大寶智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおたから ともこ
大寶 智子
生年月日 1971年12月24日(42歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1987年 -
主な作品
映画
1999年の夏休み
八月の狂詩曲
雨あがる
テレビドラマ
未成年
直子センセの診察日記
同居人カップルの殺人推理旅行

大寶 智子(おおたから ともこ、1971年12月24日 - )は、日本の女優

東京都出身。映画『1999年の夏休み』(1987年、松竹)の和彦役でデビュー。松岡錠司監督の『バタアシ金魚』(1990年)、黒澤明監督の『八月の狂詩曲』(1991年)などの映画出演を経て、テレビドラマや舞台にも活動の場を広げている。CM出演も多い。

出演

テレビドラマ

森村誠一の途中下車」(1990年5月8日放送、日本映像)
わが町4 殺された女の本当の顔(1994年3月)
救急指定病院6 (1996年9月)
小京都ミステリー21 周防岩国殺人事件(1997年10月) - 露木麻里絵役
「家族の48時間」(1998年2月) - 桐島冴子役

映画

舞台