Blogger

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Blogger(ブロガー )は、レンタルブログサービス。1999年にこのサービスを開始したパイララボ社(Pyra Labs)はサンフランシスコを拠点とする企業であったが、2003年、Googleによって買収された。

歴史[編集]

ブログ出版ツールの先駆けの一つである。

2003年2月、Pyra Labsは非公開のうちに買収された。買収により、それまで有料だったプレミアムサービスが無料化された。約1年後、Pyra Labsの共同設立者であるエヴァン・ウィリアムズはGoogleを去り、Twitterを設立している。

Googleは2004年Picasaを買収し、Picasaとその写真共有ユーティリティの『Hello』をBloggerに統合、ユーザーがブログに写真を投稿することができるようになった。

2004年5月9日、デザインを変更し、CSS準拠のテンプレート、投稿やコメントの個別アーカイブページ、電子メールによる投稿といった機能が追加された。

機能[編集]

ブログを(blogspot.comというアドレスを使って)Bloggerにより管理する。2010年5月までは、FTPSFTP を通してユーザー自身のサーバに投稿できたが、FTP利用者が0.5%と少数であったため、独自ドメインへの対応強化にともない廃止された。[1][2]

トラックバックPingを送受信する機能は無いが、Google ブログ検索のlink:演算子をベースとした、記事にリンクしているページを確かめる機能が付いている[3]

2006年の仕様変更により、全てのブログが、Google上のユーザーアカウントに結びつけられた。Googleのサーバへの統合に伴い、ラベル管理、ドラッグアンドドロップによるテンプレート編集のインターフェイス、プライベートな投稿をするための閲覧許可機能、フィードオプションなどの新機能が披露された。さらには、HTMLファイルを再度生成するのとは異なり、動的にブログがアップデートされるようになった。

その後、Google ツールバーに、リンクを直接ブログに投稿するために、ツールバーからBloggerのアカウントへの使って投稿できる、"BlogThis!"の機能が付いた。Microsoft Wordのアドイン"Blogger for Word"。このアドインを使うと、ユーザーはBloggerのブログをオンライン、オフライン同様に直接ワードドキュメントとして保存できる。BloggerでGoogleのAdSenseサービスをサポート。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Important Note to FTP Users” (English). 2012年5月18日閲覧。
  2. ^ Deprecating FTP” (English). 2012年5月18日閲覧。
  3. ^ バックリンクとその使用方法について教えてください。 - Blogger ヘルプ” (日本語). 2009年4月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]