上田正樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上田 正樹
基本情報
出生名 上田 正樹
出生 1949年7月7日(65歳)
出身地 日本の旗 京都府京都市
血液型 A型
ジャンル R&B
ソウル・ミュージック
ファンク
職業 ソウルシンガー
シンガーソングライター
担当楽器
活動期間 1972年 -
レーベル 徳間音工
キティレコード
CBSソニー
日本コロムビア
パイオニアLDC
ビデオアーツミュージック
MasterKees
ビクターエンタテインメント
公式サイト 上田正樹オフィシャルサイト

{{{Influences}}}

上田 正樹(うえだ まさき、1949年7月7日 - )は、日本R&Bソウルシンガーシンガーソングライターである。

プロフィール[編集]

父は医師。京都市で生まれ、その後兵庫県姫路市から岐阜県高山市へと移り、岐阜県立岐阜高等学校に入学するが、在学中から音楽に夢中になる。その後神戸市に移り、兵庫県立福崎高等学校卒業。

1972年12月、「金色の太陽が燃える朝に」でデビュー。1975年上田正樹とサウストゥサウスとして「この熱い魂を伝えたいんや」(バーボンレーベル)を発表し、注目を浴びる。その一部は、上田正樹と有山淳司名義の「ぼちぼちいこか」(バーボンレーベル)としてリリース。

1970年代屈指のロックイベント『8・8ロックデイ』に出演。1976年、泉谷しげるの『家族』(フォーライフ・レコード)のレコーディング・セッションにピアノパートで参加。フォークシンガー三上寛などとも交流していた。1976年7月に同グループ解散後、ソロデビュー。

1977年11月12日大麻取締法違反容疑で逮捕されている。

その後、1982年にリリースした「悲しい色やね」(作詞:康珍化、作曲:林哲司)が有線放送から火がつき、翌1983年にかけて日本における自身最高のヒット曲となった。1988年公開の映画『悲しい色やねん』では主題歌となり、本人も出演している。

2000年、『FOREVER PEACE〜duet with REZA』がインドネシアマレーシア韓国でヒットする。

2007年NHK土曜ドラマ新マチベン』の主題歌に「somewhere sometime」が採用され、同年7月には同曲も収められたアルバム『OSAKA』が発売された。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • ぼちぼちいこか(1975年5月)
  • この熱い魂を伝えたいんや(1975年12月)
  • 上田正樹(1977年9月)
  • PUSH & PULL(1978年10月)
  • THE SESSION(1980年)
  • JEALOUS NIGHT(1981年9月)
  • NO PROBLEM(1982年5月)
  • AFTER MIDNIGHT(1983年)
  • SONGS〜男が女を愛する時〜(1983年)
  • 抱きしめたい(1984年6月)
  • SONGS 2〜ALL OF MY HEART〜(1984年)
  • PRIVATE FILE(1984年12月)
  • サイレンス(1985年)
  • おまえの男だったときに(1987年11月)
  • SWEET LOVE BITTER(1989年7月)
  • CHARADE(1989年12月)
  • 家を出る少年だった頃(1991年3月)
  • STRAIGHT TO THE HEART(1991年10月)
  • シンパイスナ、アンシンスナ(1992年2月)
  • ブルースを浴びて暮らしたい(1992年5月)
  • REAL GROOVE(1992年10月)
  • Here, I am(1993年3月)
  • That's A Point(1993年9月)
  • 上田正樹 ベスト・セレクション(1993年10月)
  • Still Lovin' You(1994年7月)
  • Roots(1995年3月)
  • SWEET VOICE(1995年10月)
  • Soulscape(1998年12月)
  • tribute(1998年)
  • HANDS OF TIME(1999年9月)
  • NO MORE BLUES(2001年8月)
  • Smile(2003年8月)
  • Imagine(2004年8月)
  • Freedom(2006年1月)
  • OSAKA(2007年7月)
  • ぼちぼちいこか '08 フィーチャリング くいだおれ太郎(2008年10月)
  • SMOOTH ASIA(2010年5月)
  • 俺たちの歌(2011年2月)
  • 遠ざかる日本(ふるさと)の歌(2012年3月)

シングル[編集]

  • 金色の太陽が燃える朝に(1972年12月)
  • やせた口笛で(1976年5月)
  • 悲しい日々(1977年7月)
  • 女は言葉じゃない(1979年3月)
  • TOKYO FUN OSAKA SOCK IT TO ME (1980年7月)
  • 東京エキスプレス(1981年9月)
  • 涙のダーリング(1981年12月)
  • SWEET CUPID (1982年5月)
  • 悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES (1982年10月)
  • MISS YOU BABY (1983年4月)
  • レゲエであの娘を寝かせたら(1983年9月)
  • TAKAKO (1984年5月)
  • STAND BY ME (1984年11月)
  • キャロラインズホテル(1985年4月)
  • 人しれず恋(1984年9月)
  • 思い出が降る夜(1986年1月)
  • GO WEST (1987年6月)
  • ずっと遠くで(1991年9月)
  • Brother J.O. (1992年2月)
  • わがまま (1992年9月)
  • Midnight Lover (1993年9月)
  • It's Alright (1994年1月)
  • Still Lovin' You (1994年6月)
  • Collage (2000年7月)

CMタイアップ[編集]

  • ハイウエイ(1989年6月 - 1991年6月、日産・グロリア Y31後期型CMソング) ※作詞:魚住勉、作曲:ジミーハスケル。

主な出演番組[編集]

ラジオ番組[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

東日本大震災復興支援コンサート[編集]

著書[編集]

  • 戻りたい過去なんてあらへん -上田正樹語りおろし-(ケイ・アンド・ビー・パブリッシャーズ、2007年11月) ISBN 978-4902800067

脚注[編集]

  1. ^ 全労済ホームページ

関連項目[編集]


外部リンク[編集]