僕たちの戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

僕たちの戦争』 (ぼくたちのせんそう) は2004年双葉社から刊行された荻原浩小説。および同小説を基に製作されたテレビドラマならびにラジオドラマ


概要[編集]

2001年9月12日日本サーフィンをしていたフリーターの健太は大波に飲み込まれ、気が付くと1944年昭和19年)の世界にタイムスリップしていた。一方、戦時中の1944年、霞ヶ浦予科練で飛行訓練をしていた吾一は雨雲に巻き込まれ海に墜落し、現代へタイムスリップしてしまう。お互い入れ替わってしまった健太と吾一。健太は1944年で特攻兵器回天の部隊へ配属され、吾一は現代の健太の恋人・ミナミに思いを寄せていく。彼らは自分の元いた世界と異なる時代に戸惑い翻弄されながらも生きていく。

テレビドラマ[編集]

TBSで2006年9月17日21:00~23:03(JST)に放送されたスペシャルテレビドラマ。主演は森山未來。同年10月22日14:00~16:00に早くも再放送され、12月にはDVDが発売された。 原作とは設定が多少異なり、現代のシーンは2005年が舞台となっている。

同ドラマは2007年アジア・テレビジョン・アワードのシングルドラマ部門で最優秀賞を受賞するなど、国内外ともに高く評価された。

出演者[編集]

平成17年(2005年)
昭和19年(1944年)

スタッフ[編集]

ラジオドラマ[編集]

NHK-FM青春アドベンチャーにてラジオドラマ化された。2007年1月29日2月2日2月5日2月9日の22:45~23:00(JST)に全10回放送。また2008年8月25日8月29日9月1日9月5日の同時刻に再放送されている。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]