永井大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ながい まさる
永井 大
本名 同じ
別名 永井 マサル(旧芸名)
生年月日 1978年5月20日(36歳)
出生地 日本の旗 日本
新潟県西頸城郡青海町(現糸魚川市
民族 日本人
身長 185cm
血液型 O型
ジャンル 俳優タレント
活動期間 2000年 -
主な作品
未来戦隊タイムレンジャー
特命係長 只野仁
サラリーマン金太郎
新選組血風録
受賞
ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2003

永井 大(ながい まさる、1978年5月20日 - )は、日本俳優タレント

新潟県西頸城郡青海町(現糸魚川市)出身。新潟県立糸魚川商工高等学校(現新潟県立糸魚川白嶺高等学校)、東京農業大学地域環境科学部卒業。身長185cm、体重71kg。ジュネス企画を経て現在はケイダッシュ所属。

旧芸名は永井 マサル(読み同じ)。松濤館流空手道2段(國際松濤館空手道連盟所属)。

略歴[編集]

2000年に、永井マサル名義で「スーパー戦隊シリーズ」第24作『未来戦隊タイムレンジャー』に出演。主役である浅見竜也 / タイムレッド役を演じ、芸能界に正式にデビューした。それ以前には、『教師びんびん物語スペシャル』にてエキストラ出演を果たしている[1]

その後、学業に専念するために俳優活動を休止。大学卒業後、2002年に本名の永井 大名義で再デビュー。

不祥事[編集]

人気商品を格安で落札できるとうたっているペニーオークションをめぐり、事実上落札できないシステムなのに手数料をだまし取った詐欺容疑でサイト運営者が逮捕されたことに関連して、実際には落札していないのに商品を落札したと嘘をペニオクサイトをブログで紹介したステルスマーケティングをしたとして複数の芸能人が追及された際に、永井もその芸能人の1人として追及された。永井が紹介したサイトは摘発された業者とは別とする報道があった[2][3]。永井は2012年12月14日に「知人の携帯電話で登録して落札し、実際に料金を支払った」と主張しつつも、「自分で登録して落札したかのように掲載したこと」については謝罪し、「今後はこのような軽率な行動を取らないよう気を引き締めて仕事に集中したい」としている[4][5][6]

スポーツマンNo.1決定戦[編集]

  • スポーツマンNo.1決定戦』に芸能人大会3回とプロスポーツマン大会1回の計4回出場。芸能人サバイバルバトルではケイン・コスギ同様、全ての大会でSHOT-GUN-TOUCH No.1を獲得している。また第10回大会で総合No.1を獲得している。
芸能人サバイバルバトル
大会 放送日 総合順位
第9回大会 2002年3月23日 2位
第10回大会 2002年9月27日 No.1
第13回大会 2004年4月5日 2位
プロスポーツマン大会
大会 放送日 総合順位
第13回大会 2007年1月1日 5位

主な出演経歴[編集]

太字は主演作品

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 未来戦隊タイムレンジャー スーパービデオ最強ヒーロー全ひみつ(2000年) - 浅見竜也 役 ※「永井マサル」名義
  • 未来戦隊タイムレンジャーVSゴーゴーファイブ(2001年、東映) - 浅見竜也 / タイムレッド(声) 役 ※「永井マサル」名義

舞台[編集]

書箱[編集]

  • 『永井大フォトエッセイ 画竜点睛』(ブックマン社 2004年)
  • 『Take It Easy!! 永井大のラクトレ』(ブックマン社 2006年)

脚注[編集]

  1. ^ もうすぐ|永井大オフィシャルブログPowered by Ameba
  2. ^ ペニオク詐欺 熊田曜子、永井大らも“成果報告” 東京スポーツ 2012年12月14日
  3. ^ 永井大も謝罪「ペニーオークション」騒動で サンスポ 2012年12月15日
  4. ^ 永井大も謝罪「ペニーオークション」騒動で サンスポ 2012年12月15日
  5. ^ “ピース綾部、永井大もペニオク嘘ブログ” (日本語). (2012年12月15日). http://www.daily.co.jp/gossip/troubled/2012/12/15/0005600637.shtml 2013年2月12日閲覧。 
  6. ^ シネマトゥデイ 2012年12月14日

外部リンク[編集]