Nexus 10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Google Nexus > Nexus 10
Nexus 10

ロゴ

Nexus 10.png
製造 サムスン電子
発売日 2012年11月13日
アメリカ
イギリス
オーストラリア
カナダ
スペイン
ドイツ
フランス
2013年2月5日
日本
概要
OS Android 4.2 → 4.4.2
Android 5.0へのアップデート予定
CPU Exynos 5250
形状 タブレット型
サイズ 177.6 × 263.9 × 8.9 mm
質量 603 g
内蔵メモリ メモリ:2GB
ストレージ:16/32 GB
外部メモリ 使用可能
対応OS Android
日本語入力 あり
Bluetooth 3.0
放送受信機能 なし
外部接続 micro USBmirco HDMI3.5mmオーディオミニプラグ、マグネット式ポゴピン (6 pin)
備考 外部メモリは対応アプリとOTGで利用可能 dual-side NFC
メインディスプレイ
方式 IPS液晶
解像度 WQXGA (2560×1600 px/300 ppi)
サイズ 10.055インチ
無線LAN
規格 IEE802.11 a/b/g/n
(MIMO/HT40)
周波数範囲 2.4/5 GHz
その他機能 Wi-Fi Direct
メインカメラ
画素数・方式 500万画素
サブカメラ
画素数・方式 190万画素
カラーバリエーション
 
ブラウン
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Nexus 10(ネクサス テン)は、Googleが販売するNexusシリーズのAndroidタブレットである。製造はサムスン電子が担当している。数か国で2012年11月13日に発売された。日本でも11月13日に発売予定だったが、延期され、2013年2月5日に発売された。

概要[編集]

Googleのエリック・シュミットによって2012年10月29日Nexus 4Nexus 7の32GBモデルとともに発表され[1]、11月13日(アメリカ時間)に数か国で発売された[2]

特徴[編集]

ソフトウェア[編集]

OSとしてAndroid 4.2 Jelly Bean、標準ブラウザとしてGoogle Chrome、360度の写真が撮れるPhoto Sphereなどが搭載されている。

ハードウェア[編集]

CPUにARMアーキテクチャのCortex-A15をベースにサムスン電子が製造しているExynos 5250が搭載されている。

液晶パネルには解像度2560×1600 px、10.055インチのIPS液晶が搭載されている。同時期に販売されているiPad3のRetinaディスプレイの264ppiを上回る300ppiであり、10月29日に発表された際は「地球一高解像度のタブレット」とされていた。

また、Nexus 7には搭載されていなかったバイブレーション機能が搭載されている。

モデルと価格[編集]

Nexus 10のモデルは以下の価格で販売されている。

16GBストレージモデル 
399ドル(アメリカ、2012年11月販売開始)、36,800円(日本、2013年2月販売開始)
32GBストレージモデル 
499ドル(アメリカ、2012年11月販売開始)、44,800円(日本、2013年2月販売開始)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]