顔文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Example.of.SJIS.art.rendering.svg この項目ではアスキーアートについて扱っています。閲覧環境によっては正しく表示されない可能性があります。

顔文字(かおもじ)は、文などの文字の中で表情などを持った顔のように見える文字を使用することで表情の意味を絵文字のように表す表現である。文字や記号を組み合わせて表情を表現したものと、単独の表情の表現された絵文字がある。文字や記号を組み合わせて複数の行で表現されたものはアスキーアートと区別して扱われる。

パソコン携帯電話を介してのメールインターネット掲示板チャットなどにおいては、文の前後や中で用いられる。しかし、相手がその顔文字をどう受け取るかによって、時には大きな誤解が生じる可能性もある[1]

複数の文字で表現される顔文字の場合、欧米や、それ以外のラテン文字あるいはそれ以外の文字を使用している言語では横倒しにした顔文字を「;)」のような形式で、日本語東アジアの文字コードの使用圏などでは正位置の顔文字を「(^_^)」のような形式で使用することが主流となっている。

表情を1つの文字で表現した絵文字が使われることもあり、携帯電話の普及とともに一般的に使用されるようになった。

2ちゃんねるでは漫画やアニメ、実在の人物の写真などを模した大型AAを「顔文字系AA」とすることもある。詳しくは顔文字板を参照。

歴史[編集]

1857年4月のNational Telegraphic Review and Operators Guideモールス符号のナンバー73を使って "ラブ&キス"(後により形式的な"敬具"の意味になった)を表すことを記事にした。1908年のDodge's Manualはナンバー88を"ラブ&キス"の意味とした。GajadharとGreenは電報略号LOLのような現代の略号より簡素だったと述べている[2][3]

ニューヨーク・タイムズが掲載したBryan Benilousによって発見されたアブラハム・リンカーンによって1862年に書かれたスピーチの写しは ";)" を含んでいた。これは顔文字なのか誤植なのか適切な句読点の表現なのかが議論されている[4]。また、19世紀のタイプライタ雑誌にも『 ;) 』という顔文字が発見されており、コンピュータ以前のタイプライタ時代にまで遡ることができる[5]

Puck 1881年3月30日号に掲載された顔文字。

活字の顔文字は1881年のアメリカの風刺雑誌Puckに掲載されている。1912年、アンブローズ・ビアスは"句読点の改良 – 冷笑または高笑いの記号 \___/! "を提唱した。これは笑っている口を表現している[6]

顔文字は1940年代のSFファンダムにおいてすでに現れている[7]。1963年にフリーランスのアーティストのハーベイ・ボールによってデザインされ大ヒットした"スマイリーフェイス"は後の多くの顔文字に潜在的な影響を与えた。

1969年4月のニューヨーク・タイムズのインタビューで、ウラジーミル・ナボコフは"私はよくスマイルを表す活字記号があればよいと思う – 丸括弧を下側に向けたようなマークのものだ"と語っている[8]

また、現在と異なる方法ではあるが1972年頃にPLATO IVプログラムで顔文字は日常的に使用されていた。このシステム上では、複数の文字を重ねて表示する事が出来たため、いくつかの文字を組み合わせて様々な顔文字が用いられていた[9]

このように顔文字の起源にはいくつもの段階があるが、顔文字『 :-) 』(笑い) と 『 :-( 』(怒り) を発明したのはIBM社のScott Fahlmanであるとされている。1982年9月19日11:44にScottが顔文字の使用を提案したメッセージが当時のバックアップテープから掘り起こされている[10]

現在日本で主流となっている正位型は独自に作成された。最古のものとしては日本時間の1986年6月20日午前0時28分にパソコン通信の一つであるアスキーネットにおいて、障害者関連掲示板のシグオペ(管理人)である若林泰志による(^_^)という顔文字の投稿が現在確認されている[11]

目的[編集]

SCOTTが顔文字を提案したのは、ある人が冗談のつもりで書いたことを、他の人が本気にして受け取ってしまうということがあったためである。その後、文章だけでは伝えられない感情を表現するために様々な顔文字が生まれた。顔文字と同様の目的を持つものに『(笑)』『(泣)』『(怒)』『(爆)』などの表現がある。

日本型の顔文字[編集]

