アンティック-珈琲店-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンティック-珈琲店-
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
ポップ・ロック
活動期間 2003年 - 2010年
2012年 -
レーベル RedCafe
事務所 ミュージックレイン(- 2010年)
ソニー・ミュージックアーティスツ(2010年 -)
公式サイト アンティック珈琲店
公式ホームページ
メンバー
みく(Vocal)
takuya(Guitar)
カノン(Bass)
ゆうき(Keyboard)
輝喜(Drums)
旧メンバー
(Guitar)

アンティック-珈琲店- (アンティック・カフェ、英表記:ANTIC CAFE)は、5人組ヴィジュアル系ロックバンド

2003年、旧メンバーの坊を中心に結成。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。通称「An Cafe (アン・カフェ)」。ファンの愛称は「カフェっ仔 (こ)」、挨拶は「ニャッピーo(≧∀≦)o」 (顔文字は発音しない) 。

歴史[編集]

バンドの活動コンセプトを「ダンスロック」、「ノンジャンル・ヴィジュアル系」とし、2003年5月に結成。翌年インディーズレーベルLOOP ASHよりリリースされた1stシングル「キャンデーホリック」がオリコンインディーズチャートで初登場2位を獲得した。 2005年6月よりRedCafeに移籍。 2007年4月30日のライヴを最後に (ギター担当) が脱退。同年5月18日午前0時に新メンバーtakuya (ギター担当) と、ゆうき (キーボード担当) の加入を発表し、「AN CAFE 2nd generation」と銘打って活動を開始した。 同年8月22日に発売された12枚目のシングル『覚醒ヒロイズム〜THE HERO WITHOUT A "NAME"〜』がバンド史上初のオリコンメジャーチャート初登場TOP20位入りを果たす (デイリー11位、ウィークリー12位)が、2010年1月4日の日本武道館公演[1]をもって活動休止する 。20xx年 SUMMER DIVEをやると1月4日の公演で重大発表した。 2012年4月1日に活動再開が発表されSUMMER DIVEの日程等も同時に発表され、2014年1月4日に二度目の日本武道館公演を果たす。 現在はワンマンツアー「自分大敵」で全国を周っている最中である。

国外活動[編集]

その成功は地元日本に留まらず、ヨーロッパアジア南アメリカ北アメリカなど世界各国に及ぶものとなり、2000年代後半からというもの世界各地に赴きライブを行っている。2008年には初となる大規模な国外ツアーを敢行し、フィンランドスウェーデンドイツフランスイギリススペイン韓国アメリカを訪れ、膨大な数のライブをこなした。[2]

同年後半には、2009年にロシアフィンランドスウェーデンドイツイギリスフランススペインアルゼンチンチリブラジルメキシコアメリカ合衆国などを回るライブツアーを行うことを決定・発表した。2009年発売のワールドツアーの様子を収めたDVDはスウェーデン洋楽DVDチャートで数々のアーティストを抑え1位を獲得。[3]

2014年

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • みく(Vocal)1月5日生(苺の日)、A型。長崎県佐世保市出身。- Lc5としてVoも務めている。愛称は「みくすけ」、「みくちゃん」
  • takuya(Guitar)2月9日生、A型。和歌山県出身。愛称は「たくやん」
  • カノン(Bass)7月5日生、O型。千葉県銚子市出身。-現在kanon×kanonで活躍中。愛称は「カノソ」
  • ゆうき(Keyboard)8月29日生、A型。鹿児島県串木野市出身。愛称は「ゆうきっき」
  • 輝喜(Drums)1980年12月8日生、A型。宮城県仙台市出身。愛称は「イケテルキ」

旧メンバー[編集]

  • (Guitar)9月16日生、O型。東京都出身。
    • 2007年4月30日の日比谷野外大音楽堂の野外ライヴ「HIBIYA ON ☆ザ☆ 御 NEW 世界」を最後にアンカフェを卒業。

楽曲の特徴[編集]

最近ではシンセサイザーを交え、トランスの要素を取り入れたダンスロックスタイルが特徴。

みく(vo)が作詞を手がけ、他のメンバーが作曲を手がけている。

活動の歴史[編集]

