箕輪はるか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
箕輪はるか
本名 箕輪はるか
生年月日 1980年1月1日(35歳)
出身地 東京都府中市
血液型 A型
身長 160cm
方言 標準語
最終学歴 早稲田大学第二文学部思想宗教系専修卒業
出身 吉本総合芸能学院(NSC)東京校9期
コンビ名 ハリセンボン
相方 近藤春菜
芸風 コント漫才(ボケ)
立ち位置
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2003年 -
同期 狩野英孝しずるなど
受賞歴
2010年 よしもとぶちゃいく女芸人第4位

箕輪 はるか(みのわ はるか、1980年1月1日 - )は、日本の女性お笑い芸人。お笑いコンビハリセンボンボケ担当。相方は近藤春菜

東京都府中市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

経歴等[編集]

東京都立保谷高等学校を経て、2002年3月、早稲田大学第二文学部思想宗教系専修卒業、学位は、学士(文学)(早稲田大学)。

通称「はるか」。『天才てれびくんMAX』では視聴者公募で決まったニックネームで「みのぽー」と呼ばれている。相方の春菜には「しゃれこうべ」などと呼ばれることがある。あだ名は「死神」。身長160cm、体重48kg。星座山羊座。血液型はA型。

人物・エピソード[編集]

大喜利系に強く、『ダイナマイト関西』では女性初の決勝進出者となった。2007年1月2日放送分『芸能人格付けチェックこれぞ真の一流品だ!! '07お正月スペシャル!』では、本職の映画監督と素人が製作した作品を見極めるという主旨の問題で、素人側として短編作品を製作。本職の方は阪本順治が監督したものだったが、多くの出演者がはるかの作品を選び、彼女のクリエイターとしての才能を窺わせる結果となった。エジプト壁画に描かれている女性のものまねをする。

中学時代、バドミントンで都大会ベスト16になったことがある。 2006年8月23日放送の『ワンナイR&R』にて、奨学金と自分で稼いだアルバイト代のみで早稲田大学卒業したことが明らかにされた。大学時代に友達が一人も出来なかったので、性格を明るくするために芸人を志した。

が特徴で、出っ歯に加え前歯のうち1本が黒ずんでいる。知人の歯科医に手術で治療できると助言されたが、「キャラがなくなる」と、これを断っている。前歯だけでなく奥歯も虫歯による欠損が多く、唐揚げを一個食べるのに30分間程度咀嚼に時間がかかる[1]。なお、『Goro's Bar』の企画で、整形外科医に「とんでもない原石」とコメントされた。水道メーターの検針員のアルバイト経験があり、作業中に不審者と間違えられたことがある。相方の春菜と「テレビでは化粧をしない」と誓いを立てていたが、『ロンドンハーツ』の企画「格付けし合う女たち」に化粧をして出演したことがあり、田村淳に「化粧したら思ったよりイケるじゃん」と評される。また、スレンダーでスタイルが良く、2006年8月3日放送分『うたばん』では倖田來未のメイク指南により美人に変身した。その時「女って綺麗じゃなきゃ意味ないし」と発言した。

趣味はサッカーけん玉、80台以上所有するミニカートミカ)収集、重機雑誌や漫画の読書で、漫画を買うために古本屋2・3軒を巡ることがある。けん玉は幼少時代から母の仕事(看護師)の都合上一人で過ごすことが多く、よくやっていた結果、上達したという[2]。自身が出演する志村けんの冠番組「志村屋です。」、「志村軒」などでは得意のけん玉を番組内で披露することがある。2009年9月13日放送分『さんまのスーパーからくりテレビ』でペナルティワッキーとけん玉対決し、勝利した。けん玉三段、図書館司書の資格を持つ。2010年8月10日放送分『あらびき団』で、小型車両系建設機械の資格(免許)に関するクイズに答えるというネタを披露し、ネタ終了後に趣味が高じて2010年3月に小型車両系建設機械免許を取得したことを免許証持参で公表した。

2009年4月6日に、所属事務所から肺結核のため入院中で2か月休養することが発表された[3]。肺結核が空気感染する病気であることから、箕輪が咳を続けてするようになった2008年12月1日 - 2009年4月3日に、共演したテレビ・芸能界関係者のほか、吉本興業グループの劇場、その他のライブ会場、テレビ番組収録スタジオなどの観覧者らに感染したおそれがあるとして、東京都や保健所は接触者の追跡調査や健康診断を行っているとともに、電話での相談を受け付けた[4]。同年5月29日に快癒したため、退院した。同年6月14日、『チュー'sDAYコミックス 侍チュート!』の収録から復帰し、ハリセンボンとしての記者会見では世間に肺結核で迷惑をかけたことへのお詫び、闘病日記や単独活動をやってみたいと語った。肺結核で入院中は近藤やせきしろ森三中黒沢かずこがメールで励ましていた[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

CM[編集]

  • GREE「ドリランド」(2013年)

脚注[編集]

[ヘルプ]