GACKT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GACKT
}
基本情報
別名 神威楽斗、GACKT CAMUI、
GACKT.C
出生 1973年7月4日(41歳)
出身地 日本の旗 日本 沖縄県
血液型 A型
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック[1]
ポップ・ロック[1]
職業 シンガーソングライター
俳優
音楽プロデューサー
声優
担当楽器
ピアノ
ギター
ドラム
レーベル G&LOVERS
事務所 G-PRO
共同作業者 Chachamaru
YOU
TAKUMI
公式サイト http://gackt.com/

GACKT(がくと、1973年7月4日[2] - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター俳優沖縄県出身。旧芸名:Gackt(読み同じ)。ちなみに彼のファンは「LOVERS」と呼称される。

来歴

  • 1994年以前 - ピアノと声楽を学び、CAINS:FEELにてドラムスとして活動。後に、ボーカルに転身。
  • 1995年10月 - 1999年1月 - MALICE MIZERの2代目ボーカルとして活動。
  • 1999年1月 - MALICE MIZERを脱退。
  • 2002年9月22日 - 北京工人体育場で行われた「日中国交30周年記念コンサート」に出演。
  • 2003年10月2日 - さいたまスーパーアリーナで行われたDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴに出演。
  • 2005年12月24日 - 自身初の東京ドームライブを決行。
  • 2006年1月14日 - ソウルオリンピックスタジアムにおいて、日本と全く同じ規模と内容のコンサートを行う。
  • 2006年2月28日 - 兵庫県立舞子高等学校の卒業式来校を依頼され、卒業生・在校生の前で未発表曲「野に咲く花のように」を披露[3]。同曲は翌年にCD音源化された。
  • 2007年 - NHK大河ドラマ風林火山』に上杉謙信役として出演。この時の経験により、大の謙信ファンとなる[4]
  • 2007年5月25日 - YOSHIKIらと新バンド「S.K.I.N.」を結成し、翌月より音楽活動を開始することを発表[5]
  • 2007年7月2日 - 6月20日にリリースした「RETURNER 〜闇の終焉〜」にて、自身初のオリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
  • 2007年11月14日 - 人民大会堂で行われた「日中国交35周年記念コンサート」に出演。日本語と中国語で「12月のLove song」を披露。
  • 2008年4月23日 - ハリウッド映画BUNRAKU』に準主役として出演することが決定。
  • 2008年7月31日 - VOCALOID2技術を用い、GACKTの声をベースとしたバーチャルボーカリストソフトウェアがくっぽいど」が株式会社インターネットより発売される。
  • 2009年6月 - 名称をGacktからGACKTに変更。
  • 2009年8月23日 - 『Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-』に出演。さいたまスーパーアリーナにてアニメ、ゲーム主題歌を熱唱。
  • 2009年11月5日 - 「NEMURI × GACKT PROJECT」発表。初主演舞台『眠狂四郎無頼控』の製作発表記者会見で、来年37歳になることを公表[6]
  • 2010年7月16日〜24日 - 自身のバンド「YELLOW FRIED CHICKENz」を従え、初となるロンドン・パリ・バルセロナ・ミュンヘン・ボーフムでのヨーロッパツアー【GACKT COMING TO EUROPE 2010 ATTACK OF THE“YELLOW FRIED CHICKENz”】を開催。
  • 2011年3月12日 - Twitterのアカウントを取得。たった一ヶ月で60万人を越えるフォロワー数を獲得。翌13日には東北太平洋沖地震に際して著名人の友人(真矢泉谷しげる)らと共にSHOW YOUR HEART基金を設立し、被災地への救援を呼びかける。
  • 2011年6月9日 - 新生YELLOW FRIED CHICKENzの活動を再開することを、ニコニコ動画の"禁級来日記者発表"で発表する。同時に新メンバーとワールドツアーの発表も行った。新メンバーにはLUNA SEAのドラマー・SHINYA(真矢)、ボーカルのJON(from fade)、ギターのTAKUMI、ベースのU:ZO(ex RIZE)が加わり、ツインボーカル&トリプルギターの新編成となった。
  • 2012年7月15日 - 10月2日 - GACKT原作・脚本・演出・主演舞台『MOON SAGA -義経 秘伝- 』を東京・名古屋・大阪・福岡にて開催。
  • 2012年8月21日 - ニコニコ動画で運営しているブロマガを開始。毎月4のつく日(ごろ)に配信している。
  • 2013年5月11日 - 7月7日 - 99年のソロデビューから現在に至るまで、14年のGACKTの歴史を振り返るベストツアー『BEST OF THE BEST Vol.Ⅰ 』を開催した。
  • 2014年8月8日 - 10月31日- GACKT原作・脚本・演出・主演舞台『MOON SAGA -義経 秘伝- 第二章 』を東京・大阪・名古屋 他4都市の全7都市にて開催。

