SoftBank 003SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソフトバンクモバイル GALAPAGOS 003SH
 GALAPAGOS 003SH
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2010年12月17日
概要
OS Android OS 2.2 → 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon
MSM8255 1GHz
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.1GHz(W-CDMA)
900MHz/1.8GHz/1.9GHz(GSM))
データ通信方式 HSDPA
GPRS
EDGE
IEEE 802.11b/g(Wi-Fi)
形状 ストレート型
サイズ 121 × 62 × 12 mm
質量 約140 g
連続通話時間 約420分(3G)
約380分(GSM)
連続待受時間 約410時間(3G)
約350時間(GSM)
充電時間 240分
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
日本語入力 iWnn IME SH edition
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimple)
Bluetooth あり
(Ver2.1+EDR)[1]
放送受信機能 あり
(ワンセグ)
メインディスプレイ
方式 3D・タッチパネル対応
NewモバイルASV液晶
解像度 WVGA(800×480px)
サイズ 3.8インチ
表示色数 約6万5千色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約960万画素CCD
機能 オートフォーカス
ハイビジョン動画撮影
3D静止画撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ミラノレッド
ネイビーブラック
ホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

GALAPAGOS SoftBank 003SH(がらぱごす そふとばんく ぜろぜろさんえすえっち)は、シャープによって日本国内向けに開発された、ソフトバンクモバイルSoftBank スマートフォンの一つで、W-CDMAGSM対応ストレート型スマートフォンである。

概要[編集]

シャープのソフトバンク向けスマートフォンとしては初めての機種で、ワンセグ・おサイフケータイ・赤外線通信に対応している。メイン画面は裸眼で見ることの出来る3D液晶で、待ち受け画面、静止画、動画、ワンセグを3Dで見る事ができる。カメラは3D撮影に対応している。

AndroidOS 2.2 を搭載している。3G ハイスピードに対応しており、対応エリアでは下り最大7.2Mbpsで通信できる。またWi-Fiにも対応している。

TapFlow UI (タップフローユーザインターフェース)を搭載してる。

沿革[編集]

  • 2010年12月17日 - 全国にて一斉発売。
  • 2010年12月22日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S1100
    音声通話の終話操作が戻るボタンを長押しでもできるようになる。その他事象の改善。
  • 2011年2月3日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S1400
    電池持続時間や通話音質などの改善。その他事象の改善。
  • 2011年4月12日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S1510
    タッチ操作性の改善。時刻情報(GMM Information)への対応など。
  • 2011年6月30日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S1600
    アプリケーション起動中のパケット通信処理動作を改善。「楽デコ」サービスへの対応。
  • 2011年8月15日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S1810
    ソフトウェア更新実施後にHOME画面が表示されず、電話の発信操作やアプリケーションの起動ができない場合がある事象の改善。
  • 2011年9月28日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S1900
    メジャーアップデートの拡張(Wi-Fi環境を利用したメジャーアップデートが可能になる)。その他事象の改善。
  • 2011年10月7日 - Android 2.3.4へのアップデートを開始。
  • 2011年11月28日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4040
    通話・通信可能エリアであるにもかかわらず圏外となり、通話・通信ができない場合がある事象の改善。Wi-Fiに接続できない場合がある事象の改善。ソフトウェア更新の一部メニューが表示されない場合がある事象の改善。
  • 2011年12月28日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4050
    パケットご利用時の通信の効率化。
  • 2012年2月6日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4070
    一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない場合がある事象の改善。その他事象の改善。
  • 2012年4月17日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4080
    緊急速報メールへの対応(【緊急地震速報アプリ】が【緊急速報メールアプリ】に変更)。地上デジタル放送の周波数再編にともない、ワンセグアプリのチャンネルスキャン機能を改善。
  • 2013年4月15日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4090
    緊急速報メールアプリ起動時にホームキー押下にてホーム画面に戻り、画面が消灯されると、緊急速報メールを受信した際に警告音の鳴動時間が1秒弱となる事象の改善。緊急速報メールまたは緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面の表示後に、緊急速報メールまたは緊急地震速報を受信した場合、ポップアップ表示がされない場合がある事象の改善。非対応のmicroSDXCカードを利用した際に、メモリカード内のデータが破損する事象の改善。その他事象の改善。
  • 2013年5月31日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4110
    GPS測位に時間がかかる事象の改善。
  • 2013年10月17日 - ソフトアップデート実施。ビルド番号:S4130
    複数のSMSを同時に受信すると、稀に一部の受信済みSMSが表示されない事象の改善。その他事象の改善。

プリインストールアプリ[2][編集]

主な機能・サービス[編集]

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ 対応プロファイルはHFP、HSP、DUNP、A2DP、AVRCP、OPP、PBAP
  2. ^ 003SH プリインストールアプリ ダウンロードGALAPAGOS SQUARE

外部リンク[編集]