崎本大海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さきもと ひろみ
崎本 大海
本名 崎本 大海
生年月日 1986年8月23日(27歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 172 cm[1]
血液型 B型[2]
職業 俳優タレント歌手
ジャンル テレビドラマ映画舞台バラエティ
活動期間 1994年 -
事務所 たむらプロ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
キッズ・ウォー4
わかば
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
バラエティ
クイズ!ヘキサゴンII

崎本 大海(さきもと ひろみ、1986年8月23日 - )は、日本俳優タレント歌手

東京都出身[1]たむらプロ所属。身長172cm。

来歴[編集]

母親の勧めで6歳のときから劇団東俳に所属し[3]子役として活動していた。1994年に舞台でデビュー[4]、1995年にテレビドラマ初出演(当初は「崎大海」という表記で、1997年頃に「崎本」と改められた)。その後中高生役で『キッズ・ウォー4』、ドラマ愛の詩天使みたい』などに出演し、2004年下半期の連続テレビ小説わかば』の高原光役で注目を集める[5][6]

2006年1月に劇団東俳T-PROJECTから三輪事務所への移籍を発表[7]。2007年1月にたむらプロへ移籍したことを発表[8]。同年12月28日、PureBoysに加入。2枚のシングルと2度の公演に参加し、2009年6月14日に卒業。PureBoys時代の愛称は「もってぃ」[9]

2008年12月から『クイズ!ヘキサゴンII』に出演[10]予選ペーパーテストでは常に上位の成績で、「イケメン秀才キャラ」「ヘキサゴンの次世代エース」と称された[11]。番組常連出演者ヘキサゴンファミリーの一員となり、同番組発のユニット・南明奈のスーパーマイルドセブンフレンズに参加。番組での愛称は「サキモン」「サッキー」など。 『ヘキサゴンII』のほか、『超タイムショック』、『Qさま!!』などのクイズ番組に数度出演している。

2010年8月11日、アリオラジャパンからシングル「サヨナラ」でソロ歌手デビュー。同年公開の映画『草食系男子。』、『リメンバーホテル』、2011年公開の『ギャングスタ』と続けて主演を務めた。

人物[編集]

趣味はベースギター水泳ローラーブレード[1]

劇団東俳の同世代の子役出身者に浅利陽介がいる。同じく子役出身者で、『わかば』など一緒の仕事が多かった内野謙太テアトルアカデミー出身)のことを「腐れ縁」と語っている[12][13]

海城中学校・高等学校慶應義塾大学法学部政治学科卒業[14][15]。高校2年生のときに「3年生になったら大学受験のため芸能活動を休止する」と発表したが[16]、『わかば』の出演が決定したことで撤回。国立大学は諦めたが、早慶に一般入試で現役合格した[14][17]CBCアナウンサー小川健太は慶応義塾大学時代の同級生である[18]

ファンから贈られた食べ物のプレゼントについて「食べ物を貰っても結局、周りの人が気を使ってしまうので食べるわけにはいかない」、「貰ったものに対して、アレは食べるけどコレは食べないとか、区別するのも心苦しい」として、バレンタインデーのチョコレートなども受け取らないと公言している[19]

出演[編集]

ドラマ[編集]

1995年 - 2005年[編集]

2006年 -[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ・DVD[編集]

舞台[編集]

配信・インターネット[編集]

ラジオドラマ[編集]

バラエティほか[編集]

CM[編集]

PV[編集]

作品[編集]

PureBoysヘキサゴンファミリーなど参加ユニットの作品群は各頁参照のこと。

CD[編集]

アリオラジャパンより発売

シングル[編集]

タイトル 発売日 規格品番
1 サヨナラ 2010年8月11日 BVCL-118/9(初回盤)
BVCL-120(通常盤)
2 夜更けのバラッド 2011年1月26日 BVCL-171-2/BVCL-173(初回盤)
BVCL-174(通常盤)
3 変わりゆく世界の中で/海沿いグラフィティ 2011年9月7日 BVCL-249/BVCL-250(初回盤A)
BVCL-251/BVCL-252(初回盤B)
BVCL-253(通常盤)
4 鳴らない電話 2012年8月22日 BVCL-362(初回盤)
BVCL-364(通常盤)

アルバム[編集]

タイトル 発売日 規格品番
1 ONE 2012年11月28日 BVCL-446(初回盤)
BVCL-447(通常盤)

DVD[編集]

写真集[編集]

  • LOVE STORY〜海のキセキ〜(2009年8月20日発売、学習研究社

出典[編集]

  1. ^ a b c 公式プロフィール
  2. ^ 崎本大海のプロフィールならオリコン芸能人事典. ORICON STYLE
  3. ^ “【TVスクエア】テレビ朝日系「科捜研の女」崎本大海さんインタビュー”. イザ!. (2013年2月21日). http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/632239/ 
  4. ^ Profile”. HIROMI☆. 2006年2月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  5. ^ “イケメンガレッジ Vol.25 崎本大海”. ORICON STYLE. (2009年9月16日). http://www.oricon.co.jp/entertainment/interview/090916_01.html 
  6. ^ “INTERVIEW Vol.470 崎本大海”. テレビドガッチ. http://dogatch.jp/interview/470/ 
  7. ^ 2006.1.1のメッセージ”. HIROMI☆ (2006年1月1日). 2006年2月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  8. ^ 2007.1.2のメッセージ”. HIROMI☆ (2007年1月2日). 2007年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  9. ^ PureBoys DVD『PureBOYS Back Stage File #2』内、本人の発言より。
  10. ^ 初出演は2007年8月29日放送分、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のキャストチームとしての出演
  11. ^ “ヘキサゴンの次世代エース! 崎本大海が待望のソロ・デビュー!”. BARKS. (2010年7月15日). http://www.cdjournal.com/main/news/-/32474 
  12. ^ “うちのくん”. 崎本大海オフィシャルブログ「照る日曇る日」. (2010年5月12日). http://ameblo.jp/sakimoto-hiromi/entry-10533018302.html 
  13. ^ “カワイイ子役♪”. Sマネのブログ. (2010年5月11日). http://ameblo.jp/s-manager/entry-10532144066.html 
  14. ^ a b “進路新聞バックナンバー 俳優 崎本大海さん”. 進路ナビ. (2010年5月22日). http://shinronavi.com/column/shinro_story/100520/ 
  15. ^ Profile. Hiromi Sakimoto official fan site.
  16. ^ 2004.1.11のメッセージ”. HIROMI☆ (2004年1月11日). 2005年2月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  17. ^ 2004.4.9のメッセージ”. HIROMI☆ (2004年4月9日). 2006年2月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  18. ^ “名古屋で再会”. 崎本大海オフィシャルブログ「照る日曇る日」. (2010年8月15日). http://ameblo.jp/sakimoto-hiromi/entry-10620226067.html 
  19. ^ “食べ物のプレゼントについて”. 崎本大海オフィシャルブログ「照る日曇る日」. (2010年2月8日). http://ameblo.jp/sakimoto-hiromi/day-20100208.html 

外部リンク[編集]