人物

7歳まで沖縄で過ごす。姉と弟がいる。姉やスタッフなどはGACKT邸の合鍵を持ち、管理をしている[7]

これまでに、CDシングル44枚とアルバム15枚をリリースし、男性ソロアーティストの『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』において日本で首位の記録を持つ。(2013年10月時点)

2001年から、4回連続でNHK紅白歌合戦に出場、密着取材の特別番組が組まれるなど、NHKとの結びつきは強い。2007年には、NHK大河ドラマ風林火山』に準主役ともいえる上杉謙信役で出演した[8]。同年には、劇中の甲冑姿で撮影した写真集『龍の化身(NHK大河出演役としては局始まって以来の初の写真集)』が発売され、第58回NHK紅白歌合戦にも同じ姿で出演し、巨額の費用を投じて『風林火山』にちなんだ特別な演出を全額自腹で施した。

機動戦士ガンダム』の熱烈なファンで、『オールナイトニッポン』のパーソナリティであった頃、番組中でよく台詞を口にしていた他、横浜アリーナでの『オールナイトニッポン』でのイベント出演の際は、ファンからの呼びかけにより「ジーク・ジオン!」を連呼していた。ガンダムはファースト(初代)を好み、「その後のガンダムは商業主義の副産物」とばっさり言い切ったこともある。

家庭教師の経験がある[9]

2009年の『仮面ライダーディケイド』で主題歌を担当するが自分で作詞作曲しないということ、平成仮面ライダーに関する知識がなかったことなどから、当初は引き受けることには慎重な姿勢を見せていた。なお、同作主演の井上正大とは、プロモーションビデオでの共演を機にプライベートでも交流を持つようになったという。劇場版『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』とその主題歌のプロモーションビデオでは、ライダーマンに変身する結城丈二を演じる(実際に変身する描写はない)。この配役は、出演依頼を受けた際に「正大の背中を押せる役柄」を希望し、スタッフから提案されたもの[10]

年齢に関しては、メジャーデビュー以降は非公表にしていたが、主演舞台の『眠狂四郎無頼控』の会見で来年37歳になると発言した。本人曰く、特に隠していた訳でもなく、今までの公称である1540年生まれも昔のライブで適当に言ったところ、プロフィールに載ってそのまま訂正の機会なく現在に至ったとのこと。また、MALICE MIZER時代にはファンクラブの会報で年齢700歳であり出生地はルーマニアと公言していた。

2009年から毎年連続(但し、2011年は除く)で出演している「芸能人格付けチェック!これが真の一流品だ!」ではこれまで全ての問題を正解しており、唯一の一流芸能人として活躍している。

テコンドーの黒帯を有している。

日本語英語中国語(北京語)、韓国語フランス語(口説ける程度)等が話せる。

楽園祭

2009年から"本気の大人の遊び"と称し、学園祭をコンセプトにしたライブを開催している。全ての来場者、出演者、スタッフに学生服の着用が義務づけられている。これまでの開催内容は次の通り。

  • 神威♂楽園 de イキナ祭(2009年)
  • 神威♂楽園 de フキナ祭(2010年)
  • 神威♂楽園 de ダシナ祭(2012年)
  • 神威♂楽園 de セメナ祭(2013年)

