花沢健吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
花沢 健吾
生誕 1974年1月5日(40歳)
日本の旗 日本青森県八戸市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2004年 -
ジャンル 青年漫画成人向け漫画
代表作 ルサンチマン
ボーイズ・オン・ザ・ラン
アイアムアヒーロー
テンプレートを表示

花沢 健吾(はなざわ けんご、1974年1月5日 - )は、日本漫画家青森県八戸市出身、東京都在住。

経歴[編集]

作風[編集]

  • いわゆる「非モテ」もしくは「ヘタレ」のさえない平凡な青年を主人公としている。
  • 花沢は「今の日本って女尊男卑じゃないですか。女性専用のスパゲッティ屋ができたとか聞くと、最悪にムカつきますね。男性が優遇されまくっている逆転した世界みたいなものを描いてみたいですね[2]」と述べており、『なで☆シコ』においては、女性に兵役が課せられる一方で、男性は20歳で年金を受給するなど、「男性が優遇されまくっている逆転した世界」が徹底的に描かれている。
  • 新井英樹をリスペクトしており、同著者の『宮本から君へ』の愛蔵版発売に際しては、2巻の帯に、「僕にとって聖書みたいなもんである」という内容のコメントを寄せている。

作品[編集]

漫画[編集]

挿絵・イラスト[編集]

メディア出演[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」コミックス1巻の巻末コメントより
  2. ^ このマンガがすごい! 2007・オトコ版』 宝島社(原著2006年12月5日)。ISBN 4796655670
  3. ^ 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』第6巻の帯に伊坂のコメントが寄せられている。

外部リンク[編集]