一年半待て

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

一年半待て』(いちねんはんまて)は、松本清張短編小説1957年4月、『週刊朝日別冊・新緑特別読物号』に掲載され、同年8月に短編集『白い闇』収録の一作として、角川書店(角川小説新書)から刊行された。

過去多数テレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

生命保険の勧誘員である須村さと子は、夫・要吉を殺した罪で捕まった。かねてからの要吉の乱暴・怠惰が報道されると、世間のさと子への同情が集まった。婦人評論家の高森たき子は、「日本の家庭における夫の横暴」「日本の家族制度の悪習」を批判し、評論家仲間を動員して減刑嘆願書を提出するなど行動、結局、さと子は執行猶予の判決を得た。「社会正義」に満足する高森の前に、ある日、ひとりの男が現われるが……。

テレビドラマ[編集]

1960年版[編集]

1960年8月1日8月8日、KRテレビ(現・TBS)系列の「ナショナル ゴールデン・アワー」枠、「松本清張シリーズ・黒い断層」の1作として2回にわたり放映。

キャスト
スタッフ
KRテレビ系列 ナショナルゴールデンアワー
(松本清張シリーズ・黒い断層)
前番組 番組名 次番組

(1960.7.4 - 18)
一年半待て
(1960.8.1 - 8)
恐喝者
(1960.8.15 - 22)

1961年版[編集]

1961年6月5日TBS系列の「女の劇場」枠にて放映。

キャスト
スタッフ

1962年版[編集]

1962年7月19日7月20日NHKの「松本清張シリーズ・黒の組曲」の1作として2回にわたり放映。

キャスト
スタッフ

1965年版[編集]

1965年11月9日関西テレビ制作・フジテレビ系列(FNS)の「松本清張シリーズ」枠(火曜21:00-21:30。早川電機工業一社提供)にて放映。

キャスト
スタッフ
関西テレビ制作・フジテレビ系列 松本清張シリーズ
前番組 番組名 次番組
いびき
(1965.11.2)
一年半待て
(1965.11.9)
怖妻の棺
(1965.11.16)

1968年版[編集]

1968年2月5日フジテレビ系列の「スター推理劇場」枠(20:00~20:54)にて放映。

キャスト
スタッフ
フジテレビ系列 スター推理劇場
前番組 番組名 次番組
逃げる
(1968.1.29)
一年半待て
(1968.2.5)
失敗
(1968.2.12)

1976年版[編集]

1976年3月1日から3月26日まで、日本テレビ系列の「愛のサスペンス劇場」枠(13:30-13:55。花王石鹸一社提供)にて、全20回の連続ドラマとして放映。

キャスト
スタッフ
日本テレビ系列 愛のサスペンス劇場
前番組 番組名 次番組
再会 ふるさとさむく
(1976.2.2 - 27)
一年半待て
(1976.3.1 - 26)
誘拐
(1976.3.29 - 4.30)

1978年版[編集]

松本清張シリーズ
一年半待て
ジャンル テレビドラマ
放送時間 20:00 - 21:10
放送期間 1978年10月21日
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
演出 高野喜世志
原作 松本清張『一年半待て』
脚本 杉山義法
出演者 香山美子ほか
テンプレートを表示

松本清張シリーズ・一年半待て」。1978年10月21日NHKの「土曜ドラマ」枠(20:00-21:10)にて放映。視聴率14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。原作の松本清張が出演した。

キャスト
スタッフ
NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
松本清張シリーズ
一年半待て
(1978.10.21)

1984年版[編集]

松本清張スペシャル
一年半待て
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:02 - 22:54
放送期間 1984年5月22日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 小坂敬(日本テレビ)
山本時雄(日本テレビ)
監督 松尾昭典
原作 松本清張『一年半待て』
脚本 大野靖子
プロデューサー 小杉義夫(日本テレビ)
田中浩三(松竹)
林悦子(霧プロダクション)
出演者 小柳ルミ子ほか
エンディング 岩崎宏美家路
テンプレートを表示