卒業式ライブ

これまでに数回、高等学校の卒業式においてサプライズライブを開催し、楽曲「野に咲く花のように」を披露している。これまでの開催箇所は次の通り。

ディスコグラフィ

シングル

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
1 1999年6月30日
1999年7月9日
Mizérable 8cmCD
12cmCD
CRCP-218(Single Box)
CRDP-221(通常盤)
2 1999年8月11日
2002年3月20日
Vanilla 8cmCD
12cmCD
CRDP-220
CRCP-10026
3 2000年2月9日 Mirror 12cmCD CRCP-35
4 2000年2月16日 OASIS 12cmCD CRCP-40
5 2000年3月8日 鶺鴒 〜seki-ray〜 12cmCD CRCP-45
6 2000年8月30日 再会 〜Story〜 12cmCD CRCR-10001
7 2000年11月16日 Secret Garden 12cmCD CRCP-10001
8 2001年3月14日 君のためにできること 12cmCD CRCP-10015
9 2001年9月5日 ANOTHER WORLD 12cmCD CRCP-10020
10 2001年12月16日 12月のLove song 12cmCD CRCP-10024
11 2002年4月24日 忘れないから 12cmCD CRCP-10025
12 2002年11月27日 12月のLove song / December Love 12cmCD CRCP-10032
13 2003年3月19日 君が追いかけた夢 12cmCD CRCP-10037
14 2003年6月11日 月の詩 12cmCD CRCP-10042
15 2003年6月25日 Lu:na/OASIS 12cmCD CRCP-10044
16 2003年11月12日 Last Song 12cmCD CRCP-10052
17 2003年12月3日 12月のLove song / 十二月的情歌 12cmCD CRCP-10058
18 2004年10月27日 君に逢いたくて 12cmCD CRCP-10078
19 2004年12月8日 12月のLove song / December Love Song〈한국어〉 12cmCD CRCP-10090
20 2005年1月26日 ありったけの愛で 12cmCD CRCP-10092
21 2005年4月27日 BLACK STONE 12cmCD CRCP-10102
22 2005年5月25日 Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜 12cmCD
12cmCD+DVD
CRCP-10107(初回限定盤)
CRCP-10108(通常盤)
23 2005年8月10日 届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… 12cmCD CRCP-10115
24 2006年1月25日 REDEMPTION 12cmCD
12cmCD+DVD
CRCP-10129(初回限定盤)
CRCP-10130(通常盤)
25 2006年3月1日 Love Letter 12cmCD CRCP-10135
26 2007年2月7日 野に咲く花のように 12cmCD
12cmCD+DVD
CRCP-10160(初回限定盤)
CRCP-10161(通常盤)
27 2007年6月20日 RETURNER 〜闇の終焉〜 12cmCD
12cmCD+DVD
CRCP-10174(初回限定盤)
CRCP-10175(通常盤)
28 2008年11月26日
2008年12月3日
Jesus 12cmCD
12cmCD+DVD
DSCD-00001(Dears限定盤)
DSCD-00002(通常盤)
29 2009年1月21日
2009年1月28日
GHOST 12cmCD
12cmCD+DVD
DSCD-00003(Dears限定盤)
DSCD-00004(通常盤)
30 2009年3月25日 Journey through the Decade 12cmCD
12cmCD+DVD
AVCA-29177/B(CD+DVD盤)
AVCA-29178(CD盤)
31 2009年6月10日 小悪魔ヘヴン 12cmCD DSCD-00007(Dears限定盤)
DSCD-00008(通常盤)
32 2009年6月17日 Faraway 〜星に願いを〜 12cmCD DSCD-00009(Dears限定盤)
DSCD-00010(通常盤)
33 2009年6月24日 LOST ANGELS 12cmCD DSCD-00011(Dears限定盤)
DSCD-00012(通常盤)
34 2009年7月1日 Flower 12cmCD DSCD-00013(Dears限定盤)
DSCD-00014(通常盤)
35 2009年8月11日 The Next Decade 12cmCD
12cmCD+DVD
AVCA-29371/B(CD+DVD盤)
AVCA-29371(CD盤)
36 2009年12月9日 雪月花 -The end of silence-/斬〜ZAN〜 12cmCD
12cmCD+DVD
DSCD-00017(Dears限定盤)
DSCD-00018(通常盤)
37 2010年1月1日 Stay the Ride Alive 12cmCD
12cmCD+DVD
AVCA-29599(初回限定盤)
AVCA-29600(CD+DVD盤)
AVCA-29601(CD盤)
38 2010年7月28日 EVER 12cmCD
12cmCD+DVD
YICQ-10001/B(初回限定盤)
YICQ-10002(通常盤)
39 2011年7月13日 Episode.0 12cmCD
12cmCD+DVD
YICQ-10082/B(初回限定盤)
YICQ-10083(通常盤)
40 2011年11月30日 Graffiti 12cmCD
12cmCD+DVD
AVCA-49097/B(CD+DVD盤)
AVCA-49098(CD盤)
41 2012年2月22日 UNTIL THE LAST DAY 12cmCD
12cmCD+DVD
AVCA-49497/B(CD+DVD盤)
AVCA-49498(CD盤)
42 2012年10月10日 白露-HAKURO- 12cmCD
12cmCD+DVD
YICQ-10250/B(CD+DVD盤)
YICQ-10251(CD盤)
43 2012年12月19日 WHITE LOVERS -幸せなトキ- 12cmCD
12cmCD+DVD
YICQ-10267/B(CD+DVD盤)
YICQ-10268(CD盤)
44 2014年2月12日 P.S. I LOVE U 12cmCD
12cmCD+DVD
GLCD-00001(GACKT STORE 限定盤)
GLCD-00002(CD+DVD盤)
GLCD-00003(CD盤)
45 2014年10月1日 暁月夜 -DAY BREAKERS- 12cmCD
12cmCD+DVD
GLCD-00005(プレミアムエディション)
GLCD-00006(CD+DVD盤)
GLCD-00007(CD盤)

