADE CHORD
JAP
CD SMCL-225,226
2010年11月3日 戦国BASARA ANIME BEST JAP CD SMCL-227,228
2011年2月9日 FUCK THE BORDER LINE 少年 CD AVCD-38206
2012年2月8日 J-アニソン神曲祭り[DJ和 in No.1 胸熱 MIX] JAP CD AICL-2330

DVD・BD[編集]

海外販売作品[編集]

タイトル 発売日 備考
Tokyo Rock City 2007年11月6日 日本のロックバンドの楽曲を集めたオムニバスアルバム。Nephilim収録。
Teaching Materials 2009年10月30日 これまでに発表したシングル曲を集めた来欧記念盤。欧州全域にて販売。

ライヴ[編集]

日程 タイトル 会場 備考
2005年11月24日 CDでーた PRESENTS MUSIC EVOLUTION 06 Zepp Tokyo UVERworld椿屋四重奏と共演。
2007年6月17日 R&R NEWSMAKER“Mix Up!”Vol.4 日比谷野外大音楽堂 redballoon、UVERworld、Jと共演。
2007年7月7日 Live Earth 幕張メッセ 詳細はLive Earthを参照。
2007年7月7日 BUCK-TICK TOUR 「PARADE」 Zepp Tokyo BUCK-TICKの対バン形式のツアー。Live Earth出演後にサプライズゲストとして参加。
2007年7月14日8月3日 MATCH UP' 07 SUMMER SERIES Zepp OsakaZepp NagoyaZepp FukuokaZepp SendaiZepp Sapporo、Zepp Tokyo a.b.s主催の対バン形式のツアー(6会場8公演)。HIGH and MIGHTY COLORjealkb、UVERworld、UNDER GRAPHアリス九號.と共演。
2007年9月8日 BUCK-TICK FEST 2007 ON PARADE 横浜みなとみらい新港埠頭特設野外ステージ BUCK-TICKのデビュー20周年を記念して行われた野外フェス
2008年2月19日2月29日 abingdon boys school JAPAN TOUR 2008 Zepp Nagoya、Zepp Osaka、Zepp Tokyo a.b.s初のワンマンツアー(3会場7公演)。2月25日2月27日のライブにはUVERworldのボーカルTAKUYA∞が、2月29日のライブにはMICROが参加した。
2008年5月18日 PATi★Night Episode 01 JCB HALL 音楽専門誌「PATi-PATi」主催のライブイベント。5050アンティック-珈琲店-FLOWDEPAPEPEと共演。
2008年7月19日8月17日 MATCH UP' 08 SUMMER SERIES Zepp Tokyo、Zepp Osaka、Zepp Sendai、Zepp Sapporo、Zepp Fukuoka、Zepp Nagoya a.b.s主催の対バンツアー(6会場7公演)。D、HIGH and MIGHTY COLOR、アリス九號.、いきものがかりINORAN、J、jealkb、ジンMerry中村中ONE OK ROCKと共演。8月3日、10日、17日のライブにはサプライズゲストとしてMICROが登場した。
2008年9月2日 175R「おかげSUMMERで 175R 10周年 10番勝負! 俺もお前も金メダル!」 SHIBUYA-AX 175Rのデビュー10周年を記念して行われた対バンツアー。全10公演の10公演目(=10番勝負)。
2009年8月8日8月14日 MATCH UP' 09 SUMMER SERIES JCB HALL、Zepp Osaka、Zepp Nagoya a.b.s主催の対バンツアー(3会場4公演)。175R、Jackson vibeズボンドズボンD'espairsRay、FLOW、ムック、jealkb、清春土屋アンナと共演。
2009年9月12日 PATi PATi Thanks♥25 幕張メッセ 音楽専門誌「PATi-PATi」創刊25周年記念ライブイベント。ゴスペラーズ藤木直人flumpool、いきものがかり、シドと共演。
2009年9月19日 イナズマロック フェス2009 烏丸半島芝生広場 西川貴教主催の野外音楽フェスティバル。175R、UVERworld、HOME MADE 家族風味堂と共演。
2009年10月19日10月29日 TOKYO-EBISU 7days LIQUIDROOM 全7公演。
2009年10月22日,23日 ASTRO HALL 2days 原宿アストロホール ファンクラブ会員限定ライブ。
2009年10月24日 V-ROCK FESTIVAL’09[2] 幕張メッセ ヴィジュアル系ロックフェスティバル。
2009年11月1日 ANIMAX MUSIX -FALL 2009- supported by スカパー! STUDIO COAST アニマックス主催のアニソンライブイベント。Do As Infinity、HIGH and MIGHTY COLOR、ヘイ・マンデー喜多修平と共演。
2009年11月3日11月14日 abingdon boys school EUROPE TOUR 2009 rock club、Tavastia、Klubben、Markthalle、Columbiaclub、Die Zeche、La Locomotive、The Underworld、Metropolis Music Hall ワンマンヨーロッパツアー。モスクワヘルシンキストックホルムハンブルクベルリンボーフムパリロンドンミュンヘンで公演。(6カ国9会場9公演)
2009年11月23日 TOKYO VISUAL FESTIVAL +1 渋谷C.C.Lemonホール ニッポン放送主催のライブイベント。a.b.s.はシークレット参加。ナイトメアSuGと共演。
2010年2月4日3月19日 abingdon boys school JAPAN TOUR 2010 Zepp Osaka(2月4日,2月5日)、Zepp Tokyo(2月8日,2月9日)、Zepp Sapporo(2月13日)、Zepp Sendai(2月15日)、新潟LOTS(2月16日)、Zepp Nagoya(2月18日,2月19日)、Zepp Fukuoka(2月22日)、高知BAYS SQUARE(2月27日)、広島CLUB QUATTRO(2月28日)、千葉幕張メッセ・イベントホール(3月19日,3月20日) ワンマンジャパンツアー。大阪府東京都北海道宮城県新潟県愛知県福岡県高知県広島県千葉県で公演。(10都道府県10会場14公演)
2010年2月21日 戦国BASARA FES.2010 パシフィコ横浜国立大ホール TVアニメ『戦国BASARA』のスペシャルイベント。a.b.s.はシークレット参加。同日2公演。
2010年9月18日 イナズマロック フェス2010 烏丸半島芝生広場 西川貴教主催の野外音楽フェスティバル。UVERworldなどと共演。
2010年10月2日10月3日 MATCH UP '10 -AUTUMN SERIES 東京・JCB HALL abingdon boys school …and more
2010年10月9日 家族fes. 2010 ラグーナ蒲郡 ラグーナビーチ(大塚海浜緑地 HOME MADE 家族主催の野外音楽フェス。天候の影響で15分間の出演になった。
2011年1月3日 戦国BASARA 5周年祭〜武道館の宴〜 日本武道館 ゲーム『戦国BASARA』シリーズの5周年記念イベント。同日2公演。
2011年9月17日 イナズマロック フェス2011 烏丸半島芝生広場 西川貴教主催の野外音楽フェスティバル。中川翔子などと共演。