2003年
  • 5月 結成。
  • 6月17日 赤坂L@Nにてデモンストレーションライヴ第一夜を行う。
  • 6月17日 浦和ナルシスにてデモンストレーションライヴ第二夜を行う。配布音源/収録曲「オープ○ング」
  • 7月2日 池袋サイバーで1st音源「ウズマキ染色体/ハツコイ」発売
  • 8月10日 新メンバー輝喜加入
  • 9月22日 浦和ナルシスで新生アンティック -珈琲店-初ライヴ
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2012年
  • 4月1日 HP上で活動再開がアナウンスされる。活動休止時に宣言されたライヴ「SUMMER DIVE」の日程と会場、新作のリリース予定も同時に発表された。
  • 4月25日 ファンクラブ「BondS」のスマートフォンサイトがオープン。
  • 4月27日 ワールドツアーが決定したと発表。
  • 8月8日 ミニアルバム『]]amazing blue]]』リリース。
  • 9月8〜9日 ANCAFESTA'12「SUMMER DIVE」(8日「〜大航海時代〜」、9日「〜原宿奪還〜」)が国立代々木競技場第二体育館で行われた。
  • 11月3日 ワールドツアー活動再開後第1弾「LIVE CAFE TOUR 2012 NYAPPY GO AROUND THE WORLD III 〜TADAIMA o(≧∇≦)o OKAERI o(≧∇≦)o〜」がロシアモスクワでスタート。その後イギリスフランスなどヨーロッパ8カ国を回った。
2013年
  • 4月12日〜 全国ツアーNYAPPY GO AROUND キミノマチスタート。会場限定でシングル「キミノマチ」が発売される。
  • 6月12日 18thシングル原宿参部作リターンズ!第壱作「Bee Myself Bee Yourself 〜自分らしく君らしく生まれたストーリーは始まってんだ〜」リリース。
  • 7月10日 19thシングル原宿参部作リターンズ!第弐作「イタイ女~NO PAIN,NO LOVE? JAPAIN GIRLS in LOVE~ 」リリース。
  • 8月14日 20thシングル原宿参部作リターンズ!第参作「狼MAN ~Let’s make precious love~ 」リリース。
  • 11月6日 5thアルバム「非可逆ZiprocK」をリリース
2014年
  • 1月4日 二度目の日本武道館LIVEを決行
  • 9月24日 21thシングル「モウソウモモウソウロソロ」をリリース予定。

ディスコグラフィ[編集]

デモテープ[編集]

  1. オープニング(2003年6月17日)
  2. ウズマキ染色体/ハツコイ(2003年7月2日)

シングル[編集]

  発売日 タイトル 生産番号
1st 2004年3月24日 キャンデーホリック LOOP-5003
2nd 2004年6月9日 √69 LOOP-5009
3rd 2004年11月24日 孤妄 〜コスモス〜 (初回盤)LOOP-5020
(2ndPRESS)RCLL-019
4th 2005年3月30日 カラクリ否定 RCLL-002
5th 2005年7月20日 テケスタ光線 〜暗闇を照らす光は宝石のように〜 RCLL-003
6th 2005年8月24日 エスカピズム 〜甘いミルクを吸った子羊ちゃん〜 RCLL-004
7th 2005年9月21日 メリメイキング 〜凸凹な毎日と、あいかわらずな僕ら〜 RCLL-005
8th 2006年3月1日 10's コレクション マァチ RCLL-009
9th 2006年5月17日 BondS 〜絆〜 RCLL-011
10th 2006年9月20日 スマイル一番 イイ♀ RCLL-012
11th 2006年10月18日 スノーシーン (CD+DVD)RCLL-013~014
12th 2007年8月22日 覚醒ヒロイズム 〜THE HERO WITHOUT A "NAME"〜 Atype(初回盤CD+DVD)SMCL-129~130
Btype(ダーカー盤CD+DVD)SMCL-127~128
Ctype(通常盤)SMCL-131
13th 2007年11月7日 流星ロケット (初回盤CD+DVD)SMCL-132~133
(通常盤)SMCL-134
14th 2008年2月27日 Cherry咲く勇気!! (初回盤CD+DVD)RCLL-024~025
(通常盤)RCLL-026
15th 2008年10月29日 小悪魔USAGIの恋文とマシンガン e.p. (初回盤CD+DVD)RCLL-032~033
(通常盤)RCLL-034
16th 2009年3月11日 AROMA (初回盤CD+DVD)RCLL-036~037
(通常盤)RCLL-038
17th 2009年8月12日 夏恋★夏GAME Atype(CD+DVD)RCLL-039~040
Btype(CD+DVD)RCLL-041~042
Ctype(通常盤)RCLL-043
18th 2013年6月12日 Bee Myself Bee Yourself 〜自分らしく君らしく生まれたストーリーは始まってんだ〜 初回限定盤(CD+DVD)SLRL-91001-2
通常盤SLRL-11001
19th 2013年7月10日 イタイ女 ~NO PAIN,NO LOVE? JAPAN GIRLS in LOVE~ 初回限定盤(CD+DVD)SLRL-91103-4
通常盤SLRL-11002
20th 2013年8月14日 狼MAN ~Let’s make precious love~ 初回限定盤(CD+DVD)SLRL-91105-6
通常盤SLRL-11003
21th 2014年9月24日 モウソウモモウソロソロ 初回限定盤A(CD+DVD)SLRL-91009-10
初回限定盤B(CD+DVD)SLRL-91011-12
通常盤SLRL-11006

