Gears (ソフトウェア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Gears
開発元 Google
初版 2007年05月31日(6年前) (2007-05-31
最新版 0.5.36.0[1] / 2010年02月22日(4年前) (2010-02-22
対応OS Windows XP & Vista, Windows Mobile 5, 6, Mac OS X, Linux 32bit
サポート状況 終了[2]
ライセンス BSDライセンス
公式サイト http://gears.google.com/
テンプレートを表示

GearsGoogleの提供していたソフトウェアであり「Webブラウザに新機能を追加することで、より強力なWebアプリケーションを可能にする」ものである[3]。以前は Google Gears という名称だった[4]BSDライセンスでリリースされていたFLOSSである[5]。最終的に、機能の多くがHTML5に取り込まれる形となり、開発を終了した[2]

Gearsには以下のような主要なAPIコンポーネントがあった。

  • Database モジュール(SQLiteを使用)。データをローカルに格納できる[6]
  • WorkerPool モジュール。JavaScriptコードの並列実行を提供する[7]
  • LocalServer モジュール。アプリケーションのリソース(HTML、JavaScript、画像など)をキャッシュし提供する[8]
  • Desktop モジュール。Webアプリケーションがデスクトップとより自然にやり取りできるようにする[9]
  • Geolocation モジュール。Webアプリケーションがユーザーの地理的位置を検出できるようにする[10]

バージョン履歴[編集]

バージョン 日付 説明
0.1 2007年5月31日 Google Gearsとしての最初のリリース
0.2 2008年2月22日 [11]
- 2008年5月28日 [4] プロジェクト名をGearsにし、よりオープンソースで協調的なプロジェクトとした。
0.3 2008年6月11日 [12] デスクトップ・アイコンを追加できるようにした。Firefox 3 をサポート。
0.4 2008年4月22日 [13] Geolocation API、アップロード/ダウンロード転送進捗のイベント処理、40の言語に対応。
0.5 2008年11月24日 [14]

SQLiteの更新。GeolocationモジュールでWiFiアンテナからデータを取得できるようになった。LocalServerモジュールで巨大データの扱いを改善。

サポート[編集]

いくつかのWebアプリケーションがGearsを使用していた。Gearsを使ったアプリケーションは各社から出ており、Google(GmailYouTubeDocsReaderPicasa for mobile、カレンダー)、MySpace (Mail Search)、Zoho (Writer, Mail)、Remember The Milk、Buxfer などがあった[15]WordPress 2.6 でもGearsサポートが追加され、管理インタフェースが性能向上し、サーバ負荷が軽減された[16]

GearsをサポートしていないWebサイトであっても、Gears開発者の1人がGreasemonkeyを使って作成したスクリプトを使うと、Gearsの機能を利用できた[17]

Gearsは、Windows XPおよびVista上のGoogle ChromeIE 6+、Windows Mobile上のIE Mobile 4.01+、Mac OS X 10.4+上の Safari 3.1.1+でサポートされていた[18]。また、複数プラットフォーム上のFirefox 1.5+でもサポートされていた[19]。64ビット版はサードパーティーが限定的にサポートしているだけであった。

2008年5月29日、Opera ASAは新たなOpera Mobile 9.5でGearsをサポートすることを発表した[20]。その技術プレビューリリースは2009年2月20日に行われた[21]が、Windows Mobile 5/6を搭載したタッチスクリーン機器だけで利用可能であった[22]。Gearsそのものはブラウザには組み込まれていないので、別途ダウンロードする必要があった。

Ruby on RailsフレームワークにはGearsとのインタフェースがサポートされており、Gears APIを理解していなくても利用できた[23]

バージョン0.5.16時点でのGearsはInternet Explorer 8に対応していたが、いくつかのIEの機能(アクセラレータプレビュー、Webスライスプレビュー、サイト候補)が正しく動作しなかった[24]

終焉へ[編集]

GoogleはHTML5でGearsの技術を取り込む活動をしてきた。同社は後にこの技術がHTML5で完全に実現されつつあると判断したため、Chrome 11を最後に開発は終了することとなった[2]。Chrome 12を持ってこの機能は削除された[25]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Revision:r3423”. Gears. Google Code (2010年2月22日). 2012年4月10日閲覧。
  2. ^ a b c Google Gears、Chrome 12で完全廃止”. マイナビニュース. 2011年3月23日閲覧。
  3. ^ Gears”. 2008年9月1日閲覧。
  4. ^ a b Happy birthday, Google Gears!”. Official Google Blog (2008年5月28日). 2008年6月11日閲覧。
  5. ^ Google Code project for Gears”. 2008年2月26日閲覧。
  6. ^ Database Module API”. 2007年5月31日閲覧。
  7. ^ WorkerPool Module API”. 2007年5月31日閲覧。
  8. ^ LocalServer Module API”. 2007年5月31日閲覧。
  9. ^ Desktop Module API”. 2007年5月31日閲覧。
  10. ^ Geolocation Module API”. 2008年8月27日閲覧。
  11. ^ Gears API Blog - Gears 0.2 Released!
  12. ^ Gears API Blog - Fly Gears 0.3!
  13. ^ Gears API Blog - Gears 0.4 is here!
  14. ^ Gears API - API History
  15. ^ Gears History”. 2008年6月28日閲覧。
  16. ^ WordPress Trac ticket - Gears Support”. 2009年6月26日閲覧。
  17. ^ GearsMonkey: Google Gears + Greasemonkey to take Wikipedia offline”. 2008年6月11日閲覧。
  18. ^ Gears for Safari beta”. Google. 2008年8月26日閲覧。
  19. ^ Gears FAQ - What browsers and operating systems are supported by Gears?
  20. ^ Opera extends Gears support”. Opera Software. 2008年5月29日閲覧。
  21. ^ Technology preview: Gears-enabled Opera Mobile 9.5”. Opera Software. 2009年2月21日閲覧。
  22. ^ Gears-enabled Opera Mobile 9.51b2 download page”. Opera Software. 2009年2月21日閲覧。
  23. ^ Google Gears Takes Ruby on Rails Offline”. eWeek. 2008年7月15日閲覧。
  24. ^ Microsoft Knowledge Base article”. Microsoft. 2009年5月7日閲覧。
  25. ^ Google Chromeの安定版が「Chrome 12」に Google Gearsは終了”. ITmedia (2011年6月8日). 2012年4月10日閲覧。

採用していたプロジェクト[編集]

外部リンク[編集]