RIZE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RIZE
基本情報
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ミクスチャー・ロック[1]
オルタナティヴ・ロック[1]
ラウドロック
ハードコア・パンク[1]
活動期間 1997年 - 現在
レーベル エピックレコードジャパン
(2000年 - 2002年)
TENSAIBAKA RECORDS
(インディーズ)(2005年 - )
FAR EASTERN TRIBE RECORDS(ユニバーサルミュージック)(2006年 - 2012年)
WARNER MUSIC JAPAN (2012年 - )
公式サイト http://www.triberize.net/
メンバー
JESSE Vo.,G.
金子ノブアキ Dr.
KenKen B.,Vo.(2006年 - )
旧メンバー
TOKIE B.
(1997 - 2001年)
u:zo B.
(2001年 - 2005年)
中尾宣弘 G.
(2001年 -2008年)

RIZE(ライズ)は、日本の男性3人組のロックバンド。漢字で雷図と当て字をすることもある。

概要[編集]

幼馴染であるJESSEと金子ノブアキを中心に結成された。RIZEという名前はJESSEが父Charから「会社を作るから名前を考えてくれ」と言われ考えたものだが、Charに伝えると「もう決まったからいい」と言われ採用されなかった。JESSEは他でいつか絶対使ってやると思っており、バンド結成時にこの名前をつけた。RIZEのロゴは、神紋である左三つ巴とを組み合わせて表現したもの。メンバーが共通して影響を受けた音楽はヘルメットコーンレッド・ホット・チリ・ペッパーズニルヴァーナレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなどである。

メンバー[編集]

JESSE(ジェシー、1980年8月11日 - 、AB型)=Jesse McFaddin(ジェシー・マクファーデン)=竹中空人(タケナカ ソラト)=SORATO
Guitar/Vocal担当。
SORA3000、JROC、MR.13、大和EMCEEなどの名前でも活動している。アメリカ国籍ギタリストCharの息子。
2011年よりソロプロジェクトとしてJESSE and The BONEZを始動。後にバンドスタイルに転換し、中尾宣弘、Pay money To my PainのT$UYO$HIとZAXとで「The BONEZ」を結成。
金子ノブアキ(かねこ ノブアキ、1981年6月5日 - 、B型)=あっくん、N.K.
Drums担当。
父はドラマージョニー吉長、母は歌手金子マリ、KenKenの実兄である。タレント俳優としても活動している。
KenKen(ケンケン、1985年12月30日 - 、AB型)=金子賢輔(カネコ ケンスケ)=都知事
Bass担当。
ロングヘアーが特徴の金子ノブアキの実弟。RIZE加入前からも様々なバンドで活動。2011年からDragon Ashでのレギュラーサポートを務めている。

元メンバー[編集]

TOKIE(トキエ)
ベース担当。東京都生まれ。蟹座A型。
ソロベーシストとして活動後、JESSE達の誘いでバンド加入。脱退後もソロやバンドサポート等で活動中。
u:zo(ユーゾー、1981年4月12日 - 、O型)
ベース担当。本名:小川剛史(オガワタケシ)
TOKIE脱退後に加入。金子、中尾と同じ中学。小3の時、金子・中尾・JESSEとバスケを通じて知り合う。

脱退後はセッションベーシストとして活動。現在Sonz of Freedomを結成ベーシストとして在籍。

中尾宣弘(ナカオ ヨシヒロ、1981年4月8日 - 、O型)
ギター担当。
u:zoと共に加入。2008年脱退。

経歴[編集]

補足[編集]

TOKIOの長瀬智也主演のドラマ『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』のSP版「スープの回」(2003年3月28日放送)に主要キャストとして出演している。バンド名・メンバー名もそのままで演奏シーンもかなり長く放送された。ちなみにメンバーは

  • Jesse ジェシー(Vox & Guitar)
  • 金子統昭 カネコノブアキ(Drums & Vox)
  • 中尾宣弘 ナカオヨシヒロ(Guitar)
  • U-ZO ユーゾー(Bass)