日本ではASCIIの文字以外に半角カナも使用できた。また、全角の記号を含めた2バイト文字を用いた表現が可能なため、その分顔文字のバリエーションも豊富である。ただし、環境次第では見ることができない場合もある。

代表的な例[編集]

顔文字 感情
(^_^) (*´▽`*)(≧▽≦) 笑い
(微笑み)
(^○^) (*゚ー゚)
(^-^) (・∀・)
(^_-)-☆ (∈^▽゚)キラッ☆
(^-^) ( ^ω^)(*゚∀゚)アヒャヒャ
(*_*) Σ(´∀`;) 驚き
Σ(°Д°;)ヾ(゚Д゚)ノパンナコッタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(;_;) (ノд`) 泣き
(´;ω;`)
(T_T) (ノдT)
(/_T) 。・゜・(つД`)・゜・。
(@_@) ( ゚∀。 ) 混乱
(´・ω・`) (*´ω`*) しょんぼり、にょろーん
(ノ´∀`*)マターリ まったり(マターリ)
(#゚Д゚)ゴルァ!! ( #`Д´) m9(^Д^)プギャー!! 怒り、挑発、侮辱
(^_^;(;´Д`) 苦笑、ハァハァ
( ´ー`)y─┛ (,,゚Д゚)y─┛ たばこ
m(_ _)m 平伏(依頼)、土下座(謝罪)
( ´,_ゝ`)プッ (゚c_、゚ )プッ ( ´_つ`)ホルース 嘲笑、侮辱、ふーん、ふん、
(っ^_^)っ (つ゚⊿゚)つ 抱く

応用例[編集]

顔文字 感情
=^.^=
(=^ェ^=)
(=^. .^=)
ミ^・.・^彡
u・ェ・u
_l ̄l○、OTL、orz がっかり、がっくり、絶望
ぷ。 ボウリング、騎乗位
にしこり 松井秀喜
でつ、むし スヌーピー
ぷア イルカ
えワ ウッドストック
くコ:彡 イカ
/^o^\ 富士山
/^o^\
(0○0) 0系新幹線
(・○・)
(-○-) 100系新幹線

欧米型の顔文字[編集]

欧米型の顔文字はエモーティコン (emoticon) またはスマイリー (smiley) と呼ばれる。エモーティコンというのはemotion(感情)とicon(アイコン)とのかばん語。90°反時計回りに倒した形、つまり左が上、右が下となっている顔文字が一般的である。鼻にあたる部分は省略される場合もある。なお、これらはメッセンジャーなどのクライアントやウェブフォーラムのソフトウェアで自動的に画像へと変換される場合がある。

なお、『:-( 』 は米デスペア社が商標登録している[12]

代表的な例[編集]

顔文字 感情
:-) 笑顔
(スマイリー)
:)
=)
:-( しかめ面
悲しみ、同情
)-:
:(
:/ 不満、不快感
:| 真剣
:-D 笑顔
:D
:-P を出している
冗談皮肉
:P
;-) ウィンク(皮肉)
(-;
;)
B-) サングラス
クールな感じ
8-)
:-O 驚き
:o
XD 笑い
:\/ 大口

※環境やフォントによっては「\」(バックスラッシュ、\の半角英文字)が¥として表示される可能性がある。

日本とアメリカの顔文字の違い[編集]

日本アメリカの顔文字の違いの一つは、

  1. 日本の顔文字は主に目の形をもって感情を表現するのに対して、
  2. アメリカの顔文字は主に口の形をもって感情表現をする

ことである。北海道大学社会心理学者、結城雅樹らは、この違いが日本人アメリカ人の実際の表情表出ルールの違い、およびそれと対応した表情知覚のルールの違いと対応している可能性を指摘している。日米で行った実験では、他者の感情を表情から判断するとき、日本人は他者の目の形を、アメリカ人は口の形を主な手がかりとすることを実証している[13]

2000年代末頃から「表現が多彩」「顔を横に傾けなくても意味がわかる」という理由で、英語圏でも日本型の顔文字もよく使われるようになってきている[14]

中国型の顔文字[編集]

中国型の顔文字は、日本型に似ているもの、欧米型に似ているもの、中国特有のものがある。

代表的な例[編集]

