村田陽一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
村田 陽一
基本情報
出生 1963年7月25日(51歳)
出身地 日本の旗 日本 静岡県静岡市
学歴 立正大学
担当楽器 トロンボーン

村田 陽一(むらた よういち、1963年7月25日 - )は、ジャズトロンボーンプレイヤー、プロデューサーアレンジャー作曲家静岡県静岡市出身。立正大学卒。ポップスからクラシックジャズまで幅広いジャンルで活動している。「村田陽一SOLID BRASS」、「村田陽一ORCHESTRA」、「村田陽一HOOK UP」と3つのバンドを編成している。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科客員教授。[1]

略歴[編集]

  • 1975年、12歳より市内オーケストラなどでトロンボーンを始める。
  • 1980年、「全日本ユース吹奏楽団」の一員としてアメリカ、メキシコで演奏。
  • 1982年立正大学に進学。ジャズやポピュラー・ミュージックに傾倒。新宿PIT-INN、六本木PIT-INNを中心に、数多くのセッションを重ねる。JAGATARA米米CLUBBIG HORNS BEE1986年、アンデス村田として参加)など様々なバンドに在籍。
  • 1988年キューバに演奏旅行。
  • 1989年オルケスタ・デ・ラ・ルスのホーンアレンジを担当。トロンボーン奏者としてニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードに出演。
  • 1990年公開の映画『東京上空いらっしゃいませ』(相米慎二監督)で、トロンボーン奏者役の中井貴一に演技指導。
  • 1993年、「村田陽一SOLID BRASS」としてニューヨークで開催されBRASS CONFERENCEに参加。また「SEIGEN ONO UNIT」として「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演。
  • 1996年渡辺貞夫ビッグバンドのコンサートマスター、アレンジ、音楽監督を担当。8月『Mt.FUJI JAZZ FESTIVAL'96』に『村田陽一&村上“ポンタ”秀一 ワン・ナイト・オーケストラ』として出演。
  • 2000年、新レーベル「3viewsレーベル」を村上“ポンタ”秀一佐山雅弘と共に設立。
  • 2000年12月~2003年3月まで、BSフジ「ずっと好きな歌」のサウンド・プロデューサーを担当。
  • 2003年、ソロアルバム『ABSOLUTE TIMES』を発表。
  • 2006年以降のFNS歌謡祭のアレンジ、演奏を担当。
  • 2008年11月、椎名林檎のデビュー10周年記念ライブ「椎名林檎 (生)林檎博'08 〜10周年記念祭〜」に参加。
  • 2011年、サリナ・ジョーンズ『The First Live』(ポニーキャニオン)の録音に参加した。
  • 2014年4-5月、福山雅治の全国ドームツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』に参加。6月には海外公演『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 in ASIA』に参加。
  • 2014年11-12月、椎名林檎のアリーナツアー「椎名林檎 林檎博'14 -年女の逆襲-」 に参加。

村田陽一SOLID BRASS[編集]

村田陽一のリーダーバンド。基本編成はTp2、TbSax3、TubDrs/Percの8人編成で、ベースラインをチューバが奏でることで「管楽器とドラムのみのビッグバンド」を成立させている。メンバーはライブやアルバムごとにミュージシャンを集めて活動している。以下は過去在籍もしくは参加したことがあるミュージシャン。

ゲスト参加

アレンジャーとしての実績[編集]

プロデューサーとしての実績[編集]

クラシック界の人脈[編集]

アルバム[編集]

  • 『SOLID BRASS』(1991年/バフアップ
  • 『SOLID BRASS II』(1993年/ビクターエンタテインメント) 桑田佳祐が「Crosstown Traffic」(ジミ・ヘンドリックス作曲)を提供、ボーカルとしても参加。
  • 『DANCIN' to SOLID BRASS』(1993年/ビクターエンタテインメント)
  • 『DOUBLE EDGE/SOLIDBRASS』(1996年/ビクターエンタテインメント)
  • 『What's Bop?/SOLID BRASS』(1997年/ビクターエンタテインメント)
  • 『HOOK UP』(1999年/ビクターエンタテインメント)
  • 『3 Views/3 Views Producers』(2000年/ビクターエンタテインメント)
  • 『TIGHTNESS/SOLID BRASS』(2001年/ビクターエンタテインメント)
  • 『DECADE (REMIX, BEST&MORE)/SOLID BRASS』(2001年/ビクターエンタテインメント)
  • 『ABSOLUTE TIMES』(2003年/ビクターエンタテインメント)
  • 『SAX & BRASS magazine presents Yoichi Murata Best』(2008年/ビクターエンタテインメント)
  • 『TRIBUTE TO BRECKER BROTHERS』(2008年/ビクターエンタテインメント)

劇伴作曲[編集]

出典[編集]

  1. ^ 洗足学園音楽大学音楽学部 ジャズ - 指導陣 村田陽一

外部リンク[編集]