アルバム

オリジナルアルバム

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
1 2000年4月26日
2005年9月23日
2006年10月25日
MARS CD CRCP-20239(初回限定盤)
CRCP-20246(通常盤)
CRCP-40130(再生産盤)
CRGP-40001(SACD盤)
2 2001年4月25日
2001年6月27日
2006年11月1日
Rebirth CD CRCP-40001(通常盤)
CRCP-40005(特殊パッケージ仕様)
CRGP-40002(SACD盤)
3 2002年6月19日
2006年11月8日
MOON CD CRCP-40009(通常盤)
CRGP-40003(SACD盤)
4 2003年12月3日
2006年11月15日
Crescent CD CRCP-40046(通常盤)
CRGP-40004(SACD盤)
5 2005年2月14日
2005年6月18日
Love Letter CD CRCP-40090(日本盤)
JEKCD-5007(韓国盤)
6 2005年9月21日
2006年11月22日
2007年10月26日
DIABOLOS CD CRCP-40120(通常盤)
CRGP-40005(SACD盤)
不明(海外盤)
7 2009年12月2日 RE:BORN CD
CD+DVD+BOOK
DSCD-00019(Dears限定盤)
DSCD-00020(通常盤)

ベスト・企画アルバム

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
ベストアルバム 2004年2月25日 THE SIXTH DAY 〜SINGLE COLLECTION〜 CD CRCP-40055
ベストアルバム 2004年5月26日 THE SEVENTH NIGHT 〜UNPLUGGED〜 CD CRCP-40067
企画アルバム 2007年12月19日 0079-0088 CD CRCP-40193(生産限定盤)
CRCP-10194(生産限定盤)
CRCP-10195(通常盤)
ライブアルバム
コレクション
2008年10月29日 nine*nine CD12枚組み CRCP-50066/78
企画アルバム 2010年6月23日 ARE YOU "FRIED CHICKENz"?? CD CRCP-40276
ベストアルバム 2010年7月21日 THE ELEVENTH DAY 〜SINGLE COLLECTION〜 CD CRCP-40277
ベストアルバム 2013年7月3日 BEST OF THE BEST vol.1 -MILD- CD
CD+DVD
CD+Blu-ray
YICQ-10295(CD盤)
YICQ-10294(CD+DVD盤)
YICQ-10293(CD+Blu-ray盤)
BEST OF THE BEST vol.1 -WILD- CD
CD+DVD
CD+Blu-ray
YICQ-10298(CD盤)
YICQ-10297(CD+DVD盤)
YICQ-10296(CD+Blu-ray盤)

