EM01F

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SoftBank 201F > EM01F
イー・モバイル ARROWS S EM01F
キャリア イー・モバイル
製造 富士通モバイルコミュニケーションズ
発売日 2013年8月20日
概要
OS Android 4.1
CPU Qualcomm
Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
MDM9215(モデム部)
音声通信方式 EMOBILE 4G-SW-CDMA900MHz帯,1.5GHz帯対応)
GSM
データ通信方式 EMOBILE 4G-S(AXGP)
DC-HSDPA/HSPA+UMTS
EDGE
IEEE 802.11a/b/g/n(Wi-Fi認証)
形状 ストレート型
サイズ 129 × 65 × 10.8 mm
質量 約151 g
連続通話時間 3G:約640分
GSM:約520分
連続待受時間 AXGP:約300時間
3G:約460時間
GSM:約450時間
充電時間 約200分
バッテリー 2420mAh
内部メモリ RAM:2GB
ROM:32GB
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
microSDXC
(最大64GB)
日本語入力 ATOK
手書き入力対応
FeliCa FeliCa/NFC
赤外線通信機能 あり(IrSimple)
テザリング Wi-Fi(最大8台)
Bluetooth 4.0[1]
放送受信機能 ワンセグ対応
外部接続 microUSB(ホスト・MHL共用)
3.5φイヤホンマイク端子
卓上ホルダ用電源端子
メインディスプレイ
方式 Super Clear Panel(TFT)
解像度 HD
(1280×720ドット)
サイズ 4.7インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1310万画素裏面照射型CMOS
Exmor R for mobile
機能 フルハイビジョン動画撮影
サブカメラ
画素数・方式 約120万画素CMOS
カラーバリエーション
ブラック
ホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ARROWS S EM01F(アローズ エス イーエムゼロイチエフ)は、富士通モバイルコミュニケーションズによって開発された、ワイモバイル(旧イー・アクセス)の第3.9世代移動通信システムEMOBILE 4G-S端末である。OSはAndroid 4.1を搭載している。

Y!mobile」へのブランド移行後も、本端末は従来のイー・モバイルブランドのままで販売されている。

概要[編集]

ARROWS A 201Fの兄弟機種で、富士通モバイル製のスマートフォンでは初めてのイー・モバイル向け製品である。富士通モバイルの前身に当たる東芝H11Tを供給していた。

イー・アクセスから発売される機種ではあるが、イー・アクセスのW-CDMAとLTE (FD-LTE) 網を利用せず、Wireless City PlanningAXGP網、ソフトバンクモバイルW-CDMAULTRA SPEEDおよびプラチナバンド対応)網、並びに海外ローミングによるGSM(SBMの世界対応ケータイに準ずる)方式を利用する。通話の料金形態についても、ソフトバンクモバイルに準じる。また、本端末利用時は、「My EMOBILE」ではなく、「オンラインサポート(My SoftBank)」を利用する(EMOBILE 4G-S契約が、イー・アクセスの他の携帯電話契約とは異なる特殊な契約であるため。なお、ブランド統合に伴い、2014年8月1日以降は本端末でも「My Y!mobile」[2]を利用する)。

なお、通常のイー・モバイル端末はSIMロックフリー状態だが、この機種にはSIMロックがかけられている(EMOBILE 4G端末であるGL09PGL10Pも同様)。

キャッチコピーは、「サクサク快適レスポンス × 自然美麗高画質」。

また本機と電池パックなど付属品やオプション品は、201Fと同一の商品コードを使用している(ただし、イー・アクセス発行の総合カタログ上は、独自の商品コードを採用)。そのため販売元はイー・アクセスではなく、親会社の曾孫会社にあたるソフトバンクモバイルである。

本端末はY!mobileのスマートフォン向け料金プランである「スマホプラン」の説明において、対象機種の項目には記載されていない[3](ただし、2014年7月31日以前からの「4G-Sプラン」加入者はスマホプランへの変更が可能であるとは記載されている[4])。イー・モバイル時代の料金プランだった「4G-Sプラン」の新規契約が2014年7月31日で終了し、現行の残されたプランでは、旧イー・アクセス自社回線加入者と旧ウィルコム加入者向けのプランしかない事から、表向き、本端末で2014年8月以降の新規契約は事実上不可能となっている。[要出典]

搭載アプリ[編集]

その他機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル HD液晶 4.7インチ フルブラウザ EMOBILE 4G-S [5]
バッテリー容量 2420mAh テザリング WiFi A-GPS
1310万画素カメラ ワンセグ[6] デジタルオーディオプレーヤー(AAC)(WMA) おサイフケータイNFC
Bluetooth 赤外線通信 緊急速報メール 防水/防塵

歴史[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 対応プロファイル:HFP、HSP、DUN、OPP、SPP、HID、A2DP、AVRCP、PBAP、HDP、PASP、ANP、TIP、PXP、FMP
  2. ^ 旧ウィルコム契約および、2014年8月以降に音声契約したものと共通のものとなり、旧イー・アクセス契約および同月以降にデータ契約したものとは別個となる。
  3. ^ スマホプラン(ワイモバイル)※2014年8月18日閲覧
  4. ^ よくあるご質問(ワイモバイル)※2014年8月28日閲覧
  5. ^ AXGPネットワーク時は、受信:76Mbps/送信:10Mbps。DC-HSDPAネットワーク以下時は、最大で受信:42Mbps/送信:5.8Mbps。
  6. ^ 連続視聴時間:約7時間

関連項目[編集]

外部リンク[編集]