近藤春菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
近藤春菜
本名 近藤春菜
生年月日 1983年2月23日(31歳)
出身地 東京都狛江市
血液型 A型
身長 155cm
方言 標準語
最終学歴 桐朋学園大学短期大学部日本文化専攻
出身 吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校9期
コンビ名 ハリセンボン
相方 箕輪はるか
芸風 コント漫才(ツッコミ)
立ち位置
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2003年 -
同期 狩野英孝しずるなど
受賞歴
2010年 よしもとぶちゃいく女芸人第2位

近藤 春菜(こんどう はるな、1983年2月23日 - )は、日本お笑い芸人。お笑いコンビハリセンボンツッコミ担当。相方は箕輪はるか

東京都狛江市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

経歴等

狛江市立狛江第一小学校、狛江市立狛江第一中学校、国本女子高等学校、桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)日本文化専攻卒業。

通称は「春菜」(箕輪と同じく先輩にそう呼ばれる)。身長155cm、体重83kg[1]星座魚座血液型A型。父親は警視庁の現職の警視[2]

人物・エピソード

容姿・体型
大幅に老けて見られ、容姿も話し方も中年女性そのものとされる。幼少期は体が大きいこと以外は普通だったが、田村淳には近所の子供と遊んでいる写真を見て「おじちゃん、遊んでよ」といじられた。高校3年生時にはすでに現在の容姿になっており、どうみても高校生ではなく中年女性またはおじさんのため、修学旅行の写真は同級生と一緒に写っている写真にも関わらず「中年女性が制服を着ている」「中年女性と女子高生が一緒にいる」といじられた[3]
自身が出演する志村けんの冠番組「志村屋です。」、「志村軒」、「志村劇場」のコント内では相方の箕輪やダチョウ倶楽部肥後克広など共演者の一部からしばし体型や容姿のことを小バカにされるという設定になっており、共演者である箕輪や桃瀬美咲がコントの中で近藤とケンカをするときは、たいていは体型を引き合いに出しているという設定だった。
自他共に認める角野卓造似であり、近藤自身もそれを逆手に取って、話し相手が「角野さん」と言うと自分の顔を指して「角野卓造じゃねぇよ!」とキレるというのを持ちネタにしている。あまりにも角野卓造に似ていると言われるため、ワイプで角野の写真を使用する際に、角野の所属事務所に許可を得るため電話を入れると「あっ、その件ですね」ということで、あっさり許可が下りる。角野本人とは、2008年3月29日に放送されたTBS系列の特別番組オールスター感謝祭 '08春』で初めて対面し「そっくりさん」のお墨付きと顔写真使用の快諾を得た。また、同年7月26日から7月27日にかけて放送されたフジテレビ系列『FNS27時間テレビ (2008年)』ではTBS系列のドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で角野が演じる中華料理店の店主(小島勇)に扮して登場し、「角野卓造、だよ!」と言った。さらに同年11月13日放送のTBS系列『うたばん』に角野が『渡る世間は鬼ばかり』の企画で結成したユニット渡鬼おやじバンド』としてゲスト出演した際にハリセンボンの2人もスペシャルゲストとして出演し、近藤は“本家”と初共演を果たした。
他に似ているとされる人物に、カンニング竹山和泉節子マイケル・ムーア監督、シュレックサンボマスター[4]サンドウィッチマン伊達みきお古田敦也船場吉兆の女将、亀井静香井脇ノブ子タルヤ・ハロネン高橋千鶴子などがいるが、リアクションは角野卓造に似ていると言われた場合と同じで、そのワンパターンぶりを芸風の一つとしている。
なお前述の通り角野の許可は得ているが、法律相談の番組にて「勝手に間違えられて否定してんだから、肖像権の侵害にはならない」とコメントしている。
フジテレビ系列『めちゃ2イケてるッ!』のコーナー「ブサイクコロシアム」(『B.C.ビューティー・コロシアム』のパロディ)では5回目より「おっさん顔」という肩書で「Bのプロフェッショナル」として出演している。
計測により体脂肪率42.9%と判明。なお、相方の箕輪の体脂肪率は27%だった[5]。その体形から、訪問先のグアム島で「スモウレスラーか?」と尋ねられたことがある。
視力0.04の強度近視だったが、近視矯正手術を受け1.5になった。めがね好きなのでその後はZoff伊達メガネを掛けている。
趣味・造詣
インターネット音楽鑑賞が趣味。13歳頃に初めて聴いた安室奈美恵の「Don't wanna cry」に衝撃を受けてファンクラブに加入するほど、安室奈美恵の大ファンである。高校生時代に、安室が出演予定の番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』の観覧募集に当選したことがある。自身のネタに歌の振り真似を取り入れたりとアピールしており、2007年6月22日放送分の『MUSIC STATION』Mトピコーナーに「芸能人の安室ファン」代表として出演し、同じくその日に出演していた安室本人に「いつか一緒に踊れたら!」とラブコールを送った。別撮りのため交流とはいかなかったが、画面上での初共演を果たす。また、ライブ会場のグッズ売り場に並んでいる姿がたびたび目撃されており、自腹なのか関係者席ではなく一般席に座っている。このように共演する機会はめぐってこなかったが、2010年3月24日、仕事で行っていた『第2回沖縄国際映画祭』に安室奈美恵がサプライズ出演し初対面を果たす。さらに、その夜の飲み会にも安室本人が参加し、近藤はブログでそのときの感動を『沖縄にて、夢が叶いました。信じられないことが起こりました。いまだに放心状態です』と綴り、花火の画像でその思いを表現した。
公式ブログではコメント欄の質問に不定期に返信している。男性タレントでは松山ケンイチのファンであり、『はねるのトびら』の女芸人料理対決にて初対面を果たし、号泣。好みのタイプとして、松山、室伏広治二宮和也(箕輪も同様)を挙げる。『嵐の宿題くん』ではデート(妄想ではあるが)を楽しんだ。
中学校時代はバスケットボール部に所属していた。
Perfume西脇綾香KARA吉高由里子森カンナなど、女芸人以外の女性芸能人と交友がある。
特技
評価
ものまねレパートリー

(五十音順)

出演

映画

ドラマ

バラエティ

アニメ映画

ラジオドラマ

CM

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年12月30日放送『アメトーーーーーーク5時間SP』より。
  2. ^ 2011年5月17日放送分『森田一義アワー 笑っていいとも!』より
  3. ^ 2008年4月放送分『格付けしあう女芸人たち』より。
  4. ^ 厳密にはサンボマスターのボーカル山口隆に似ているということだが、実際番組などでいじられる際にはもっぱら“サンボマスター”というバンド名で呼ばれる。
  5. ^ 2007年6月28日放送分『森田一義アワー 笑っていいとも!』による。
  6. ^ お笑いポポロ』2006年2月号(麻生台出版社)による。
  7. ^ 2011年6月17日バナナマンのバナナムーンGOLD
  8. ^ 2011年3月18日放送分の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』にて披露
  9. ^ G.I.ゴロー』2010年8月9日放送分
  10. ^ スッキリ!!』2014年4月16日放送分「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーより。

外部リンク