クワイエットルームにようこそ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クワイエットルームにようこそ
著者 松尾スズキ
イラスト 近藤達弥
発行日 2005年12月15日
発行元 文藝春秋
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製カバー装
ページ数 144
公式サイト 『クワイエットルームにようこそ』松尾スズキ|単行本 - 文藝春秋BOOKS
コード ISBN 978-4-16-324520-1
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

クワイエットルームにようこそ』は、松尾スズキの小説。初出は『文學界2005年7月号[1]。2005年の芥川賞候補作品にもなった。

同じく松尾スズキ自身の脚本・監督で2007年に映画化された。

ストーリー[編集]

28歳のフリーライター・佐倉明日香は、ある朝目覚めると見知らぬ白い部屋にいた。そこは「クワイエットルーム」と呼ばれる、女子専用の精神病院閉鎖病棟。ストレスの捌け口として大量摂取した睡眠薬が原因で意識を失い、オーバードースを患った自殺志願者と間違えられてしまったのだ。突如として放り込まれた異質な環境に戸惑う明日香であったが、尊大な看護師・江口や入院初日に出会った少女・ミキ、元AV女優の西野ら個性的な患者達と接し、次第に閉鎖病棟に馴染んでいく。同時に日常から離れた明日香は、自身とその人生を見つめ直し始める。退院に向けて、奇妙な仲間たちと過ごす14日間が始まった。

書籍情報[編集]

映画版[編集]

クワイエットルームにようこそ
監督 松尾スズキ
脚本 松尾スズキ
出演者 内田有紀
宮藤官九郎
蒼井優
りょう
妻夫木聡
大竹しのぶ
音楽 門司肇
森敬
撮影 岡林昭宏
編集 上野聡一
配給 アスミック・エース
公開 日本の旗 2007年10月20日
上映時間 118分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 「Naked Me」
歌:LOVES. 作詞・作曲:日暮愛葉 編曲:LOVES.

ソフト化[編集]

  • クワイエットルームにようこそ DVD特別版(初回限定生産2枚組、2008年3月19日発売、発売元・アスミック・エース、販売元・角川映画)
    • ディスク1:本編DVD
    • ディスク2:特典DVD
    • 封入特典:ブックレット
  • 【TCE Blu-ray SELECTION】クワイエットルームにようこそ ブルーレイ スペシャル・エディション(BD1枚組、2012年9月5日発売、発売元・アスミック・エース、販売元・TCエンタテインメント
    • 映像・音声特典:特別版の全映像・音声特典を収録

脚注[編集]

  1. ^ 松尾スズキ 『クワイエットルームにようこそ』 文藝春秋文藝春秋〉、2005年12月15日ISBN 978-4-16-324520-1 巻末

外部リンク[編集]