佐藤允彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
佐藤 允彦
基本情報
出生 1941年10月6日(72歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ジャズ
職業 作曲家
担当楽器 ピアノ
レーベル BAJ Records
公式サイト http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/

佐藤 允彦(さとう まさひこ、1941年10月6日 - )は、ジャズピアニスト作曲家東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業。元妻は、作家の中山千夏(1971年結婚、1978年離婚)。慶應義塾大学アート・センター訪問所員。

略歴[編集]

ジャズ・ピアニスト[編集]

その他、“セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカイ '90”で誕生した『ランドゥーガ』(スウィング・ジャーナル誌「日本ジャズ賞」受賞)のフランスでのリリースなど。また、前田憲男羽田健太郎との「トリプルピアノ」としての活動もある。

作・編曲家[編集]

  • 1970年万国博覧会~地方自治体館の館内音楽。
  • 1975年JVCから発売された『鏡の中の肖像』(サウンド・スペース)の12曲中7曲を作曲、全編曲を担当。
  • 1985年、『リチャード・デューセンバーグ三世』の変名で、『BEL AIR(ベルエア)ストリングス・クラッシー・ミュージック』のアルバム3作品をJVCなどから発表した。しかしリチャードの正体が佐藤であったことはあまり知られていない。
  • 1987年、『オーケストラと三人のインプロヴァイザーのための「乱紋」』。
  • 1988年、『WAVE・とオーケストラのためのコンチェルト』。
  • 1990年国際花と緑の博覧会JT館の館内音楽。

この他にも、ナンシー・ウィルソンアート・ファーマーヘレン・メリル中川昌三伊藤君子宮本文昭等のレコーディングへの参加や、『火曜サスペンス劇場』などのテレビドラマ、『パンダコパンダ』などのアニメ、映画、コマーシャルの分野の活動も行っている。

総合的活動[編集]

  • 1993年日本武道館に千人の僧侶を集めて開催した声明コンサート“千僧音曼荼羅~BUDDHIST MUSIC with 1000 Shomyo Voices”において、作・編曲に加えて音楽監督も担当。
  • 1997年、自己のプロデュース・レーベル「BAJ Records」を創設。
  • 音楽学校メーザーハウスを設立、多くのプロミュージションを送り出すとともに、現在でもマスタークラスにて教鞭を執っている。

外部リンク[編集]