ブラック・プレジデント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラック・プレジデント
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2014年4月8日 - 6月17日
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ
製作総指揮 (協力プロデューサー)
東城祐司
演出 三宅喜重
白木啓一郎
小松隆志
脚本 尾崎将也
プロデューサー 安藤和久
山下有為
木曽貴美子
伊藤達哉
出演者 沢村一樹
黒木メイサ
国仲涼子
門脇麦
青木さやか
永井大
白川由美
音声 ステレオ放送
字幕 あり
データ放送 連動データ放送
エンディング コブクロ陽だまりの道
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。
テンプレートを表示

ブラック・プレジデント』は、2014年4月8日より6月17日まで毎週火曜日22:00 - 22:54に、関西テレビ制作・フジテレビ系列の「火曜22時枠」で放送されていた日本テレビドラマ

主演は沢村一樹[1]キャッチコピーは「人もペンも使いやすいに限る」。

経営学を一から学び直そうと東京都内の名門私立大学社会人学生となったアパレル会社のワンマン社長・三田村幸雄が新米講師の秋山杏子や映画サークルの学生たちと関わりを持っていく中で、社内、大学内でのトラブルや悩みを抱える心の葛藤と向き合っていくコメディタッチの社会派ドラマ。また劇中のサブタイトル表示時の三田村の表情は、毎回異なる。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

三田村 幸雄(みたむら ゆきお)〈45〉
演 - 沢村一樹(少年期:千葉一磨
大手企業のトレスフィールズインターナショナルの創業者で社長。最終学歴はファッション専門学校卒。城東大学の社会人入試枠を利用し、経営学部経営学科に入学する。父は三田村事務用品店を経営していた。
秋山 杏子(あきやま きょうこ)〈28〉
演 - 黒木メイサ[2]
城東大学経営学部経営学科専任講師。安月給で准教授になれないでいる。城東大学経営学部経営学科卒業、城東大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、城東大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。映画サークル「アルゴノーツ」のOBでもある。彼女の唯一の著書である大学テキスト用の経営学入門書『あなたにもわかる経営学』を出版した。

トレスフィールズインターナショナル[編集]

冴島 真理(さえじま まり)〈32〉 
演 - 国仲涼子
社長秘書。
明智 志郎(あけち しろう)〈38〉 
演 - 永井大
専務。
吉岡 美紀(よしおか みき)〈32〉 
演 - 壇蜜[3]
社内に常駐する産業医。専門は内科
遠山 美咲  
演 - 高部あい
柴田 早苗
演 - 廣谷友紀子
上記2名は役員秘書。
安田 良太  
演 - 渡辺邦斗
小塚
演 - 河野直樹
上記2名は社員。
小早川(こばやかわ)
演 - 岡部たかし[4]
人事担当役員。三田村の高校時代の同級生。

城東大学[編集]

映画サークル「アルゴノーツ」[編集]

岡島 百合(おかじま ゆり)〈20〉
演 - 門脇麦
合宿企画係担当部員。
工藤 亮介(くどう りょうすけ)〈21〉
演 - 永瀬匡
部長。
前川 健太(まえかわ けんた)〈21〉
演 - 高田翔
副部長。
松村 夏美(まつむら なつみ)〈20〉
演 - 高月彩良
渉外担当部員。
太田 信也
演 - 菅裕輔
広報担当部員。
横山 由香
演 - 愛名ミラ
新入部員。文学部在籍。
竹下 佳織
演 - 瑠衣夏
新入部員。教育学部在籍。
映画サークルメンバー
演 - せーや(第2PK)[5]、ひろみ(第2PK)[6]

その他教職員・学生[編集]

増山 圭介(ますやま けいすけ)〈27〉
演 - 澤部佑ハライチ
杏子の助手。城東大学大学院経営学研究科博士後期課程院生。

三田村家[編集]

三田村 正美(みたむら まさみ)〈39〉
演 - 青木さやか
幸雄の妹。
三田村 絹代(みたむら きぬよ)〈70〉
演 - 白川由美
幸雄の母。

ゲスト[編集]

