S42HW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イー・モバイル S42HW
Gthumb.svg
画像募集中
キャリア イー・モバイル
製造 Huawei
発売日 2011年9月22日
概要
OS Android 2.3 "Gingerbread"
CPU Qualcomm MSM7227 800MHz
音声通信方式 W-CDMA
GSM
(HSPA/W-CDMA(1700MHz/2100MHz)、GSM/GPRS/EDGE(900MHz/1800MHz/1900MHz))
データ通信方式 HSPA
GPRS
EDGE
IEEE 802.11b/g/n(Wi-Fi)
形状 ストレート・タッチパネル
サイズ 51×133×10.5mm
質量 115 g
連続通話時間 約320分
連続待受時間 約400時間
内部メモリ ROM:512MB
RAM:512MB
外部メモリ microSDHC 32GBまで対応
日本語入力 FSKAREN
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 2.1+EDR
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 薄膜トランジスタ(TFT)液晶
解像度 WVGA
(800×480ドット
サイズ 3.0インチ
表示色数
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 500万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブラック
ブラウン
ホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

S42HWHuaweiが開発しイー・モバイルが販売するW-CDMA及びGSM通信方式に対応するAndroidOSに搭載したスマートフォン。通称 smart bar

概要[編集]

  • 日本国内初のテンキー付ストレート型のAndroidスマートフォンである。
  • Huaweiブランドで投入されるが、製造はInventec Appliancesが手掛ける。当初はS41IAという型番で投入する予定だったようである。

沿革

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]