松本清張スペシャル・一年半待て」。1984年5月22日日本テレビ系列の「火曜サスペンス劇場」枠(21:02-22:54)にて放映。視聴率25.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
  • 須村さと子:小柳ルミ子 (生命保険の勧誘員)
  • 高森たき子:樹木希林 (女性評論家)
  • 岡島:勝野洋 (大東建設の社員)
  • 須村要吉:高橋長英 (さと子の夫で元飯島製作所課長)
  • 脇田静代:東てる美 (さと子の高校時代の友人で小料理屋のママ)
  • 富田桂子:茅島成美 (さと子の同僚)
  • 会社員:宗近晴見 (さと子の客)
  • 山田:大地康雄 (岡島の同僚)
  • 須村純一:大熊敏志 (さと子の息子)
  • 須村由里:仙田麻子 (さと子の娘)
  • アパートの隣人:利根はる恵
  • 焼き鳥屋の客:鶴賀二郎
  • 焼き鳥屋:森章二
  • 相原巨典暮林修大矢兼臣、金田拓三、笹入舟作、皆川衆、城戸卓、武内悦子、牧野博美、村上記代、泉よし子、木田愛子、麻茶れい、黒木優美、日野みどり ほか
スタッフ
  • 脚本:大野靖子
  • 監督:松尾昭典
  • 音楽:三枝成章
  • 撮影:加藤正幸
  • 美術:出川三男
  • 照明:山川英明
  • 編集:石井巌
  • 録音:谷村彰治
  • 助監督:油谷誠至
  • 音楽協力:日本テレビ音楽
  • 企画:小坂敬(日本テレビ)、山本時雄(日本テレビ)
  • プロデュース:小杉義夫(日本テレビ)、田中浩三(松竹)、林悦子(霧プロダクション)
  • 制作:日本テレビ、松竹、霧プロダクション
日本テレビ系列 火曜サスペンス劇場
前番組 番組名 次番組
狂った信号
(原作:佐野洋
(1984.5.15)
松本清張スペシャル
一年半待て
(1984.5.22)
姉は二度死んだ
(1984.5.29)

1991年版[編集]

松本清張作家活動40年記念
一年半待て
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:02 - 22:51
放送期間 1991年6月8日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
企画 松本陽一
監督 永野靖忠
原作 松本清張『一年半待て』
脚本 吉田剛
プロデューサー 佐々木孟
坂梨港
川田方寿(テレビ朝日)
出演者 多岐川裕美
小川眞由美ほか
テンプレートを表示

松本清張作家活動40年記念・一年半待て」。1991年6月8日テレビ朝日系列の「土曜ワイド劇場」枠(21:02-22:51)にて放映。視聴率13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場
前番組 番組名 次番組
松本清張作家活動40年記念
一年半待て
(1991.6.8)

2002年版[編集]

松本清張スペシャル
一年半待て
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:03 - 22:54
放送期間 2002年1月15日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 酒井浩至(日本テレビ)
監督 黒沢直輔
原作 松本清張『一年半待て』
脚本 那須真知子
プロデューサー 増田一穂(日本テレビ)ほか
出演者 浅野ゆう子ほか
エンディング ANRI「Tears in Crystal」

特記事項:
火曜サスペンス劇場」20周年記念スペシャル
テンプレートを表示

松本清張スペシャル・一年半待て」。2002年1月15日日本テレビ系列の「火曜サスペンス劇場」枠(21:03-22:54)にて放映。舞台は金沢市になっている。DVD化されている。

キャスト
スタッフ
日本テレビ系列 火曜サスペンス劇場
前番組 番組名 次番組
警視庁鑑識班13
(2002.1.8)
松本清張スペシャル
一年半待て
(2002.1.15)
臨床心理士5
(2002.1.22)

2010年版[編集]

松本清張特別企画
一年半待て
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:54
放送期間 2010年12月8日
放送国 日本の旗 日本
制作局 BS-TBS
監督 堀川とんこう
原作 松本清張『一年半待て』
脚本 竹山洋
プロデューサー 成合由香(BS-TBS)
森下和清(テレパック)
山後勝英(テレパック)
出演者 夏川結衣
市原悦子ほか

特記事項:
第48回ギャラクシー賞奨励賞受賞
テンプレートを表示

松本清張特別企画・一年半待て」。2010年12月8日21:00-22:54、BS-TBS開局10周年記念ドラマとして放映。第48回ギャラクシー賞奨励賞受賞作品。

キャスト
スタッフ

外部リンク[編集]