IS11CA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
au G'zOne IS11CA
(CAI11)
IS11CA FRONT.JPG
IS11CA BACK.jpg
キャリア au
製造 NECカシオ モバイルコミュニケーションズ
発売日 2011年7月14日
概要
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon S2
MSM8655 1GHz
音声通信方式 CDMA 1X WIN
CDMA2000 1xMC
(800MHz[1]/新800MHz/2GHz)
データ通信方式 WIN HIGH SPEED
CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A
無線LAN(内蔵)
(IEEE 802.11b/g/n)
形状 ストレート型
サイズ 129 × 66 × 14.5 mm
質量 155 g
連続通話時間 約450分
連続待受時間 約240時間
(移動と静止の組み合わせ)
充電時間 AC時 約140分/DC時 約210分
バッテリー 1460mAh
内部メモリ RAM・512MB
ROM・1GB
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
日本語入力 ATOK for IS11CAT9入力対応)
FeliCa あり
赤外線通信機能 IrDA
テザリング なし
Bluetooth あり
放送受信機能 なし
外部接続 microUSB
3.5φイヤホンマイク端子
備考 1. 端末下部にツインスピーカーを搭載[2]
2. SAR値:0.533W/kg
3.試供品として8GBのmicroSDカードが同梱される
4. 製造国:日本の旗 日本
メインディスプレイ
方式 IPS液晶
解像度 WVGA
(480×800ドット)
サイズ 約3.6インチ
表示色数 約6万5千色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約808万画素CMOS
機能 AF機能
手ブレ軽減・補正機能
ハイビジョン撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
レッド
(RED)
カーキ
(KHAKI)
ブラック
(BLACK)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

G'zOne IS11CA(ジーズワン あいえすいちいちしーえー)は、カシオ計算機およびNECカシオ モバイルコミュニケーションズが日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDI および沖縄セルラー電話CDMA 1X WINAndroid搭載スマートフォンである。製造型番はCAI11(しーえーあい いちいち)。

特徴[編集]

国内におけるG'zOneとしては初のスマートフォンである。米国の大手キャリアであるベライゾン・ワイヤレス向けに先行発売された「G'zOne COMMANDO」の派生機種である。G'zシリーズのアプリケーションである「G'z GEAR」が搭載されているほか、おサイフケータイや赤外線通信といった日本独自機能が追加搭載されている。ただしワンセグやテザリング[3]には対応していない。

G'zOneの伝統である丸窓はロック画面のデザインに取り入れられている。またUIはG'zOne独自のUIであり、他のauの機種のようにOcean Observation社によってデザインされたUIではない。

IS11Sとともに、auとしては初のGSMクワッドバンドに対応している(クワッドバンド端末でのGPRS対応端末としてはこちらが初であり、先に発売されたIS11Sでは対応していない)。

沿革[編集]

搭載アプリ[編集]

主な機能・サービス[編集]

  • PC Link(無線LANおよびUSB接続によりPCとのファイルのやりとりが出来る)

※PC向けWebブラウザが標準装備されておりFlashコンテンツもフル表示可能。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
Webブラウザ LISMO!
for Android
[5]
メディアプレイヤー
LISMO WAVE
おサイフケータイ ワンセグ
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール[6]
デコレーションメール
デコレーションアニメ[7]
Skype au PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
かんたんメニュー[8]
じぶん銀行
緊急地震速報 Bluetooth[9] 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信
(IrSimple)
WIN HIGH SPEED グローバルパスポート(CDMA・GSM) auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水 簡易留守録
着信拒否設定

アップデート[編集]

2011年8月2日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた[10]

  • 音声着信、Cメール受信、Eメール自動受信ができない場合がある。

2011年8月23日に以下の不具合の修正および機能の拡張がケータイアップデートによって行われた[11]

  • Cメールの入力文字数の拡張
  • ロック解除にパスワードを用いる方法を追加
  • Wi-Fi通信中に発生する再起動の一部が解消
  • 一部の充電器で充電できない事象が解消

2011年9月29日に以下の機能の拡張がケータイアップデートによって行われた[12][13]

  • Eメール (@ezweb.ne.jp) アプリの改善
  • 緊急地震速報への対応

2011年11月22日に以下の不具合の修正及び機能の拡張がケータイアップデートによって行われた[14]

  • 充電中にもかかわらず充電ランプが点灯しない場合がある。
  • 法人ユーザー向けのセキュリティサービス「KDDI 3LM Security」への対応。

2012年7月18日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた[15]

  • Cメール受信時の表示不具合の改善。

2013年1月29日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。

  • Wi-Fi品質の向上。
  • microSDXCメモリカードを取り付けると、メモリカード内のデータが破損する。
  • アプリをダウンロードする際に必要なメモリ容量の縮小化。

 上記は2012年8月末以降対応とauホームページにて明記されていたが、実際は翌年1月末以降の対応であった。対応時期の表示も、当初「8月末以降[16]」とされていたものが、2013年1月29日を以って「1月末以降[17]」と書き換えられている。

脚注[編集]

  1. ^ 2012年7月23日より利用不可
  2. ^ ただし音声はモノラル
    ※通話時の声は端末上部のスピーカーから出力され、通常の出力はツインスピーカーからステレオである
  3. ^ 公式にはテザリングに対応していない。Google Playにあるテザリング設定を呼び出すアプリを利用することで非公認だが、テザリングの利用が出来る。
  4. ^ G'zOne IS11CA用 歩数計アプリ『G'zGEAR WALKING COUNTER』と健康アプリ『MEDIAS WELLNESS』のダウンロード提供開始(2012年1月27日) : | NECカシオモバイルコミュニケーションズ
  5. ^ 過去にCD等からPC上のLISMO Portへ取込んだ楽曲のISシリーズ端末への転送、及び、過去に同電話番号のLISMO対応au携帯電話で購入した着うたフル着うたフルプラス、ビデオクリップのLISMO Portでのバックアップ&ISシリーズ端末への転送は、LISMO Port 4.2以降で対応。なお携帯のmicroSDからの差し替えには対応せず、一度携帯からLISMO Portに転送し、IS端末を接続してから転送する必要がある。MP3やMP4などにも対応。
  6. ^ EZwebのメールは無線LANでの利用は不可。
  7. ^ デコレーションアニメの送信は非対応だが、IS端末で受信した場合はflashファイルで添付ファイルとして受信される。
  8. ^ 別途、au Marketからのダウンロードにて対応
  9. ^ 対応機器であればワイヤレスで、音楽・通話等の音声を聴いたり、早送り等の基本操作をしたりする事が可能。
  10. ^ ケータイアップデートのお知らせ|ケータイアップデート|KDDI
  11. ^ ケータイアップデートのお知らせ|ケータイアップデート|KDDI
  12. ^ ケータイアップデートのお知らせ|ケータイアップデート|KDDI
  13. ^ http://k-tai.casio.jp/products/is11ca/update1.html
  14. ^ ケータイアップデートのお知らせ|ケータイアップデート|KDDI
  15. ^ ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au
  16. ^ スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ詳細
  17. ^ au Wi-Fi 品質向上 (ソフトウェアアップデートなど) について

関連項目[編集]

外部リンク[編集]