人間交差点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

人間交差点 -HUMAN SCRAMBLE-』(ヒューマンスクランブル)は、原作・矢島正雄、作画・弘兼憲史による青年漫画。及びそのTVドラマ映画TVアニメ化作品である。

漫画(原作)[編集]

1980年から1990年までビッグコミックオリジナルで連載。全232話。単行本は全27巻、文庫は全19巻。この時期の世相を反映し、バブル経済地上げなどに関する話題がよく取り上げられ、1986年には第30回小学館漫画賞を受賞した。

基本的に1話完結の短編集であり、各話ごとに登場人物も様々である。刑務所の中の話もあれば、経済界のエリートを主人公とした話もあるが、各話を貫いているテーマは「人間模様」である。[1]

多くの作中で「死」について触れられており、[2] その内容は殺人、自殺、病死、戦死、事故死、堕胎など様々で、その血まみれの殺人現場や首つりの現場などその状況は詳細に描かれている。

タイトル[編集]

巻数、タイトル順は文庫版より

映画[編集]

人間交差点 不良[編集]

1993年5月8日公開。

キャスト(映画 第1作)[編集]

スタッフ(映画 第1作)[編集]

  • 監督 - 高橋伴明
  • 助監督 - 山川元
  • 製作 - 真木太郎
  • プロデューサー - 下田淳行、田口聖
  • 脚本 - 高田純
  • 企画 - 神野智、渡辺敦
  • 撮影 - 安藤庄平
  • 音楽 - 丸尾知行
  • 美術 - 高田純
  • 編集 - 井家眞紀夫
  • スクリプター - 牧田優一
  • プロデューサー - 下田淳行、田口聖
  • 照明 - 松井博

人間交差点 雨[編集]

1993年6月5日公開。

キャスト(映画 第2作)[編集]

スタッフ(映画 第2作)[編集]

  • 監督 - 平山秀幸
  • 助監督 - 近藤亮一
  • 製作 - 真木太郎
  • プロデューサー - 下田淳行、田口聖
  • 脚本 - 奥寺佐渡子
  • 企画 - 神野智、渡辺敦
  • 撮影 - 安藤庄平
  • 音楽 - 川島春信
  • 歌 - 上田正樹
  • 美術 - 丸尾和行
  • 編集 - 鈴木歓(J・K・S
  • 録音 - 井家眞紀夫
  • スクリプター - 牧田優一
  • 照明 - 松井博

人間交差点 道[編集]

1993年6月26日公開。

キャスト(映画 第3作)[編集]

スタッフ(映画 第3作)[編集]

  • 監督・脚本 - 磯村一路
  • 助監督 - 近藤亮一
  • 製作 - 真木太郎
  • プロデューサー - 下田淳行、田口聖
  • 企画 - 神野智、渡辺敦
  • 撮影 - 安藤庄平
  • 音楽 - 吉田光
  • 美術 - 丸尾和行
  • 編集 - 鵜飼邦彦
  • 録音 - 井家眞紀夫
  • スクリプター - 牧田優一
  • 照明 - 松井博

テレビドラマ[編集]

ベスト・フレンド 「人間交差点」より[編集]

1987年4月15日TBS水曜ドラマスペシャル」枠にて放送された。

ストーリー[編集]

銀行員の亜矢とスタイリストのサナエは、共同でマンションを借り、暮らしていた。ある日、二人の部屋にカメラマンの文平が現れるやいなや、3人の共同生活が始まることに。亜矢は次第に文平に恋心を抱く。

キャスト(テレビドラマ 第1作)[編集]

スタッフ(テレビドラマ 第1作)[編集]

関連商品[編集]

人間交差点「冬の遊園地」[編集]

1994年1月24日TBS月曜ドラマスペシャル」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

新・人間交差点(2006年)[編集]

NHK総合テレビ土曜ドラマ」枠にて2006年8月19日から9月2日まで放送された。全3回。

原作者の矢島正雄が、内海隆一郎の小説「翼ある船は」を織り交ぜながら、現代の視点からシナリオを再構成し、原作の後日談を描いている。

スタッフ(テレビドラマ 第3作)[編集]

キャスト(テレビドラマ 第3作)[編集]

第1回「引退記者のファイル」

第2回「赤ひげの歳月」

最終回「翼ある船は」

このほかにも日本テレビTBSテレビ朝日でも特番ドラマとして放送されたエピソードもある。

テレビアニメ[編集]

2003年4月5日から同年6月28日テレビ東京系で土曜(日曜早朝)深夜24時50分から25時20分に放送された。

スタッフ(テレビアニメ)[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「REVENGE 〜未来(あす)への誓い〜」
歌 - 片瀬那奈avex trax
エンディングテーマ「Believing」
歌 - 朝比奈亜希(avex trax)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 主演声優 放送日
1 岡部俊夫 川島宏 下司泰弘 河合静男 反町隆史 2003年4月5日
2 初雪25時 清水聖太郎 久米一成 栗山美秀 柳瀬雄之 唐沢寿明 2003年4月12日
3 約束 岡部俊夫 松園公 山口美浩 柳瀬雄之
桜井木ノ実
沢村一樹 2003年4月19日
4 行方 岸間信明 久米一成 桝井剛 菅井嘉浩 財前直見 2003年4月26日
5 冬の蝉 荒川真嗣 栗山美秀 丸山泰英 押尾学 2003年5月3日
6 荘厳な残像 岡部俊夫 太田雅彦 飯田宏義 竹野内豊 2003年5月10日
7 左遷 鈴木卓夫 太田知章 菅井嘉浩 海東健 2003年5月17日
8 白い返事(メッセージ) 岸間信明 栗山美秀 柳瀬雄之 高田万由子 2003年5月24日
9 微笑(ほほえみ) 岡部俊夫 下司泰弘 河合静男 下條アトム 2003年5月31日
10 川島宏 山口美浩 谷口守泰 増田惠子 2003年6月7日
11 ささやき 鈴木卓夫 下條アトム 2003年6月14日
12 教官の雨 松園公 河合静男 沢村一樹 2003年6月21日
13 分水嶺 久米一成 りょう 2003年6月28日

脚注[編集]

  1. ^ NHK版テレビドラマのホームページにて、原作者が「企画意図が「人間模様」の一言に尽きるから説明に困るのである」と語っている。
  2. ^ 全232話中、半数以上の125話で何らかの死が取り上げられており、そのうちの50話という高頻度で自殺(未遂や推測含む)が描かれている。
  3. ^ a b 弘兼オリジナル作品

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 土曜24:50枠
前番組 番組名 次番組
天使な小生意気
(2002年4月6日 - 2003年3月29日)
人間交差点 HUMAN SCRAMBLE
(2003年4月5日 - 6月28日)
高橋留美子劇場
(2003年7月5日 - 9月27日)
NHK総合テレビ 土曜ドラマ
人生はフルコース
(2006年7月8日 - 7月22日)
新・人間交差点
(2006年8月19日 - 9月2日)
クライマーズ・ハイ(再放送)
(2006年9月30日 - 10月7日)