作品[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 1998年9月 PROJECT FROM THE EAST TOKYO
1st 2000年8月23日 カミナリ ESCB-2165 オリコン最高63位
2nd 2000年11月1日 Why I'm Me ESCB-2179 SONY MD 「Red Hot」 CMにJesseが出演
オリコン最高10位、登場回数13回
3rd 2001年1月24日 MUSIC ESCB-2197 オリコン最高28位、登場回数3回
4th 2001年4月25日 NAME ESCB-2228 オリコン最高22位、登場回数4回
5th 2001年9月5日 Light Your Fire ESCB-2258 The songs for DEATH NOTE the movie~the Last name TRIBUTE~に収録。
オリコン最高20位、登場回数4回
6th 2001年11月7日 Dream Catcher ESCL-2266 オリコン最高24位、登場回数3回
7th 2002年11月7日 02/ONE ESCL-2343 オリコン最高29位、登場回数4回
8th 2003年1月22日 VIBRATION~introducing Def Tech ESCL-2383 オリコン最高94位
9th 2003年2月19日 Gun Shot ESCL-2391 PS2用ゲームソフト ガンサバイバーシリーズ 「ガンサバイバー4 バイオハザード HEROES NEVER DIE」で提供。
オリコン最高92位
10th 2006年11月22日 ピンク スパイダー UMCF-5001 オリコン最高8位、登場回数12回
11th 2007年2月27日 KAMI/heiwa UF1LS-00002/3 業界初のデジタルシングル作品
12th 2007年10月10日 LADY LOVE UMCF-9503:初回限定盤
UMCF-5011:通常盤
アニメ「しおんの王」オープニング。
オリコン最高22位、登場回数4回
13th 2008年3月26日 Live or Die UMCF-9505:初回盤
UMCF-5020:通常盤
日本テレビ系「音燃え!」3月度テーマソング、「Music B.B.」3月度テーマソング
オリコン最高32位、登場回数4回
14th 2009年10月28日 ZERO UMCF-5047 コカ・コーラ ゼロCMソング
オリコン最高25位、登場回数3回
15th 2010年5月19日 LAUGH IT OUT UMCF-9527:初回限定盤
UMCF-5056:通常盤
映画「ボックス!」主題歌
オリコン最高14位、登場回数5回
16th 2012年10月17日 LOCAL DEFENSE ORGANIZATION WPCL-11271:初回盤
WPCL-11252:通常盤
オリコン最高37位、登場回数3回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2000年11月22日 ROOKEY ESCL-2186 オリコン最高8位、登場回数15回
2nd 2001年12月5日 FOREPLAY ESCL-2343 オリコン最高11位、登場回数8回
3rd 2002年11月27日 Natural Vibes ESCL-2353 オリコン最高14位、登場回数12回
4th 2005年7月6日 Spit & Yell GTCR-05001 「砂浜」がアーケードゲーム『GuitarFreaksV3』、『DrumManiaV3』で提供曲として収録され[2]、2007年10月に発売されたPS2版の同ゲームにも収録されている。


「OWTKAST」がPSP専用ソフトルミネスIIで提供曲として収録されている。
オリコン最高18位、登場回数7回

5th 2007年2月21日 ALTERNA UMCF-1001 「heiwa」がコンピレーションアルバム「Songs For Tibet From Japan」(2009年3月25日)に収録されている。
オリコン最高14位、登場回数8回
6th 2008年4月16日 K.O. UMCF-9506:初回盤
UMCF-1009:通常盤
オリコン最高16位、登場回数7回
7th 2010年6月23日 EXPERIENCE UMCF-9533:初回限定盤
UMCF-1039:通常盤
UMCF-9552:クロヒョウ EDITION
オリコン最高16位、登場回数6回

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年3月24日 FUCK'N BEST ESCL-2640 オリコン最高70位、登場回数6回
2nd 2013年6月26日 RIZE FET BEST UMCF-9632:初回限定盤
UMCF-1094:通常盤
オリコン最高70位、登場回数3回

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2001年4月25日 Fresh Blend ESBB-2052 オリコン最高45位
2nd 2002年11月7日 FUCK'N LIVE ESBL-2097 オリコン最高53位
3rd 2005年3月24日 LOST CLIPS ESCL-2640 オリコン最高203位
4th 2007年10月10日 LIVE DVD「ALTERNA LIVE」 UMBF-1003 オリコン最高10位、登場回数5回
5th 2008年11月5日 LIVE DVD「T.K.O.」 UMBF-1005 オリコン最高24位、登場回数3回
6th 2011年7月20日 HISTORY DVD「PIECE」 YouTube映像 UMBF-9535 オリコン最高30位、登場回数3回

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003年9月18日 FM802 presents MEET THE EPIC BEAT~FUNKY EPIC 25~ ESCL-2447 エピックレコードジャパン
2003年10月22日 ROCK AND ROLL JAPAN ESCL-2458 エピックレコードジャパン
2005年2月23日 革命 MUCD-1117 「山嵐VS雷図」名義
オリコン最高40位、登場回数4回
2006年12月20日 The songs for DEATH NOTE the movie 〜the Last name TRIBUTE〜 SRCL-6459:初回生産限定盤
SRCL-6461:通常盤
オリコン最高55位、登場回数4回
2008年9月24日 侍コンピ UMCF-1014 FAR EASTERN TRIBE RECORDS
2009年3月25日 SONGS FOR TIBET FROM JAPAN TRUB-1 TRAFFIC
2009年4月8日 AGGRESSIVE DOGS TRIBUTE ALBUM“真我” DFCL-1560 DefSTAR RECORDS

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上卓 & 市村幸卯子 STAND UP
井上靖雄 「02」「VIBRATION introducing Def Tech」
UGICHIN 「LAUGH IT OUT」「LOCAL DEFENSE ORGANIZATION
ウスイヒロシ 「Light Your Fire」
内野政明 「Gun Shot」
Epic Visual 「Why I'm Me」「カミナリ」
ELECROTNIK KAMI」「Live or Die
志賀匠 OWTKAST
JAMES LEUNG 「MUSIC」
Josh Taft ZERO
須藤カンジ 「LADY LOVE」
高橋栄樹 「Dream Catcher」
滝本登鯉 「GUN SHOT(FUCK'N ROCK Ver.)」「NAME」「RESPECT」
丹下紘希 「heiwa」
丹修一 ピンク スパイダー
西郡勲 「Youth to Youth」
Higuchinsky 「ONE」
Yoshinari Fuse MUPPET
AKIRA MAEJIMA 「PARADOX体操 from DVD「T.K.O」」
不明 「Future Child」「日本刀」

脚注[編集]

  1. ^ a b c キューブミュージック
  2. ^ 2010年3月に稼動した『GuitarFreaksV7』、『DrumManiaV7』で収録が途絶えた

外部リンク[編集]