ミニアルバム

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
90% 1999年5月12日 Mizérable CD CRCP-20220

ビデオ・DVD

  1. Video Vanilla(1999年12月8日、CRVP-40024)
  2. Video / Mirror. OASIS(2000年6月28日、CRVP-40027)
  3. MARS 〜空からの訪問者〜軌跡(2000年8月1日、DAVC-20001)
  4. MARS 〜空からの訪問者〜回想(2000年10月4日、CRVP-10001)
  5. MARS 〜空からの訪問者〜回想・特別編(2000年11月22日、CRBP-10001)
  6. seven(FC限定ビデオ、2001年5月)
  7. 再生と終焉(2001年6月21日、CRVP-10004)
  8. ЯR 〜Requiem et Réminiscence〜 〜変遷〜(2001年8月31日、DAVC-20011)
  9. ЯR Requiem et Réminiscence 〜終焉と静寂〜(2001年9月28日、CRVP-10005)
  10. ЯR Requiem et Réminiscence 〜終焉と静寂〜 特別編(2001年11月30日、CRBP-10002/3)
  11. 微風(2002年3月1日、CRVP-10006)
  12. 心海 2002.6.6〜7.10 LIVE TOUR DOCUMENTS(2002年9月13日、DAVC-20021)
  13. Live Tour 2002 下弦の月 〜聖夜の調べ〜
    • DVD(2003年3月19日、CRBP-10011/2)
    • VHS(2003年3月19日、CRVP-10007)
  14. 月光
    • DVD(2003年8月6日、CRBP-10013)
    • VHS(2003年8月6日、CRVP-10008)
  15. 上弦の月 〜最終章〜完全版
    • DVD(2003年9月18日、CRBP-10014/5)
    • VHS(2003年9月18日、CRVP-10009)
  16. THE SIXTH DAY & SEVENTH NIGHT 〜FINAL〜(2004年9月15日、CRBP-10020/1)
  17. Gackt Live Tour 2005 12.24 DIABOLOS 〜哀婉の詩と聖夜の涙〜(2006年3月29日、CRBP-10039/40)
  18. THE GREATEST FILMOGRAPHY 1999-2006 〜RED〜
    • 国内盤(2006年8月23日、CRBP-10045)
    • 北米盤(2007年10月9日)
  19. THE GREATEST FILMOGRAPHY 1999-2006 〜BLUE〜
    • 国内盤(2006年8月23日、CRBP-10046)
    • 北米盤(2007年10月9日)
  20. Asia Tour 2006.01.14 DIABOLOS 〜哀婉の詩〜 in Korea(2006年11月15日、DADV-20061)
  21. GACKT TRAINING DAYS IN KOREA DRUG PARTY ASIA TOUR 2007.01.28-29(2007年5月30日、DADV-20069)
  22. GACKT TRAINING DAYS 2006 DRUG PARTY
    • FC限定盤(2007年7月4日、DSDV-00001/2)
    • 通常盤(2007年8月8日、DSDV-00003/4)
  23. GACKT TRAINING DAYS IN TAIWAN DRUG PARTY ASIA TOUR 2007.02.07-08(2007年8月31日、DADV-20070)
  24. GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009 REQUIEM ET REMINISCENCE Ⅱ FINAL 〜鎮魂と再生〜(2010年3月31日、DSDV-00014)
  25. GACKT YELLOW FRIED CHICKENs 煌雄兎狐塾 〜男尊女秘肌嘩祭 四十九日〜(2010年5月8日、DSDV-00031)
  26. 煌☆雄兎狐塾~男女混欲美濡戯祭~THE DVD
    • M盤(2010年2月2日、YIB1-10035/B)
    • A盤(2010年2月2日、YIBQ-10033/B)
    • B盤(2010年2月2日、YIB1-10034)
  27. BEST OF THE BEST I ~40TH BIRTHDAY~ 2013
    • Blu-ray(2014年3月26日、GLDV-00003)
    • DVD(2014年3月26日、GLDV-00004)
  28. BEST OF THE BEST I ~XTASY~ 2013
    • Blu-ray(2014年3月26日、GLDV-00005)
    • DVD(2014年3月26日、GLDV-00006)
  29. 2013 神威♂楽園 de セメナ祭!! ~楽園祭って変態、いや大変!!!~(2014年4月23日、GLDV-00007)
  30. GACKT×東京フィルハーモニー交響楽団「華麗なるクラシックの夕べ」(2014年5月21日、GLDV-00009)