複数話・単話登場の場合は演者名の横の括弧()内に表記。

第1話
野島 厚子
演 - 藤井祥子(第2話 - 第3話)
松川 郁夫
演 - 黄地裕樹(第2話 - 第3話)
上記2名はトレスフィールズ銀座中央店店員。サービス残業は不当な労働だと訴訟を起こす。
第2話
石田 美穂
演 - 田中美奈子
松川、野島側代理人の弁護士。
金谷 沙織
演 - 鈴木アメリ(第5話)
城東大学女性人権サークル「ウーマンズ」代表。
小林
演 - 犬飼若博[7][8](第9話)
トレスフィールズ人事部部長。内定を取り消した学生に暴言を吐いたとして、ジョブトライアル・ジャパンのサイトに悪評記事を書かれる。
第3話
篠崎 佳代子
演 - 萬田久子[9]
ジュノザ・ウェディングサロン社長。働く社員たちには充実した福利厚生や高額の報酬を支払い、愛で包み込み哲学を持って社員たちの行く先を示すといった持論を持つ。
マナー講師
演 - 遊佐舞[10]
第5話
坂田 玲子
演 - 金谷真由美
トレスフィールズコンプライアンス部部長。
第6話
正美の見合い相手
演 - 関野昌敏[11](第8話)
山岡
演 - 山崎画大[12][13](第9話 - 最終話)
杏子が執筆する本の担当編集者。
第7話
高岡 まゆみ
演 - 足立梨花[14]
城東大学経営学部4年生。兄はトレスフィールズの元社員。
ゆき
演 - 末岡いずみ(第8話)
増山が潜入するトレスフィールズ渋谷南店のアルバイト店員。
第8話
田代 彩夏
演 - 矢野満咲起
城東大学文学部2年生。アルゴノーツ制作『走るゾンビ!!』主演女優オーディション参加者。
第9話
田島 洋一
演 - 大東駿介[15]
学生向け就職活動支援サービス会社「ジョブトライアル・ジャパン」社長。杏子とは城東大学経営学部時代のゼミの同級生。アルゴノーツのメンバーに就職活動にとって重要なポイントを教える。
中西 透
演 - タモト清嵐 [16][17]
城東大学4年生でアルゴノーツOB。300社以上の入社試験を受験するも内定が1社も取れず、「就職活動は地獄」だとアルゴノーツのメンバーに恐怖心を植えつける。
川村 良彦
演 - 町井祥真
トレスフィールズ入社試験受験者。北総大学経済学部4年生。
伊藤 孝雄
演 - 緒方陽太
トレスフィールズ入社試験内定者。東都大学経済学部4年生。
第10話
秋山 彩子
演 - 戸田恵子[18]
杏子の母。夫で杏子の父は600年の歴史を誇る寺の37代目住職。
早雲
演 - 中川智明
東京の寺で修行をしている僧侶。杏子の見合い相手。
川島
演 - 桜井聖
新東京病院内科医。三田村の肝臓の精密検査を担当。
最終話
ジョーンズ
演 - Randy
アメリカアパレル会社「アルファジーン」副社長。
サンディー
演 - Eleonore Wipff
三田村に英会話を教える先生。

