Nexus 7 (2013)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Google Nexus > Nexus 7 (2013)
Nexus 7 (2013)
Nexus 7 Logo.svg
Nexus 7 (2013).png
メーカー Google, ASUS
製造元 ASUS
姉妹機種 Google Nexus
種別 タブレット型コンピュータ
世代 第二世代
発売日 アメリカ: 2013年07月26日 (2013-07-26)
イギリス: 2013年08月28日 (2013-08-28)
日本: 2013年08月28日 (2013-08-28)
OS Android 4.3 (Jelly Bean)
電源 交換不可・内蔵充電式リチウムイオンポリマーバッテリー (3950 mAh, 16 Wh), 無線給電 "Qi"
CPU Krait @ 1.50GHz,(Qualcomm Snapdragon S4 Proに内蔵[1]
メモリ DDR3L 2GB
ストレージ 16GB, 32GB
ディスプレイ 7.02インチ (178 mm) 静電容量方式タッチパネル付きIPS液晶ディスプレイ, アスペクト比16:10ワイドスクリーン, 1920×1200ピクセル (323 ppi)
コーニング製 耐キズガラスパネル
GPU Adreno 320 @ 400MHz,(Snapdragon S4 Proに内蔵)
サウンド MP3, WAV, HE-AAC, WMA, ステレオスピーカー, サラウンド
入力装置 加速度計, ジャイロスコープ, 近接センサ, GPS, 磁気センサ, マイクロフォン
デジタルカメラ 前面: 1.2メガピクセル
背面: 5.0メガピクセル・1080pビデオ撮影
外部接続 3.5 mm フォーンプラグ, Bluetooth 4.0, Wi-Fi (802.11 a/b/g/n @ 2.4 GHz & 5 GHz), NFC, Micro USB 2.0
LTEモデル: GSM, HSPA+, LTE
オンラインサービス Google Play
サイズ 縦 200 mm (7.9 in)
横 114 mm (4.5 in)
厚さ 8.65 mm (0.341 in)
重量 Wi-Fiモデル: 290 g (10 oz)
LTEモデル: 299 g (10.5 oz)
前世代ハードウェア Nexus 7 (第一世代)
ウェブサイト

www.google.com/nexus/7/

Nexus 7 2013

Nexus 7(ネクサス セブン)は、GoogleASUSが共同で開発したタブレット型コンピュータである。2012年に発売されたNexus 7と区別する場合は「Nexus 7 (2013)」の名称を用いている。

Googleが開発したオペレーティングシステムであるAndroidを搭載し、同社の消費者向けスマートフォン・タブレット端末のブランドであるGoogle Nexusの三代目タブレットとして、2013年7月30日にアメリカで発売された[2][3]。Googleがこのモデルを発表したのは7月26日と発売の4日前のことで、発表から早期に量販店へ提供し販売するための策であった[4][5]。また、第二世代のNexus 7はAndroid 4.3を搭載した最初の端末となった[6]

Nexusシリーズの7インチタブレットの二代目で、コードネームは"Razor"である[7]2012年に発売された以前のモデルから性能が向上し、SoCSnapdragon S4 Pro 1.5GHz(クアッドコア)、2GBのRAM、ディスプレイに1200 x 1920ピクセル (WUXGA、323ppi)、2つのカメラ(表1.2メガピクセル、裏5メガピクセル)、ステレオスピーカー、無線充電技術 "Qi" 、micro-USBコネクタを介したSlimPortによって外部ディスプレイにフルHDでの出力が行える機能が搭載された。

機能[編集]

ソフトウェア[編集]

最初に搭載されているOSはAndroid 4.3だったが、その後Android 4.4のアップデートが配信された。他のAndroid端末のような端末メーカーもしくは携帯電話会社によるカスタマイズされたグラフィカルユーザインタフェース(サムスン電子のTouchWizやHTCのHTC Senseなど)は搭載されていない。また、ブートローダーのロックを解除して、ファームウェアを置き換えることも可能である。アクセス特権を利用できるように("root化")してAndroidの環境を書き換えることや、オペレーティングシステムの開発や変更ができるようになる[8][9][10]

ハードウェアとデザイン[編集]

Nexus 7では以前のモデルより、より薄く、より軽く設計された。ハードウェアは前代のNexus 7に引き続き、ASUSが設計を担っている。

SoCはクアルコムのSnapdragon 600を定格1.7GHzから1.5GHzにアンダークロックした[11]Snapdragon S4 Pro APQ8064(CPUには "Krait" 1.5GHz 4コア、GPUにはAdreno 320)が採用されている。

2GBのメインメモリと16GBまたは32GBのフラッシュメモリのストレージが搭載されている。SDメモリーカードスロットは他のGoogle Nexus端末と同様に備えない。