PLATINUM BOX

  1. PLATINUM BOX 〜I〜(2000年12月16日、CRCP-10001)
  2. PLATINUM BOX 〜II〜(2001年12月21日、CRBP-10004)
  3. PLATINUM BOX 〜III〜
    • 通常盤(2002年12月21日、CRBP-10010)
    • ローソン限定盤(2002年12月21日、DAVC-20022)
  4. PLATINUM BOX 〜IV〜(2003年12月17日、CRBP-10016)
  5. PLATINUM BOX 〜V〜(2004年12月15日、CRBP-10023)
  6. PLATINUM BOX 〜VI〜(2005年12月7日、CRBP-10036)
  7. PLATINUM BOX 〜VII〜(2006年12月13日、CRBP-10047)
  8. PLATINUM BOX 〜VIII〜
    • FC限定盤(2007年12月24日、DSDV-00005)
    • 通常盤(2008年3月3日)
  9. PLATINUM BOX 〜Ⅹ〜
    • FC限定盤(2009年12月24日、DSDV-0012)
    • 通常盤(2010年1月13日)
  10. PLATINUM BOX 〜XI〜
    • FC限定盤(2010年12月24日、DSDV-00033)
    • 通常盤(2011年1月19日、DSDV-00034)
  11. PLATINUM BOX 〜XII〜
    • FC限定盤(2011年12月25日)
    • 通常盤(2012年1月25日)
  12. PLATINUM BOX ~XIII~(2013年1月23日、DSDV-00040)
  13. PLATINUM BOX ~XIV~(2014年5月21日、GLDV-00008)

COMPLETE BOX

  1. 12月のLove songs 〜COMPLETE BOX〜(2006年12月13日、CRCP-40166)

オムニバス・その他

  • SOUL of FIRE(KIRIN Beverage FIREキャンペーンプレゼント、2000年)
    本人による『To feel the FIRE』を収録
  • Air(2002年12月21日、CRCP-40023)/Chachamaru
    『Kagero』ゲストボーカルとして参加
  • MUSIC ONLY MUSIC BUT MUSIC(2003年7月25日、PICA-1279)
    『月の詩 (TVヴァージョン)』を収録
  • 契約結婚 オリジナルサウンドトラック(2005年8月10日、CRCP-40121)
    『届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… (TV Ver.) 』、『届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… (Piano Ver.)』、『届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ… (Strings Ver.)』を収録
  • 「DIRGE of CERBERUS −FINAL FANTASY FANTASY VII−」Original Soundtrack
    • 初回限定盤(2006年2月15日、CRCP-40137/8)
    • 通常盤(2006年2月15日、CRCP-40139/40)
    『LONGING』、『REDEMPTION』を収録
  • 機動戦士Ζガンダム 〜A New Translation Review〜
    • 初回限定盤(2006年3月1日、CRCP-40141/42/41A)
    • 通常盤(2006年3月1日、CRCP-40143/44)
    『Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜』、『君が待っているから〈ReMix〉』、『mind forest』、『Love Letter』、『Dybbuk』を収録
  • 「SLO-PACHINKO GLADIATOR EVOLUTION」Original Soundtrack(2009年3月9日、DSCD-00005)
    『スロぱちんこ GLADIATOR EVOLUTION』で使用されている楽曲を収録。パチンコ店の景品としてのみ流通。6曲が新録。

楽曲提供

  • ジャ・ジャ「Lover 〜愛しい人〜」(作詞・作曲)
  • 古谷徹「ララの夜想曲-nocturne-」(作曲)