その他(ゲスト)[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄 演出 視聴率[22] 備考
第1話 4月08日 自分の値段を考えろ! 毒舌ブラック社長 ゆとり大学生 三宅喜重 8.3% 15分拡大
第2話 4月15日 サビ残は預金だ! 謝罪要求に激怒 毒舌社長 女弁護士 8.4%
第3話 4月22日 ブラックVSホワイト 最強の敵! 社員愛する和装の女社長 白木啓一郎 8.0%
第4話 4月29日 ムリは負け犬の言葉だ! わがまま社長が物申す! 無理は負け犬の言葉だ! 小松隆志 6.7%
第5話 5月06日 セクハラは愛だ! セクハラ根絶 毒舌男まさかの改心 三宅喜重 7.2%
第6話 5月13日 ブラックな誕生日 お金よりも大切なモノ…社長泣く 白木啓一郎 7.9%
第7話 5月20日 恋するブラック社長!? 小悪魔女子大生 毒舌社長を落とす 小松隆志 6.1%
第8話 5月27日 優しい言葉はコストゼロ! 女性には優しい言葉で業績アップ 三宅喜重 7.7%
第9話 6月03日 ブラック社長VS就活のカリスマ ブラック流就活内定の極意を伝授 白木啓一郎 7.2%
第10話 6月10日 ブラック社長、人生を悟る!? 結婚する君へ…社長、人生を悟る!? 小松隆志 7.4%
最終話 6月17日 自分の人生を生きろ! 成功も失敗も自分の人生を生きろ 三宅喜重 7.8%
平均視聴率 7.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 毎日新聞デジタル (2014年4月7日). “注目ドラマ紹介:「ブラック・プレジデント」 沢村一樹がブラック企業の社長を熱演”. 2014年4月9日閲覧。
  2. ^ 毎日新聞デジタル (2014年2月28日). “沢村一樹:連ドラ主演で毒舌連発の“ブラック社長”に ヒロインに黒木メイサ”. 2014年4月9日閲覧。
  3. ^ 毎日新聞デジタル (2014年3月19日). “壇蜜:ブラック企業のセクシー女医に 沢村一樹と連ドラ共演”. 2014年4月9日閲覧。
  4. ^ 株式会社クリオネ. “株式会社クリオネ - 岡部たかし”. 2014年6月4日閲覧。
  5. ^ 関西テレビ. “現場直送 学生が撮影の裏側をレポート!ブラップ日誌|Vol.4”. 2014年5月29日閲覧。
  6. ^ 関西テレビ. “現場直送 学生が撮影の裏側をレポート!ブラップ日誌|Vol.5”. 2014年5月29日閲覧。
  7. ^ QueenB (2014年5月26日). “QueenB Information”. 2014年6月4日閲覧。
  8. ^ Twitter (2014年6月2日). “Twitter / Inux4”. 2014年6月4日閲覧。
  9. ^ テレビドカッチ (2014年4月21日). “萬田久子、ホワイト企業社長役で沢村一樹と対決『ブラック・プレジデント』第3話”. 2014年4月23日閲覧。
  10. ^ タレントプロダクション・グリーンメディア/タレント/遊佐舞 2014年6月11日閲覧。
  11. ^ 舞夢プロ (2014年5月12日). “MAIMU 舞夢プロ - 東京 出演情報”. 2014年5月29日閲覧。
  12. ^ テレビファン・ウェブ. “ブラック・プレジデント 第9話”. 2014年6月4日閲覧。
  13. ^ ケイ・ファクトリー (2014年5月16日). “山崎画大「ブラック・プレジデント」#6・9・10出演決定!!”. 2014年6月4日閲覧。
  14. ^ モデルプレス (2014年5月20日). “「あまちゃん」足立梨花、恋の罠を仕掛ける “小悪魔”キャラで沢村一樹を翻弄”. 2014年5月21日閲覧。
  15. ^ モデルプレス (2014年6月3日). “黒木メイサ、イケメン俳優に心を奪われる”. 2014年6月4日閲覧。
  16. ^ GMBプロダクション (2014年6月1日). “GMBプロダクションWeb site - ニュース”. 2014年6月4日閲覧。
  17. ^ アメーバブログ (2014年6月1日). “今日の清嵐模様 - ブラック・プレジデント”. 2014年6月4日閲覧。
  18. ^ web ザ テレビジョン (2014年6月8日). “「ブラック・プレジデント」で沢村一樹演じる三田村社長が仏の道へ!?”. 2014年6月11日閲覧。
  19. ^ 折井あゆみオフィシャルブログ - ブラック・プレジデント2014年6月11日閲覧。
  20. ^ Twitter/ayumiorii7202014年6月11日閲覧。
  21. ^ ナタリー (2014年3月14日). “コブクロ、沢村一樹&メイサの“ブラック企業”ドラマ主題歌”. 2014年4月9日閲覧。
  22. ^ ブラック・プレジデント、スポニチアネックス、2014年6月19日閲覧。

注釈[編集]

外部リンク[編集]

関西テレビ制作・フジテレビ 火曜22時枠ドラマ
前番組 番組名 次番組
関西テレビ放送開局55周年記念ドラマ
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮
(2014.1.7 - 2014.3.18)
ブラック・プレジデント
(2014.4.8 - 2014.6.17)
GTO
(2014.7.8 - 〈予定〉)