バッテリーの持続時間は、HDビデオの再生は9時間、Webブラウジングまたは電子書籍の閲覧は10時間である。バッテリーの容量自体は以前のモデルより減少しているが(4325mAhから3950mAh)、ソフトウェアの最適化によってより長く持つようになった。また、"Qi"による無線給電機能にも対応した。

画面のサイズは7インチのまま、画面解像度は1920 x 1200ピクセル(以前のモデルは1280 x 720)となり、パネルのコントラストやガンマも改善された。

背面カメラも新たに装備されたが、画素数こそタブレットなどで一般的な500万画素を持つものの、その画質は晴天下の最低感度でもノイズが多く、90年代のデジカメレベルにとどまる。

LTE版[編集]

LTE版ではSIMロックが当初から設定されていない。このためLTEはNTTドコモauKDDI沖縄セルラー電話)、ソフトバンクイー・アクセス各社のSIMカードを利用できるとしている。当初の予定[12]通り、9月中旬である2013年9月18日に発売された。Nexus 7 (2012) 3G版とは異なりGoogle Playストアでも販売されている。

国内キャリアのネットワーク対応状況[編集]

4G (LTE) NTTドコモ KDDI ソフトバンクモバイル イー・アクセス
2.1GHz (Band 1) -
1800MHz (Band 3)[13] - [14]
上記以外 - - - -
3G (W-CDMA) NTTドコモ KDDI ソフトバンクモバイル イー・アクセス
2.1GHz (Band 1) - [15]
900Hz (Band 8) - - -
上記以外 - - - -

モデルと価格[編集]

Nexus 7のモデルは以下の価格で販売されている。

16GBストレージWi-Fiモデル
229ドル(アメリカ、2013年7月販売開始)、27,800円(日本、2013年8月販売開始)
32GBストレージWi-Fiモデル
269ドル(アメリカ、2013年7月販売開始)、33,800円(日本、2013年8月販売開始)
32GBストレージLTEモデル
349ドル(アメリカ、2013年9月販売開始)、39,800円(日本、2013年9月販売開始)

バグ[編集]

GPSWi-Fiの範囲外に出ると数分から数十分で現在地を見失うという問題が報告されている。リブートを行うと一時的に回復する場合もあるが、その場合でもやはり数分から数十分しかGPSは機能しない。また、タッチスクリーンがタッチを誤認識するという問題も一部で報告されている。タッチスクリーンの問題については、アップデータが配信されている。[16]

脚注[編集]

  1. ^ New Nexus 7 (Codename Razor) Fully Detailed And Benchmarked – 2GB Of RAM, Snapdragon S4 Pro, And 1920x1200 Screen”. 2013年8月12日閲覧。
  2. ^ Leaked Best Buy Ad Shows New Nexus 7 With 1920x1200 Screen Launching Tuesday, July 30th For $229.99”. 2013年8月12日閲覧。
  3. ^ Leak Suggests New Nexus 7 Will Have Android 4.3, Dual Cameras, SlimPort, And Wireless Charging – On Sale July 31st At Staples”. 2013年8月12日閲覧。
  4. ^ Twitter / GooglePlay: Surprise! The next generation”. Twitter.com. 2013年7月28日閲覧。
  5. ^ The New Nexus 7 Is Already Available Directly From Google Play”. Androidpolice.com. 2013年7月28日閲覧。
  6. ^ Aditya Dey. “Google Finally Unveils New Nexus 7 Android 4.3 Tablet, Price and Specifications”. techstake.org. 2013年7月閲覧。
  7. ^ Whitman, Ryan (2013年7月23日). “New Nexus 7 (Codename Razor) Fully Detailed And Benchmarked – 2GB Of RAM, Snapdragon S4 Pro, And 1920x1200 Screen”. Androidpolice.com. 2013年7月28日閲覧。
  8. ^ Nickinson, Phil (2012年7月16日). “Ask AC: What is 'unlocked'?”. Android Central. Mobile Nation. 2013年7月1日閲覧。
  9. ^ Building for devices”. Google. 2012年9月1日閲覧。
  10. ^ Kralevich, Nick (2010年12月20日). “It's not "rooting", it's openness”. Android Developers. 2012年8月18日閲覧。
  11. ^ Klug, Brian (2013年7月27日). “Nexus 7 (2013) - Mini Review”. Anandtech. Anandtech. 2013年7月28日閲覧。
  12. ^ Google、「Nexus 7(2013)」を8月28日発売、9月中旬にLTE版も ケータイWatch 2013年8月26日
  13. ^ 今後予定のソフトウェアのアップデートにて利用可能
  14. ^ イー・アクセスのネットワークを利用
  15. ^ ソフトバンクモバイルのネットワークを利用
  16. ^ http://www.gizmodo.jp/2013/08/nexus_7_11.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]