出演

映画

テレビドラマ

テレビアニメ

テレビ番組

  • 堂本兄弟(2001年4月 - 2003年3月、フジテレビ)(ギター&ピアノ)
  • いま裸にしたい男たち 〜Gackt 僕の破片が見えますか?〜(2001年12月26日、デジタルBS Hi
  • CDTV 激動の上半期シングルTOP100&超豪華! 夏の歌すべて見せますSP(2002年7月17日、TBS)(浜崎あゆみと司会で共演)
  • HERO'S HERO 〜Gacktが語る英雄伝説〜(2002年8月7日、NHK総合
  • 浜崎あゆみ&Gackt 夢のクリスマスショー(2002年12月24日、テレビ朝日)(浜崎あゆみと司会で共演)
  • 芸能人格付けチェック 2009お正月特大スペシャル(2009年1月1日、テレビ朝日)(一流芸能人:マブダチ(GACKT・吉田秀彦))
  • 芸能人格付けチェック!これが真の一流品だ!2010お正月スペシャル(2010年1月1日、テレビ朝日)(一流芸能人:アーティスト(GACKT・つんく♂))
  • 放熱の彼方〜尾崎豊 知られざる伝説〜(2011年3月20日、テレビ東京)(ナビゲート)
  • ハッピーMusic日本テレビ、2011年7月17日)出演
  • 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2012お正月スペシャル(2012年1月1日、テレビ朝日)(一流芸能人:マブダチ(GACKT・紀里谷和明))
  • 芸能人格付けチェック!これが真の一流品だ!2013お正月スペシャル(2013年1月1日、テレビ朝日)(一流芸能人:マブダチ(GACKT・魔裟斗))
  • 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!!2014お正月スペシャル(2014年1月1日、テレビ朝日)(一流芸能人:アーティスト(GACKT・西川貴教)

舞台

  • 眠狂四郎無頼控(2010年5月 - ) - 眠狂四郎 役(NEMURI × GACKT PROJECT)
  • MOONSAGA-義経秘伝-(原作/脚本/演出/主演:GACKT 企画協力/衣装コンセプトデザイン:CLAMP)[17]
  • MOONSAGA-義経秘伝- 第二章(原作/脚本/演出/主演:GACKT)

イベント

  • 謙信公祭(2007年・2008年・2010年・2011年・2013年8月開催、新潟県上越市) - 大河ドラマ「風林火山」で演じた上杉謙信役で出演。

CM

ラジオ番組

OVA

ゲーム

パチンコ

パチスロ

  • バウンティキラー山佐から発売されたパチスロ機のサウンドプロデューサーを務めている。また、当たり中に流れる曲の中に未発表曲の「Justified」が含まれている。

Web

書籍

写真集

  • 堤あおい、Gackt Mizérable 飛翔―フランス・ロケ写真集〈上巻〉(大型本) 1999年7月 音楽専科社 ISBN 4-87279-020-0
  • 堤あおい、Gackt Mizérable 運命―フランス・ロケ写真集〈下巻〉(大型本) 1999年9月 音楽専科社 ISBN 4-87279-022-7
  • 広瀬充、塚越健治、Gackt For Dears―Féter nos retrouvailles (Tour Document Book) (単行本、ソフトカバー) 2000年11月 ソニーマガジンズ ISBN 4-7897-1588-4
  • 宮澤正明、Gackt JUST BRING IT LIVE TOUR 2002―Gackt写真集(大型本) 2002年10月 フォーブリック ISBN 4-89461-920-2
  • 小林ばく、Gackt―君が追いかけた夢 (Sabra books) (大型本) 2003年3月 小学館 ISBN 4-09-380041-3
  • 塚越健治、MOON CHILD―HYDE&Gackt写真集(単行本) 2003年3月 ワニブックス ISBN 4-8470-2757-4
  • 野村誠一、龍の化身 2007年11月28日 NHK出版 ISBN 978-4-14-081263-1
  • 「VISUALIVE 2009 DOCUMENTARY BOOK」 GACKT REQUIEM ET REMINISCENCE II 〜鎮魂と再生〜 Dears限定版2009年10月28日 福家書店、ローソン限定版 2009年11月30日
  • 野村誠一、眠狂四郎 闇と月 2011年1月19日 講談社 ISBN 978-4-06-216343-9
  • 竹中圭樹、Gackt in Europe: “Yellow Fried Chichkenz”2010-2011 写真集 2012年2月28日 講談社
  • 竹中圭樹、MOON SAGA-義経秘伝-舞台写真集 2013年8月1日 株式会社うぼん
  • 竹中圭樹、GACKT LIVE TOUR 2013 BEST OF THE BEST vol.I M/W 写真集 2014年5月 株式会社G-PRO

