S31HT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イー・モバイル S31HT
HTC Aria review.jpg
画像は海外版
キャリア イー・モバイル
製造 HTC
発売日 2010年12月17日
概要
OS Android OS 2.2
with HTC Sense
CPU Qualcomm MSM7227, 600[MHz]
音声通信方式 W-CDMA
GSM
(HSPA/W-CDMA(1700MHz)
GSM/GPRS/EDGE
(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz))
データ通信方式 HSPA
GPRS
EDGE
IEEE 802.11b/g(Wi-Fi)
形状 ストレート・タッチパネル
サイズ 57.7×103.8×11.7mm
質量 約115 g
連続通話時間 約350分
連続待受時間 約400時間
バッテリー 1200mAh
内部メモリ ROM:512MB
RAM:384MB
外部メモリ microSDHC 32GBまで対応
日本語入力 iWnn
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
テザリング Wi-Fi
Bluetooth 2.1+EDR
放送受信機能 FM放送(76MHz~90MHz)
外部接続 MicroUSB
3.5φイヤホンマイク端子
メインディスプレイ
方式 薄膜トランジスタ(TFT)液晶
解像度 HVGA
(480×320ドット
サイズ 3.2インチ
表示色数
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 500万画素CMOS
機能 オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

HTC Aria S31HT(エイチティーシー アリア エスさんいちエイチティ)はHTCが開発しイー・モバイルが販売するW-CDMA及びGSM通信方式に対応するAndroidOSに搭載したスマートフォン。

概要[編集]

  • イー・モバイルとしては初めて発売されるAndroidスマートフォンである。
  • 海外で販売されているHTC Aria A6366(HTC Liberty)のイーモバイルローカライズモデル(W-CDMA 2100MHz → 1700MHz)である。SIMフリー端末であるため、日本国内ではFOMAカードないしはドコモUIMカードを挿入した状態で、東名阪バンドエリアで利用可能である。海外では、GSMエリアでのみ利用する形となる。
  • テザリング機能に対応し、最大8台まで同時接続可能。

歴史[編集]

  • 2010年10月28日 - イー・モバイルより発表。
  • 2010年11月5日 - 技術基準適合証明通過。
  • 2010年12月17日 - 発売。
  • 2011年3月10日 - EMnet対応のためのシステムソフトウェア更新、およびEMnetメールアプリトライアル版の提供を開始。
  • 2011年9月7日 - 連続したドット「 . 」が含まれるメールアドレス対応のためのシステムソフトウェア更新を開始。

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]