永嶋恵美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

永嶋 恵美(ながしま えみ、1964年8月26日 - 、女性)は小説家福岡県出身。広島大学文学部哲学科卒。別名義、映島巡(えいしま じゅん)。

1994年、「ZERO」で第4回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞受賞。「永嶋恵美」としてサスペンス小説などを手がける一方、「映島巡」としてはゲームノベライズ、漫画原作などで活動を行う。息子のニンテンドーゲームキューブを独占して腱鞘炎になった過去を持つ。

作品リスト[編集]

永嶋恵美名義[編集]

泥棒猫ヒナコの事件簿シリーズ[編集]

  • あなたの恋人、強奪します。―泥棒猫ヒナコの事件簿(2010年11月 徳間文庫
  • 別れの夜には猫がいる(2011年8月 徳間文庫)

シリーズ外[編集]

  • せん-さく(2000年9月 幻冬舎 / 2009年10月 幻冬舎文庫
  • 彼方(ニライカナイ)(2003年9月 双葉社
    • 【改題・大幅加筆修正】記憶―ニライカナイより(2011年1月 双葉文庫
  • 転落(2004年7月 講談社 / 2009年4月 講談社文庫
  • 一週間のしごと(2005年11月 東京創元社
  • 白銀の鉄路 会津‐奥只見追跡行(2006年12月 祥伝社文庫
  • 災厄(2007年11月 講談社 / 2010年10月 講談社文庫)
  • 明日の話はしない(2008年10月 幻冬舎 / 2011年10月 幻冬舎文庫)
  • w-二つの夏(2010年2月 講談社)
    • 【改題】擬態(2012年8月 講談社文庫)
  • インターフォン(2010年10月 幻冬舎文庫)
    • 収録作品:インターフォン / 妹 / 隣人 / 団地妻 / 非常階段 / 追い剥ぎ / 梅見月 / 小火 / 花笑み / 迷子
  • 廃工場のティンカー・ベル(2012年5月 講談社)
    • 収録作品:廃工場のティンカー・ベル / 廃線跡と眠る猫 / 廃校ラビリンス / 廃園に薔薇の花咲く / 廃村の放課後 / 廃道同窓会
  • 視線(2012年8月 光文社

映島巡名義[編集]

外部リンク[編集]