SoftBank 009SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソフトバンクモバイル AQUOS PHONE THE PREMIUM(SoftBank 009SH)/Yahoo! Phone(SoftBank 009SH Y)
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2011年8月26日
9月23日(009SH Y)
概要
OS Android OS2.3
CPU QUALCOMM Snapdragon
MSM8255T 1.4GHz
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.1GHz(W-CDMA)
900MHz/1.8GHz/1.9GHz(GSM))
データ通信方式 HSDPA
GPRS
EDGE
IEEE 802.11b/g(Wi-Fi)
形状 ストレート
サイズ 123mm × 61.5mm × 12mm mm
質量 約129 g
連続通話時間 約450分(3G)
約420分(GSM)
連続待受時間 約550時間(3G)
約420時間(GSM)
充電時間 220分(AC)
230分(DC)
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
日本語入力 iWnn IME SH edition
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrDA 1.3/IrMC 1.1/IrSimple™ 1.0/IrSS™)
Bluetooth あり
(Ver.3.0/SPP、A2DP、AVRCP、HFP、OPP、HSP、HID、PBAP、DUNP)
放送受信機能 あり
(ワンセグ)
備考 バッテリー容量1300mAh
メインディスプレイ
方式 タッチパネル対応
NewモバイルASV液晶
解像度 qHD
(540×960ドット)
サイズ 4.0インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約800万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
プレシャスゴールド
ブラック
ホワイト
ピンク
アドバンスドホワイト(009SH Y)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH(アクオス フォン ザ プレミアム ゼロゼロキュウエスエイチ)シャープによって開発された、ソフトバンクモバイル第3世代移動通信システムSoftBank 3G端末である。ソフトバンクモバイル スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid2.3を搭載している。ここではYahoo!JAPANとの共同開発機種であるYahoo! Phone 009SH Yについても記述する。

概要[編集]

2011年夏モデルである006SHの事実上の兄弟機種で、緊急速報メールをサポートしている。
デザイン面ではテクスチャー調のデザインを採用しており、光の当たり方によって質感が変わる。
なお、防水性能は備えていない。

Yahoo! Phone 009SH Y[編集]

同じくソフトバンクグループであるYahoo!JAPANとの共同開発モデルで、本機種がベースとなっている。
009SH Y独自のアプリとしては、ホームアプリ「Yahoo!ホーム」が搭載されるほかヤフーの13種類のAndroid向けアプリがプリセットされている。


その他機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル qHD液晶 4.0インチ フルブラウザ 3G ハイスピード 14.4Mbps(受信)/5.76Mbps(送信)
Android 2.3.3 Flash 10.2 WiFi GPS
800万画素カメラ ワンセグ デジタルオーディオプレーヤー(AAC)(WMA) おサイフケータイ|
Bluetooth(Ver.3.0/SPP、A2DP、AVRCP、HFP、OPP、HSP、HID、PBAP、DUNP) 赤外線通信(IrDA 1.3/IrMC 1.1/IrSimple™ 1.0/IrSS™) メロディ着信メロディ 128和音 ※MA-7SMAF対応

関連項目[編集]

外部リンク[編集]