Google Fiber

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Google Fiberとはテキサス州オースティンカンザス州カンザスシティミズーリ州カンザスシティノースカンザスシティ英語版ユタ州プロボにて光有線通信英語版を使った実験的なブロードバンドインターネット英語版を構築するプロジェクトである[1]。実施場所は競争による選考過程によって選ばれ[2]。最初は1,100以上のコミュニティにサービスが提供された[3]。2011年3月30日、Googleはカンザス州カンザスシティで最初に新たしいネットワークの提供を行うことを発表した[4]

ネットワークのインフラ構築が行われた後の2012年7月、GoogleはGoogle Fiberの料金設定を発表、無料のブロードバンドインターネット、月額70ドルの1Gbpsインターネット、月額120ドルのテレビ放送サービスの3プランやさらに1テラバイトGoogleドライブ英語版やそのGoogleドライブに追加する形で2テラバイトのデジタルビデオレコーダー(DVR)のテレビ放送サービスが提供されるとされる。DVRは8つの番組を同時に録画することができる。テレビジョンサービスではNexus 7リモコンとして使用することができる。加えて、iPadAndroidタブレットストリーミングすることもできる。カンザスシティ住民がサービスを受けられる地域は需要によって選ばれ、Googleはサービスを受けるための予約を行うサイトを用意している[5]

プラン[編集]

Googleはユーザーにいくつかの異なるサービスプランを提供している:[6]

プラン Gigabit + TV Gigabit 無料インターネット
値段 $120/月($300の初期費用免除) $70/月($300の初期費用免除) 無料だが$300の初期費用が必要
インターネット帯域(ダウンロード / アップロード 1 Gbit/s / 1 Gbit/s 1 Gbit/s / 1 Gbit/s 50 Mbit/s / 1 Mbit/s
テレビサービス Yes No No
ストレージ 2TB DVRストレージ(8番組同時録画可能)
1TB Googleドライブ
1TB Googleドライブ 無し
ハードウェア Nexus 7
TVボックス
ネットワークボックス
ストレージボックス(DVR)
$250 Chromebookオプション
ネットワークボックス
$250 Chromebookオプション
ネットワークボックス
$250 Chromebookオプション

技術的仕様[編集]

Google Fiberは上り下り両方1ギガビット/秒英語版のインターネット接続を提供することができる。これは1,024メガビット/秒もしくは128メガバイト/秒(1バイトは8ビットと同じ)でほとんどの米国民が使っているものより英語版約100倍速い[6]。フルのギガビット速度を得るためにはルーター接続した有線イーサネット接続が必要で現在対応しているのは802.11a/b/g/nの無線プロトコルのみである。これらの中でもっとも良いとされる802.11nの最大データレートは600Mbit/s。

利用可能地域[編集]

  • カンザス州カンザスシティ - 2011年3月30日、最初のGoogle Fiber利用者としての応募が1,100人以上あったことで選ばれた。
  • ミズーリ州カンザスシティ - カンザス州カンザスシティに関する発表から17日後、Googleはミズーリ州カンザスシティにもサービスを提供することを発表、州境に跨って提供されることになり、2012年9月から提供が始まった。
  • カンザス州オレイサ - 2013年3月19日、Googleは提供地域をオレイサに拡大することを発表[7]
  • テキサス州オースティン - 2013年4月9日、オースティンがGoogle Fiber提供地域に選ばれた[8]
  • ユタ州プロボ - 2013年4月17日、Google Fiberを提供する次の年としてプロボを選んだ[9]
  • ミズーリ州ノースカンザスシティ - 2013年4月19日、Googleは既存の「リンクシティ」ファイバー網を20年間のリースを受け始めることを発表した[10]

ユタ州プロボでの提供は既存のiProvoという光ファイバー網を1ドル買収すること[11]やシステム構築で発生した市の借金を消却することで達成するとしている[12]。光ファイバーのバックボーンは既に存在しているので、初期費用が300ドルもするカンザスシティと異なり、プロボのユーザーは30ドルのみで済むという[13]

プロボとノースカンザスシティではギガビット容量にアップグレードされる予定とされる。

選考過程[編集]

Googleは当初、2010年末に勝者を発表する予定と述べたが、1,100以上の申し込みを審査するのに必要な時間が増えたため12月中旬に発表を取り下げ、Google Fiber提供地域の選定日を2011年初めに延期するとした[14][15][16]

誘致のための応募は簡単なものだった上[17]いくつかは単純明快な主張をするものだった[18]。これは自分たちの街が選ばれることを期待して注目を集めるための様々な行動に繋がった[18]。例として:

自治体や市民による誘致のためのビデオをYouTubeに投稿する例もあった:

スタンフォード大学近辺での試用[編集]

2011年夏、Googleはサービスを開始する予定のカリフォルニア州パロアルトスタンフォード大学近くの住宅地の1つで無料試用を提供した[26]

エイプリルフール[編集]

2013年のエイプリルフールでは「Google Fiber to the Pole」が紹介された[27]。この説明では「Google Fiber to the Poleはカンザスシティ中のファイバーフッドにユビキタスなギガビット接続提供する。このGoogle Fiberの技術において最も新しいイノベーションは外出してもGoogle Fiberの非常に速いギガビット速度で使用出来る。」[27]と述べており、「Learn More」や「Find a pole near you→近くのポールを探して」というボタンをクリックすると、「これはエイプリルフールだ。ファイバーポールなんて存在しないけど、我々はクールなスタッフと共に働いている。Fiberに関する全てのことを投稿するから我々のブログをチェックを続けて欲しい。」というメッセージが表示された[27]

