オテンキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オテンキ
メンバー GO
のり
江波戸邦昌
結成年 2001年
事務所 SMA NEET Project
活動時期 2001年7月 -
出会い 大学の同級生(GO、のり)
現在の活動状況 テレビ、ライブ
芸種 コント
ネタ作成者 GO
現在の代表番組 爆笑オンエアバトル
爆笑レッドカーペット
ザ・イロモネア
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

オテンキは、SMA NEET Projectに所属するお笑いトリオである。

メンバー[編集]

  • GO(ゴー、本名:向後 和矢(こうご かずや)、1978年8月27日 - )一言(普通のトリオで言うところの小ボケ)担当
東京都江戸川区出身。B型。東洋大学卒業。
柔道では高校一年から都大会に出場したが、同学年である内柴正人の陰に隠れる形となった。みちのくプロレス研修生だったことがあった。
  • のり(本名:斉藤 良徳(さいとう よしのり)、1979年2月27日 - )小ボケ(普通のトリオで言うところの大ボケ)担当
千葉県鴨川市出身。O型。東洋大学卒業。
柔道三段の段位を持ち、空手も特技。柔道千葉県チャンピオン。GOと同じく、みちのくプロレス研修生でもあった。
東京・浅草人力車引きのアルバイトをしていた(21歳の時から2年間やった後、5年のブランクを空けて再びこの仕事に就いている)[1][2]
実家が全焼した過去をもつ。
  • 江波戸 邦昌(えばと くにまさ、1978年7月3日 - )ツッコミ担当
東京都出身。A型。日本大学第一高等学校卒業。
特技はアメリカンフットボール。NSC東京校5期生。
かつてはお笑いグループ『カウボーイズ』(2004年9月結成)のメンバーだった。メンバーの中で唯一本名で活動している。
基本、半ズボンを履かないが伊集院光のラジオでいじられたことから、半ズボンを履きだした。

元メンバー[編集]

  • ジロ(本名:飯棲 英雄(いいずみ ひでお)、1978年5月7日 - )ツッコミ担当
千葉県鴨川市出身。のりとは幼馴染み。

来歴・芸風[編集]

  • GOとジロが大学時代で柔道の大会に優勝したときに大学の先輩を通じて知り合う。
  • 結成は2001年7月。当初はフリーで活動、その後ドリームアクション所属となり、その後SMA NEET Projectに移籍。
  • 2006年3月にジロが脱退。同年6月頃に江波戸が加入し、現在のトリオとなる。現メンバーでの初舞台は、江波戸加入から2日後だった。それまで江波戸はGO、のりと面識は無かったという[3]
  • 主にコント。GOがまとめ役となることが多く、のりの小ボケが多い。なお、爆笑レッドカーペットでは、「小ボケ先生」のネタを披露している。
  • 同じコントネタであっても起承転結の転結部分が異なり、特に結の部分であるオチが完全に変化している為、見終えた時に異なる印象を受ける場合がある[4]

出演番組[編集]

DVD[編集]

  • 1回やらせて! (2013年発売 発売元:コンテンツリーグ
  • 群雄割拠!SMAお笑いカーニバル - GOとのりのみ。
  • 群雄割拠!SMAお笑いカーニバル2
  • 群雄割拠!SMAお笑いカーニバル3
  • 伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.1(2008年10月15日発売) ポニーキャニオン - GOとのりのみ。
  • 伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.2(2008年11月19日発売)
  • 伊集院光のでぃーぶいでぃー ~超難解 間違い探しの巻(2010年1月20日発売) - GOとのりのみ。
  • 伊集院光のでぃーぶいでぃー ~しゃしん『伊』の巻(2010年2月17日発売) - GOのみ。
  • 伊集院光のでぃーぶいでぃー みんなでチカラをあわせていろいろつくってみようの巻(2010年3月17日発売)
  • 伊集院光のでぃーぶいでぃー 〜アクトレスが泣くのです選手権の巻(2009年9月16日発売) - GOとのりのみ。
  • 伊集院光のでぃーぶいでぃー 〜箱庭カウンセリングの巻(2009年10月21日発売)
  • 伊集院光のでぃーぶいでぃー 〜夢にときめけ仲間を疑え草野球芸人対抗連係プレー選手権の巻 (2009年11月18日発売)
  • 伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻(2012年2月24日発売) - GOとのりのみ。
  • 伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻(2012年3月21日発売)
  • 伊集院光のばらえてぃー 体内時計でぴったんこの巻 - GOと江波戸邦昌のみ。[6]
  • 伊集院光のばらえてぃー ラジオの魅力に迫りまSHOW!~投稿しNIGHT~の巻(2012年4月27日発売)
  • 伊集院光のばらえてぃー 裸・裸・裸フィッシングの巻(2012年5月25日発売)
  • 伊集院光のばらえてぃー ノンアルコールドミノ毒入りの巻(2012年6月29日発売)
  • ももクロChan DVD 決戦は金曜ごご6時キングレコード、2011年9月21日)
  • ももクロChan -Momoiro Clover Z Channel- 飛び出す 5色のジュブナイル(キングレコード、2012年7月11日)

脚注[編集]

  1. ^ 『お笑いポポロ』2010年2月号 より。
  2. ^ 日刊サイゾー エキサイトニュース(2010年1月7日)
  3. ^ 麻布台出版社『お笑いポポロ』2009年11月号より。
  4. ^ 2012年初旬に放送された『爆生レッドカーペット』と『オンバト+』でそれそれ披露された温泉宿を舞台にしたコント等。
  5. ^ 因みにオテンキのネタを見たのりの祖母の感想は「下品だねぇ」だった。
  6. ^ のりは特別出演となっている。特典映像にGOによる「GOちゃん道場猛稽古」が収められている。

外部リンク[編集]