顔文字 感情 付注
*^_^* 微笑み 日本型要素通用
T_T 泣く
=_= しようがない、雰囲気が悪い
o_0 意外、訝る
:) 微笑み 欧米型要素通用
:( 悲しみ、同情
:P 舌を出している、冗談
うなだれた様子、落胆した様子 中国特有な要素
╔囧╗╔囧╝╚囧╝╚囧╗╔囧╗ ネット体操
中指、軽蔑
╭∩╮
囧rz うなだれた様子、落胆した様子 日中要素結合
-_-b
凸-_-凸 中指、軽蔑
╭∩╮(-_-)╭∩╮
<{=····· カラス、雰囲気が寒くて静か 複雑な要素
( ̄(工) ̄) クマ(狗熊)

台湾の顔文字[編集]

よく使う顔文字。

XD 大笑い顔、爆笑
ˇ ハート、好きなことを言う時使う
OAQ 泣く。T_Tより可愛い感じがある
T口T 泣く
OwO/ ただいま、行ってきます。”/”は手の意味。
=3= 不満、認めない
OW< キラッ
ˋ3ˊ プンプン
OUO 笑い
o興- カメ
ˋ皿ˊ 益 怒り

Unicodeへの顔文字の登録[編集]

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

2010年にUnicode6.0に顔文字が登録された。以前にも3種類の顔文字が定められていたがUnicodeのEmoticonブロックになった。

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+2639 - &#x2639;
&#9785;
WHITE FROWNING FACE
U+263A - &#x263A;
&#9786;
WHITE SMILING FACE
EZweb絵文字SoftBank絵文字
U+263B - &#x263B;
&#9787;
BLACK SMILING FACE
😀 U+1F600 - &#x1F600;
&#128512;
GRINNING FACE
😁 U+1F601 - &#x1F601;
&#128513;
GRINNING FACE WITH SMILING EYES
iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😂 U+1F602 - &#x1F602;
&#128514;
FACE WITH TEARS OF JOY
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😃 U+1F603 - &#x1F603;
&#128515;
SMILING FACE WITH OPEN MOUTH
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😄 U+1F604 - &#x1F604;
&#128516;
SMILING FACE WITH OPEN MOUTH AND SMILING EYES
(SoftBank絵文字)
😅 U+1F605 - &#x1F605;
&#128517;
SMILING FACE WITH OPEN MOUTH AND COLD SWEAT
(iモード絵文字)
😆 U+1F606 - &#x1F606;
&#128518;
SMILING FACE WITH OPEN MOUTH AND TIGHTLY-CLOSED EYES
(iモード絵文字)
😇 U+1F607 - &#x1F607;
&#128519;
SMILING FACE WITH HALO
😈 U+1F608 - &#x1F608;
&#128520;
SMILING FACE WITH HORNS
😉 U+1F609 - &#x1F609;
&#128521;
WINKING FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😊 U+1F60A - &#x1F60A;
&#128522;
SMILING FACE WITH SMILING EYES
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😋 U+1F60B - &#x1F60B;
&#128523;
FACE SAVOURING DELICIOUS FOOD
(iモード絵文字)
😌 U+1F60C - &#x1F60C;
&#128524;
RELIEVED FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😍 U+1F60D - &#x1F60D;
&#128525;
SMILING FACE WITH HEART-SHAPED EYES
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😎 U+1F60E - &#x1F60E;
&#128526;
SMILING FACE WITH SUNGLASSES
😏 U+1F60F - &#x1F60F;
&#128527;
SMIRKING FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😐 U+1F610 - &#x1F610;
&#128528;
NEUTRAL FACE
😑 U+1F611 - &#x1F611;
&#128529;
EXPRESSIONLESS FACE
😒 U+1F612 - &#x1F612;
&#128530;
UNAMUSED FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😓 U+1F613 - &#x1F613;
&#128531;
FACE WITH COLD SWEAT
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😔 U+1F614 - &#x1F614;
&#128532;
PENSIVE FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😕 U+1F615 - &#x1F615;
&#128533;
CONFUSED FACE
😖 U+1F616 - &#x1F616;
&#128534;
CONFOUNDED FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😗 U+1F617 - &#x1F617;
&#128535;
KISSING FACE
😘 U+1F618 - &#x1F618;
&#128536;
FACE THROWING A KISS
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😙 U+1F619 - &#x1F619;
&#128537;
KISSING FACE WITH SMILING EYES
😚 U+1F61A - &#x1F61A;
&#128538;
KISSING FACE WITH CLOSED EYES
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😛 U+1F61B - &#x1F61B;
&#128539;
FACE WITH STUCK-OUT TONGUE
😜 U+1F61C - &#x1F61C;
&#128540;
FACE WITH STUCK-OUT TONGUE AND WINKING EYE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😝 U+1F61D - &#x1F61D;
&#128541;
FACE WITH STUCK-OUT TONGUE AND TIGHTLY-CLOSED EYES
(SoftBank絵文字)
😞 U+1F61E - &#x1F61E;
&#128542;
DISAPPOINTED FACE
(iモード絵文字・SoftBank絵文字)
😟 U+1F61F - &#x1F61F;
&#128543;
