IS11N

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
au MEDIAS BR IS11N(NEI11)
MEDIAS BR IS11N.JPG
MEDIAS BR IS11N(ブリリアントピンク)
キャリア au
製造 NECカシオ モバイルコミュニケーションズ
発売日 2011年12月23日
概要
OS Android 2.3.5
CPU Qualcomm
Snapdragon S2
MSM8655T 1.4GHz
音声通信方式 CDMA 1X WINCDMA2000 1xMC
(800MHz[1]/2GHz/新800MHz)
データ通信方式 WIN HIGH SPEED
CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A
無線LAN(内蔵)
(IEEE 802.11b/g/n)
形状 ストレート型
サイズ 119 × 59 × 11.9 mm
質量 122 g
連続通話時間 約440分
連続待受時間 約230時間
(移動と静止の組み合わせ)
充電時間 140分(AC)
180分(DC)
内部メモリ RAM:512MB
ROM:2GB
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
日本語入力 ATOK for IS11NT9入力対応)
FeliCa あり
赤外線通信機能 IrDA
Bluetooth あり
(Ver4.0) [2]
放送受信機能 あり
備考 1. バッテリー容量:1300mAh
2. 製造国:日本の旗 日本
3. サブカメラ機能としてハンドミラー機能に対応
4. SAR値:0.745W/kg
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 WVGA
(480×800ドット)
サイズ 約3.6インチ
表示色数 約6万5千色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約808万画素CMOS
機能 AF機能
手ブレ軽減・補正機能
ハイビジョン撮影
サブカメラ
画素数・方式 約32万画素CMOS
カラーバリエーション
ブリリアントピンク
(Brilliant Pink)
シフォンホワイト
(Chiffon White)
ラグーンブルー
(Lagoon Blue)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

MEDIAS BR IS11N(メディアス ブリリアント(びーあーる) あいえすいちいちえぬ)は、NECカシオ モバイルコミュニケーションズNECブランド)が日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDI および沖縄セルラー電話Android搭載CDMA 1X WIN対応スマートフォンである。製造型番はNEI11(えぬいーあい いちいち)。

特徴[編集]

  • NECカシオ製ではあるが、NECブランドとしてはDDIセルラー時代のD208N(1999年発売、PDC方式)以来12年ぶり[3]で、au時代では唯一の端末である。なお、「BR」とはBrilliantの意味である。
  • MEDIASシリーズは今までNTTドコモ向けにリリースされてきたが、今機種では外観・スペックとも一新、20~30代の女性層をメインターゲットに、コンパクトかつラウンド形状の本体デザインを採用している。
  • IPX5/8等級の防水・IP5X等級の防塵仕様を実現しているほか、Bluetooth low energy technologyに対応しており、カシオ計算機製の腕時計G-SHOCKとの連携にも対応している。
  • UIはau標準のOcean Observation社のUIのほか、NECカシオ独自のUIも用意されている。
  • この機種は既存のau向けスマートフォンとしては最後のL800MHz帯(旧800MHz帯・CDMA Bandclass 3・JTACS)エリア対応の機種となった。
  • なお、公式テザリング及びWiMAXには非対応のほか、同じ2011年冬モデルである京セラ製のDIGNO ISW11K(KYI11)およびAQUOS PHONE IS14SH(SHI14)同様3.5mmイヤホンジャックは採用されておらず、別途microUSB端子に接続するステレオイヤホンステレオヘッドホン)用変換アダプター、もしくはステレオイヤホン対応Bluetoothレシーバー、Bluetooth対応ステレオヘッドセットなどを使用する必要がある。
  • 2013年7月現在、au向けにNECブランドで供給された機種は本機のみである。反対にドコモ向けにCASIOブランドで供給された機種もCA-01C(こちらは事実上NECブランド扱いだった)のみであり、NECカシオ製の携帯電話はau向けはCASIOブランド、ドコモ向けはNECブランドという、本機とCA-01Cが発売される前と同じ状態に戻っている。
  • なお、日本電気(本社)は2013年7月31日に同日付でスマートフォンの新規開発を中止すると同時に、スマートフォンの販売を現行製品の在庫のみを以って終了する事を発表した[4]ため、au向けとしては事実上、au唯一のNECブランドで発売されたスマートフォンとなった。

沿革[編集]

搭載アプリ[編集]

  • MEDIAS BEAUTY
    • Beauty up Navi
    • Beauty up Camera
    • Style up Closet
    • MEDIAS WELLNESS
    • MEDIAS 女子部
  • Snapeee for Android
  • au one Friends Note
  • Skype au
  • au one GREE
  • au災害対策
  • G-SHOCK App
  • ついっぷる

主な機能・サービス[編集]

  • PC Link(無線LANおよびUSB接続によりPCとのファイルのやりとりが出来る)

※PC向けWebブラウザが標準装備されておりFlashコンテンツもフル表示可能。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
Webブラウザ LISMO!
for Android
[5]
メディアプレイヤー
LISMO WAVE
おサイフケータイ ワンセグ
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール[6]
デコレーションメール
デコレーションアニメ[7]
Skype au PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
かんたんメニュー[8][9]
じぶん銀行
緊急地震速報 Bluetooth[10] 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信
(IrSimple)
WIN HIGH SPEED グローバルパスポート(CDMA・GSM) auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水 簡易留守録
着信拒否設定

アップデート[編集]

2012年2月13日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。

  • G-BOOKとの接続に失敗する場合がある。

2012年4月24日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。

  • ブラウザを利用してインターネット接続を繰り返していると、ブラウザの起動に時間がかかるようになる。
  • G-SHOCKとのBluetooth接続において、G-SHOCKのスリープ状態からの復帰時に再接続を行わない場合がある。

2012年7月18日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。

  • Cメール受信時の表示不具合の改善。

2013年1月29日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。

  • Wi-Fi品質の向上。
  • microSDXCメモリカードを取り付けると、メモリカード内のデータが破損する。
  • アプリをダウンロードする際に必要なメモリ容量の縮小化。

2013年5月22日に以下の不具合の修正がケータイアップデートによって行われた。

  • 着信音が鳴動しない場合がある。
  • 端末で撮影したムービーをギャラリーにて再生する場合、映像と音声がずれる場合がある。

脚注[編集]

  1. ^ 2012年7月23日より利用不可
  2. ^ 対応プロファイルHSPHFPA2DPAVRCPOPPPBAPSPP
  3. ^ 更にはKDDIと合併前のツーカー時代のTH781(1998年発売)にも遡る。
  4. ^ 携帯電話端末事業の見直しについて”. NECプレスリリース (2013年7月31日). 2013年7月31日閲覧。
  5. ^ 過去にCD等からPC上のLSIMO Portへ取込んだ楽曲のISシリーズ端末への転送、及び、過去に同電話番号のLISMO対応au携帯電話で購入した着うたフル、着うたフルプラス、ビデオクリップのLISMO Portでのバックアップ&ISシリーズ端末への転送は、LISMO Port 4.4以降が必要となる。このほか携帯のmicroSDからの差し替えやMP3やMP4などにも対応している。
  6. ^ EZwebのメールは無線LANでの利用は不可。
  7. ^ デコレーションアニメの送信は非対応だが、IS端末で受信した場合はflashファイルで添付ファイルとして受信される。
  8. ^ 別途、au one Marketからのダウンロードにて対応
  9. ^ au one Market「かんたんメニュー」 - KDDI
  10. ^ 対応機器であればワイヤレスで、音楽・通話等の音声を聴いたり、早送り等の基本操作をしたりする事が可能。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]