Google News Archive Search

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Google News Archive Search(グーグル・ニュース・アーカイブ・サーチ)は、インターネット検索大手のGoogle社が提供している、古いニュース記事の検索サービス。サービスの提供が始まったのは2006年9月5日[1]。英語で書かれたニュースを中心に世界の様々な言語で書かれたニュースを、過去約200年分に渡って検索可能。検索対称言語は2008年2月現在、日本語を含んだ43言語[2]。記事は、全文が無料で読めるものと、冒頭文のみ無料であとは何がしかの費用が必要なものと、に分かれる。

2011年、グーグルは当アーカイブ・プロジェクトにもう情報を追加しない、と発表した[3] 2011年8月4日、突如としてニュース・アーカイブ・サーチのトップページは利用できなくなり、サービスはGoogleニュースに統合された[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "Google、過去200年分の新聞雑誌記事検索サービスを開始" INTERNET Watch 2006年9月7日記事, 最終閲覧日 2008年2月25日
  2. ^ Google News Archive Search - Advanced Search この詳細検索のページで設定できる対象言語の数よりカウント。最終確認日2008年2月26日
  3. ^ Horn, Leslie (2011年5月20日). “Google Ending Newspaper Archiving Project”. PC Magazine. http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2385664,00.asp 2011年5月20日閲覧. "According to the Boston Phoenix, a paper that has been archived through the project, Google sent participants an email on Thursday informing them of its plans. Google told the paper it will shift its focus to "newer projects that help the industry, such as Google One Pass, a platform that enables publishers to sell content and subscriptions directly from their own sites."" 
  4. ^ "Google Integrates News Archive Search Into Current News Search, Weakens Archive Search". Internet for Lawyers

関連項目[編集]

外部リンク[編集]