WORRIED FACE
😠 U+1F620 - &#x1F620;
&#128544;
ANGRY FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😡 U+1F621 - &#x1F621;
&#128545;
POUTING FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😢 U+1F622 - &#x1F622;
&#128546;
CRYING FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😣 U+1F623 - &#x1F623;
&#128547;
PERSEVERING FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😤 U+1F624 - &#x1F624;
&#128548;
FACE WITH LOOK OF TRIUMPH
(EZweb絵文字)
😥 U+1F625 - &#x1F625;
&#128549;
DISAPPOINTED BUT RELIEVED FACE
(SoftBank絵文字)
😦 U+1F626 - &#x1F626;
&#128550;
FROWNING FACE WITH OPEN MOUTH
😧 U+1F627 - &#x1F627;
&#128551;
ANGUISHED FACE
😨 U+1F628 - &#x1F628;
&#128552;
FEARFUL FACE
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😩 U+1F629 - &#x1F629;
&#128553;
WEARY FACE
(EZweb絵文字)
😪 U+1F62A - &#x1F62A;
&#128554;
SLEEPY FACE
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😫 U+1F62B - &#x1F62B;
&#128555;
TIRED FACE
(EZweb絵文字)
😬 U+1F62C - &#x1F62C;
&#128556;
GRIMACING FACE
😭 U+1F62D - &#x1F62D;
&#128557;
LOUDLY CRYING FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😮 U+1F62E - &#x1F62E;
&#128558;
FACE WITH OPEN MOUTH
😯 U+1F62F - &#x1F62F;
&#128559;
HUSHED FACE
😰 U+1F630 - &#x1F630;
&#128560;
FACE WITH OPEN MOUTH AND COLD SWEAT
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😱 U+1F631 - &#x1F631;
&#128561;
FACE SCREAMING IN FEAR
(iモード絵文字・EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😲 U+1F632 - &#x1F632;
&#128562;
ASTONISHED FACE
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😳 U+1F633 - &#x1F633;
&#128563;
FLUSHED FACE
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😴 U+1F634 - &#x1F634;
&#128564;
SLEEPING FACE
😵 U+1F635 - &#x1F635;
&#128565;
DIZZY FACE
(iモード絵文字・EZweb絵文字)
😶 U+1F636 - &#x1F636;
&#128566;
FACE WITHOUT MOUTH
😷 U+1F637 - &#x1F637;
&#128567;
FACE WITH MEDICAL MASK
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
😸 U+1F638 - &#x1F638;
&#128568;
GRINNING CAT FACE WITH SMILING EYES
(EZweb絵文字)
😹 U+1F639 - &#x1F639;
&#128569;
CAT FACE WITH TEARS OF JOY
(EZweb絵文字)
😺 U+1F63A - &#x1F63A;
&#128570;
SMILING CAT FACE WITH OPEN MOUTH
(EZweb絵文字)
😻 U+1F63B - &#x1F63B;
&#128571;
SMILING CAT FACE WITH HEART-SHAPED EYES
(EZweb絵文字)
😼 U+1F63C - &#x1F63C;
&#128572;
CAT FACE WITH WRY SMILE
(EZweb絵文字)
😽 U+1F63D - &#x1F63D;
&#128573;
KISSING CAT FACE WITH CLOSED EYES
(EZweb絵文字)
😾 U+1F63E - &#x1F63E;
&#128574;
POUTING CAT FACE
(EZweb絵文字)
😿 U+1F63F - &#x1F63F;
&#128575;
CRYING CAT FACE
(EZweb絵文字)
🙀 U+1F640 - &#x1F640;
&#128576;
WEARY CAT FACE
(EZweb絵文字)
🙅 U+1F645 - &#x1F645;
&#128581;
FACE WITH NO GOOD GESTURE
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
🙆 U+1F646 - &#x1F646;
&#128582;
FACE WITH OK GESTURE
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
🙇 U+1F647 - &#x1F647;
&#128583;
PERSON BOWING DEEPLY
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
🙈 U+1F648 - &#x1F648;
&#128584;
SEE-NO-EVIL MONKEY
(EZweb絵文字)
🙉 U+1F649 - &#x1F649;
&#128585;
HEAR-NO-EVIL MONKEY
(EZweb絵文字)
🙊 U+1F64A - &#x1F64A;
&#128586;
SPEAK-NO-EVIL MONKEY
(EZweb絵文字)
🙋 U+1F64B - &#x1F64B;
&#128587;
HAPPY PERSON RAISING ONE HAND
(EZweb絵文字)
🙌 U+1F64C - &#x1F64C;
&#128588;
PERSON RAISING BOTH HANDS IN CELEBRATION
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)
🙍 U+1F64D - &#x1F64D;
&#128589;
PERSON FROWNING
(EZweb絵文字)
🙎 U+1F64E - &#x1F64E;
&#128590;
PERSON WITH POUTING FACE
(EZweb絵文字)
🙏 U+1F64F - &#x1F64F;
&#128591;
PERSON WITH FOLDED HANDS
(EZweb絵文字・SoftBank絵文字)