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 生産番号
1st 2005年11月09日 色彩モーメント (CD+DVD盤)RCLL-006~007
(CD盤)RCLL-008
2nd 2006年11月29日 マグニャカルタ (CD+DVD盤)RCLL-016~017
(CD盤)RCLL-018
3rd 2008年4月9日 極魂ROCK CAFE (CD+DVD盤)RCLL-027~028
(CD盤)RCLL-029
4th 2009年9月9日 BBパラレルワールド (CD+DVD盤)RCLL-044~045
5th 2013年11月6日 非可逆Ziprock 初回限定盤(CD+DVD)SLRL-91107-8
通常盤A SLRL-11004
通常盤B SLRL-11005

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 生産番号
1st 2009年12月9日 アンティック-珈琲店- RCLL-047~048

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 生産番号
1st 2005年2月23日 飴玉ロック RCLL-001
2nd 2012年8月8日 amazing blue SRCL-8051〜2
SRCL-8053

その他のアルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 収録曲
2009年3月13日 Harajuku Dance Rock Maru Music 1. Summer Dive ~Sweet Melty Peach☆Beach~
2. My ♥ Leaps for "C"
3. Kawayu's ЯocК
4. Zetsubou
5. Nyappy in the World 4 -Theme to Hannyaism-
6. Aroma
7. Best Apart

オムニバス[編集]

  • LOOP OF LIFE IV (2004年4月)
  • SHOCK JAM CD Edition.4 (2004年7月)
  • CROSS GATE 2004 ~Neo Locus~ (2004年9月)
  • Shock Edge 2004 (2004年10月21日)
  • Shelly Tic -珈琲店- (2005年1月11日)
  • CANNONBALL vol.2 (2005年6月22日)
  • LOOP OF LIFE V (2005年8月3日)
  • SHOCK WAVE CD the SELECT (2005年10月26日)

DVD[編集]

  • ライカ・カフェ (2004年10月10日)
  • LIVE CAFE 20051203 色彩亜音 at SHIBUYA O-EAST (2006年)
  • LIVE CAFE 2006・夏「野外でニャッピー」 (2007年)代々木公園B地区野外ステージ
  • LIVE CAFE 2007・春「HIBIYA ON ☆ザ☆ 御NEW世界」 (2007年)
  • LIVE CAFE・TOUR'07-08「NYAPPY GO AROUND FEVER」08.01.09 at Shibuya C.C.Lemon Hall (2008年)
  • ANCAFESTA08'「SUMMER DIVE 」 (2008年)横浜赤レンガ倉庫前特設ステージ
  • LIVE CAFE・TOUR 08「NYAPPY GO AROUND THE WORLD」(2008年)
  • LIVE CAFE 5th Anniversary Year Grand Finale・春「Finale of NYAPPY~可愛湯'sЯocКでゴーゴゴー!!o(≧∀≦)o~」
  • LIVE CAFE 2010・冬「キング オブ 原宿ダンスロック ~いきなりニャッピーレジェンド~」
  • ANCAFESTA'12・秋「ANCAFESTA'12 SUMMER DIVE ~大航海時代~」(2012年)代々木第二体育館