イベント[編集]

  • 『a.b.s.forum』(2007年11月11日):ラジオ公開収録/握手会(抽選で選ばれた100名限定)
  • 『abingdon boys schoolブルーレイリリース記念ハイビジョンライブ映像上映会』(2008年12月24日):ソニービル8Fで開催
  • 『abingdon boys school プレミアム トーク〜STRENGTH.〜』(2009年2月23日):トークイベント/ラジオ収録。会場はSUNSHINE SAKAE 2F SUNSHINE STUDIO(Bar CANARIA内)。(抽選で選ばれた50組100名限定)
  • 『a.b.s.forum vol.2』(2010年2月20日):トークイベント/サイン会(抽選で選ばれた100名限定):SME乃木坂で開催。潮騒のアコースティックバージョンを披露した。
  • 『SUNATOSHIデジタル工房~Valkyrie解体~』(2014年6月14日):トークイベント。FC会員限定。

レギュラーラジオ[編集]

  • RADIO SESSIONS abingdon boys school 〜30代から始める音楽講座〜』 (2007年1月〜2008年3月)
  • ゴチャ・まぜっ!水曜日MBSラジオ(西川とSUNAOのみ、2008年4月17日 - 2014年3月26日)
    • 『また×2ゴチャ・まぜっ!』 MBSラジオ
    • 『ゴチャ・まぜっ!木曜日』 MBSラジオ

インターネットTV[編集]

  • 『a.b.s.presents インターネットTV番組「EBS(EBISU BROADCASTING SYSTEM)」』(2007年10月28日)
  • 『abingdon boys schoolのインターネットTV"EBS"再び!』(2008年7月15日)
  • 『abingdon boys school presents 「EBISU BROADCASTING SYSTEM」 〜「STRENGTH.」発売記念!タロットで占う2009年のa.b.s.〜』(2009年2月25日)

連載[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d キューブミュージック
  2. ^ V-ROCK FESTIVAL'09 Photo Book”. musicJAPANplus (2009年11月10日). 2009年11月27日閲覧。