文献[編集]

  • 『スマイリー辞典』 (1993) トッパン(2000年に出版事業から撤退した、凸版印刷の出版事業部門)
  • 『パソコン通信フェイスマークガイド』 (1993) ビレッジセンター

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ たとえば、『\(^o^)/』の顔文字は、前者では「万歳」という成功を表す目的で使用する(顔マークの歴史について)が、後者では「オワタ」という失敗を表す目的で使用する。このため、この顔文字を見た場合に間違った意味でとり判断を誤る例がある。日本テレビ第45回衆議院議員総選挙の開票速報番組のデータ放送で行われた選挙メッセンジャーなどの例がある。(【トレビアン】どうしてこうなった! 日テレの総選挙放送が2ちゃんねる化!
  2. ^ Joan Gajadhar and John Green (17 July 2003) (PDF). An Analysis of Nonverbal Communication in an Online Chat Group. The Open Polytechnic of New Zealand. http://www.openpolytechnic.ac.nz/static/pdf/research/res_wp203gajadharj1.pdf. 
  3. ^ Joan Gajadhar and John Green (2005). “The Importance of Nonverbal Elements in Online Chat”. EDUCAUSE Quarterly 24 (4). http://www.educause.edu/apps/eq/eqm05/eqm05411.asp?bhcp=1. 
  4. ^ “Is That an Emoticon in 1862?”. The New York Times. (2009年1月19日). http://cityroom.blogs.nytimes.com/2009/01/19/hfo-emoticon/ 
  5. ^ An Emoticon in Typewriter Era
  6. ^ Ambrose Bierce (1909–1912). “For Brevity and Clarity”. Collected Works (N.Y. and Washington). 
  7. ^ Gregory Benford, A Scientist's Notebook: net@fandom.com, The Magazine of Fantasy & Science Fiction, Vol. 90, No. 6 (June 1996), p. 90
  8. ^ Nabokov (March 1990). Strong Opinions. Vintage Books. ISBN 0-679-72609-8. http://lib.ru/NABOKOW/Inter11.txt 2009年3月24日閲覧。. 
  9. ^ PLATO emoticons
  10. ^ Scottのメッセージ
  11. ^ 顔文字の歴史vector 作者:若林 泰志
  12. ^ 米国特許商標庁
  13. ^ CULTURE AND RECOGNIZING EMOTIONS(PDF)
  14. ^ 世界の顔文字&ネットスラング事情

関連項目[編集]