ツアードキュメントブック

  • Gackt For Dears―F´eter nos retrouvailles (Tour Document Book) (単行本) 2000年11月 ソニーマガジンズ
  • Gackt "Requiem et R´eminisence" 〜鎮魂と再生〜 (Tour Document Book) (単行本) 2001年9月 ソニーマガジンズ
  • Gackt MOON PROJECT DOCUMENT BOOK「白昼の月」(単行本) 2004年3月 ソニーマガジンズ
  • Gackt THE GIFT “THE SIXTH DAY & SEVENTH NIGHT”TOUR DOCUMENT(大型本) 2004年10月 ソニーマガジンズ
  • Gackt TOUR DOCUMENT DIABOLOS 哀婉の詩(単行本) 2006年3月 ソニーマガジンズ

受賞歴

  • 2002年10月9日 - 第15回日本ベストメガネドレッサー賞サングラス部門を受賞。
  • 2003年11月25日 - 第1回ベストきもの大賞を受賞。
  • 2003年12月4日 - 第32回ベストドレッサー賞を受賞。
  • 2004年12月4日 - ベスト・アジア・ロックアーティスト賞を日本人として初めて受賞。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b キューブミュージック
  2. ^ 「Gackt様」オバさまに超人気 秘密は謙信「妖艶」の役柄作り”. J-CASTニュース (2007年11月5日). 2007年12月20日閲覧。
  3. ^ a b Gackt卒業式ライブ! 門出を祝福”. 日刊スポーツ (2006年3月1日). 2007年12月26日閲覧。
  4. ^ NHK 歴史秘話ヒストリア「上杉謙信の折れない心 ~義の武将 知られざる苦悶~」(2013年10月16日放送分)の冒頭より(本人もインタビューで出演)。なおGackt本人も2007年以降の謙信公祭(新潟県上越市で毎年8月に行われる祭り)に謙信役として特別参加(2009年度のみ、大河ドラマ「天地人」が放送していた関係で北村一輝が参加)。当時の衣装を身にまとい、見事な乗馬捌きを披露している。
  5. ^ YOSHIKI、新バンド「SKIN」今夏始動を発表!”. オリコン (2007年5月27日). 2007年5月30日閲覧。
  6. ^ GACKT:実年齢を初公表「来年で37歳」 舞台で「眠狂四郎」に 毎日jp 2009年11月5日
  7. ^ うたばん』2005年2月17日放送分
  8. ^ 同作で共演した緒形拳について、2008年の死去後の追悼番組で、「初めて、甘えられる人に出会った」と涙ながらに語った。
  9. ^ 前職が意外なミュージシャンランキング - 日替わりランキングニュース - コラム - goo ランキング
  10. ^ Stay the Ride Alive』初回生産限定盤のライナーノーツにおける井上正大との対談より。
  11. ^ 北陽台だより 第103号「青い波 北陽台」 (PDF)”. 長崎県立長崎北陽台高等学校 (2007年3月24日). 2007年5月30日閲覧。
  12. ^ Gackt 亡き親友のために熱唱”. デイリースポーツ (2008年3月2日). 2008年3月2日閲覧。
  13. ^ ガクトさん、ゲストで登場 高田高校の卒業式に”. 上越タイムス (2008年3月19日). 2008年3月19日閲覧。
  14. ^ GACKT、3年振りに卒業式サプライズライヴ”. BARKS (2011年3月1日). 2011年3月1日閲覧。
  15. ^ GACKT、卒業生に歌のプレゼント!”. 東北高等学校お知らせ (2012年3月2日). 2012年3月2日閲覧。
  16. ^ GACKTのサプライズ登場で卒業式が騒然”. livedoor NEWS (2013年3月1日). 2013年3月1日閲覧。
  17. ^ 2012年 舞台「MOON SAGA -義経 秘伝-」 公式サイト
  18. ^ CHARACTER”. 三国志英歌. 2014年10月6日閲覧。

外部リンク