脚注[編集]

  1. ^ HELFT (2010年3月21日). “Hoping for Gift From Google? Go Jump in the Lake”. New York Times. http://www.nytimes.com/2010/03/22/technology/22stunts.html?src=me&ref=technology 
  2. ^ Malik, Om (February 11, 2010), How Much Will Google’s Fiber Network Cost?, gigaOm.com, http://gigaom.com/2010/02/11/google-fiber-network-cost/ 
  3. ^ “More than 1,100 communities seek Google network”. Associated Press. (2010年3月27日). http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5ilm6prueBb6Uvvsk2OBBaPUqxCQQD9EML45G0 2010年3月27日閲覧。 
  4. ^ Ultra high-speed broadband is coming to Kansas City, Kansas, Google.com, http://googleblog.blogspot.com/2011/03/ultra-high-speed-broadband-is-coming-to.html 
  5. ^ Google Gets Into the Cable TV Business, for Real, All Things Digital, July 26, 2012.
  6. ^ a b Google. “Plans & Pricing”. Google. 2012年9月6日閲覧。
  7. ^ Google Fiber is coming to Olathe, Kansas
  8. ^ Google Fiber's next stop Austin Texas
  9. ^ http://www.googlefiberblog.blogspot.com/2013/04/silicon-slopes.html
  10. ^ Farivar, Cyrus. “North Kansas City leases network to Google Fiber”. Kansas City Business Journal. 2013年4月19日閲覧。 “North Kansas City will lease its LINKCity fiber-optic data network to Google Fiber. The City Council approved a 20-year agreement Tuesday worth $3.2 million”
  11. ^ Google to acquire Provo, Utah’s fiber, transform it into Google Fiber”. 2013年4月19日閲覧。 “In order to bring Fiber to Provo, we’ve signed an agreement to purchase iProvo, an existing fiber-optic network owned by the city”
  12. ^ Conner, Cheryl (2013年4月20日). “Provo, Utah's Response to Google Fiber: +1”. Forbes. http://www.forbes.com/sites/cherylsnappconner/2013/04/20/provo-utahs-response-to-google-fiber-1/ 2013年4月20日閲覧. "City paid $39 million about 11 years ago for iProvo. Google is buying it for $1 because the technology is 10 years old. While the city is obtaining a revenue stream of $5.35 per month per resident to retire the bond’s debt, Provo is now relieved of the unfunded responsibility to continue to upgrade the system, thanks to Google’s willingness to take that responsibility on." 
  13. ^ Bylund, Anders (2013年4月20日). “That Was Fast: Google Fiber Puts More Pressure on the Cable Guys”. The Motley Fool. 2013年4月22日閲覧。 “Thanks to the existing infrastructure, Google can offer absolutely free 5-megabit connections for a mere $30 one-time connection fee and will give gigabit hookups to a handful of worthy recipients such as schools, hospitals, and libraries.”
  14. ^ Google Fiber for Communities, Google, http://www.google.com/appserve/fiberrfi/ 
  15. ^ Medin, Milo (2010年12月15日). “An update on Google Fiber”. Google. http://googleblog.blogspot.com/2010/12/update-on-google-fiber.html 
  16. ^ Anderson, Nate (2010年12月15日). “Google delays its 1Gbps fiber announcement”. Arstechnica. http://arstechnica.com/tech-policy/news/2010/12/google-delays-its-1gbps-fiber-announcement.ars 
  17. ^ Google Fiber for Communities
  18. ^ a b c d e Van Buskirk, Eliot (2010年3月11日). “Al Franken Jokes, But Google Fiber Is No Laughing Matter”. Wired Magazine. http://www.wired.com/epicenter/2010/03/al-franken-jokes-but-google-fiber-is-no-laughing-matter/ 
  19. ^ HELFT]], MIGUEL (2010年3月26日). “Cities Rush to Woo Google Broadband Before Friday Deadline”. New York Times blog. http://bits.blogs.nytimes.com/2010/03/26/cities-rush-to-woo-google-broadband-before-friday-deadline/?scp=1&sq=ann%20arbor%20google%20fiber&st=cse 
  20. ^ Silver, Curtis (2010年3月10日). “I, Google”. Wired Magazine. http://www.wired.com/geekdad/2010/03/i-have-renamed-my-house-google/ 
  21. ^ Murphy, David (2010年3月7日). “The 5 Strangest City Pitches for Google's New Fiber-Optic Service”. PC Magazine. http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2361038,00.asp 
  22. ^ Al Franken YouTube video
  23. ^ Ann Arbor YouTube channel
  24. ^ Ann Arbor GoogleFest
  25. ^ Reed, Tina (March 26, 2010), Ann Arbor 'mob' makes another case to attract Google Fiber, AnnArbor.com, http://www.annarbor.com/news/ann-arbor-mob-makes-another-case-to-attract-google-fiber/ 
  26. ^ Google Fiber Goes Live Near Stanford, anandtech.com, (August 22, 2011), http://www.anandtech.com/show/4661/google-fiber-goes-live-near-stanford 
  27. ^ a b c Google Fiber to the Pole, Google.com, (April 1, 2013), https://fiber.google.com/about/poles/ 

外部リンク[編集]