その他[編集]

  • ハツコイ (2004年5月29日)
  • 逃避回路 (2004年9月16日)
  • 雨の繁華街 (2004年12月13日)
  • キリキリ (2004年12月13日)
  • 盗塁‐珈琲店‐ (リーリーカフェ) (2004年12月25日)
  • AURORA (2005年4月6日)
  • 華ゾ昔ノ薫ニ匂イケル (2005年6月22日)
  • life is... (2005年6月22日)

ライブ[編集]

ワンマンライブ[編集]

  • 1st ワンマン(2004年3月13日)
  • 2nd ワンマン「happy birthday 梅雨」(2004年5月29日)
  • 3rd ワンマン「古畑任三坊~ベテランドライバーの人生ナビ。最後のコンビニへ~」(2004年9月16日)
  • 9DANCE WAR~僕らの9日間戦争~(2006年6月3日)
  • 野外でニャッピー(2006年8月2日)
  • LIVE CAFE '05 色彩亜音(2005年12月3日)
  • LIVE CAFE 2006 Xmas Special(2006年12月17日、23日、24日)
  • LIVE CAFE 2007・春 「HIBIYA ON ☆ザ☆ 御NEW世界」(2007年4月30日)
  • LIVE CAFE in Seoul '07(2007年8月11日、12日)
  • LIVE CAFE 2007・夏「野外でニャッピーやねん」(2007年8月26日)
  • ANCAFESTA '08「SUMMER DIVE」(2008年8月30日)
  • LIVE CAFE 5th Anniversary Year Grand Finale 「Finale of NYAPPY~可愛湯’sЯocКでゴーゴゴー!!o(≧∀≦)o~」(2009年5月17日)

イベント[編集]

  • FC 「BondS」 PRESENTS「カフェっ仔集会」 (2007年6月)
  • FC BondS Presents「カフェっ仔集会」(2005年6月)
  • FC BondS Presents「カフェっ仔集会」(2009年2月~3月)

ツアー[編集]

  • 「恋のかふぇ騒ぎ」(2004年12月)
  • 「2005春の東名阪ワンマンツアー」(2005年3月~4月)
  • 「NYAPPY GO AROUND」(2006年3月)
  • LIVE CAFE TOUR '07 「NYAPPY GO AROUND 2」 (2007年1月~3月)
  • LIVE CAFE TOUR '07 「NYAPPY GO AROUND 3」(2007年7月~8月)
  • LIVE CAFE TOUR '07-08 「NYAPPY GO AROUND FEVER」 (2007年11月~2008年1月)
  • LIVE CAFE・TOUR'08「NYAPPY GO AROUND THE WORLD」(2008年3月~5月)

5th Anniversary Year Special LIVE CAFE TOUR '08- '09 「NYAPPY GO AROUND LOVE&GUN」(2008年11日~2009年1月)

  • LIVE CAFE TOUR '09 NYAPPY GO AROUND THE WORLD II -Harajuku Dance Rock Night-(2009年3月~4月)
  • LIVE CAFE 5th Anniversary Year Grand Finale
  • Finale of NYAPPY~可愛湯’sЯocКでゴーゴゴー!!o(≧∀≦)o~ (2009年5月17日)
  • 友断大敵~3番勝負~第3弾 LIVE CAFE "ワンマン" TOUR  『自分大敵』(2014年8月~9月)

資料[編集]

  1. ^ AN CAFE LIVE TOUR 2010キング オブ 原宿ダンスロック~いきなりニャッピーレジェンド~ 1月4日 at 日本武道館”. musicJAPANplus (2010年1月21日). 2010年1月26日閲覧。
  2. ^ Teichi, Naoko; Shimizu, Motoko (April 2008), “Gokutama Rock Cafe (極魂ROCK CAFE)”, PATi・PATi (パチ パチ): 10-24 
  3. ^ Live Report (LIVE情報), (2008-11), http://www.ancafe-web.com/live.htm 2009年3月10日閲覧。 
  4. ^ アンティック-珈琲店-(裏メニュー) : RedCafeより(事務所移転のお知らせ)

外部リンク[編集]