アーサーと魔王マルタザールの逆襲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーサーと魔王マルタザールの
逆襲
Arthur et la Vengeance de Maltazard
監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン
原案 セリーヌ・ガルシア
製作 リュック・ベッソン
エマニュエル・プレヴォスト
出演者 フレディ・ハイモア
ミア・ファロー
音楽 エリック・セラ
撮影 ティエリー・アルボガスト
編集 ピエール・ブファン (CGI)
配給 日本の旗 アスミック・エース
公開 フランスの旗 2009年12月2日
日本の旗 2010年4月29日
上映時間 93分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 英語
フランス語
製作費 €65,000,000
興行収入 $10,200,000
前作 アーサーとミニモイの不思議な国
次作 アーサーとふたつの世界の決戦
テンプレートを表示

アーサーと魔王マルタザールの逆襲』(原題:Arthur et la Vengeance de Maltazard、英題:Arthur and the Revenge of Maltazard)は、2009年フランス映画(日本公開は2010年)。実写と3Dアニメーションとで構成されたファンタジー映画である、リュック・ベッソン監督・原作による三部作の第一作目「アーサーとミニモイの不思議な国」に続く二作目の続編である。

原作[編集]

原作はリュック・ベッソンによる児童文学。2002年からシリーズとしてフランスで出版され、日本でも翻訳出版されている。映画化第二作目となる本作では、そのうち『アーサーとマルタザールの逆襲』を映像化している。

  • アーサーとミニモイたち Arthur et les Minimoys (2002)
  • アーサーと禁じられた王国 Arthur et la Cité interdite (2003)
  • アーサーとマルタザールの逆襲 Arthur et la Vengeance de Maltazard (2004)
  • アーサーとふたつの世界の決戦 Arthur et la Guerre des deux mondes (2005)

ストーリー[編集]

前作でミニモイ族を危機から救ったアーサー。彼は満月の夜にミニモイへの扉が開き、王女セレニアや仲間たちと再会できることを楽しみにしていた。そんなある日、彼の元へやってきた1匹のクモが届けてくれた助けてと書かれた粒を見て、ミニモイ国が再び危機にさらされていることを告げられる。ピンチを知ったアーサーは、宿敵・マルタザールを倒しミニモイ国を救うため、再び立ち上がる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
実写部分
アーサー フレディ・ハイモア 神木隆之介
デイジー(おばあちゃん) ミア・ファロー 夏木マリ
ローズ(ママ) ペニー・バルフォー 勝田晶子
アルマン(パパ) ロバート・スタントン 咲野俊介
アーチボルト(おじいちゃん) ロナルド・クロフォード 永井一郎
アニメーション部分
セレニア セレーナ・ゴメス 弓場沙織
ベタメッシュ ダグ・ランド 阪口大助
デイヴィッド・ガスマン 富田耕生
ミロ ポール・バンデイ
マックス スヌープ・ドッグ 伊丸岡篤
スノー ウィル・アイ・アム
リプレイ ファーギー IMALU
マルタザール ルー・リード GACKT

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]