大阪府立桜塚高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪府立桜塚高等学校
大阪府立桜塚高等学校
過去の名称 大阪府立第十四高等女学校
大阪府立豊中高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府
学区 第1学区
設立年月日 1937年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程・定時制課程
単位制・学年制 学年制(全日制)
単位制(定時制)
設置学科 普通科
(全日制・定時制とも)
高校コード 27106D
所在地 561-0881
大阪府豊中市中桜塚四丁目1番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立桜塚高等学校(おおさかふりつ さくらづかこうとうがっこう)は、大阪府豊中市中桜塚四丁目にある公立高等学校

全日制普通科定時制普通科(単位制)を併設している。全日制課程では英語数学理科などで少人数授業を導入している。また定時制課程は2005年度に単位制に改編された。

豊中高等女学校時代に建てられた塀が国の登録有形文化財に登録されている。

沿革[編集]

大阪府立第十四高等女学校として1937年に開校した。開校当初は大阪市東成区勝山通(現・生野区勝山南)・大阪府立生野高等女学校(現在の大阪府立勝山高等学校)に併設していた[1]

1938年には豊中市大字桜塚の現在地に移転し、大阪府立豊中高等女学校に改称している。

学制改革に伴い1948年に大阪府立桜塚高等学校と改称し、近隣の大阪府立豊中高等学校(旧制府立豊中中学校)および大阪府立池田高等学校(旧制府立池田中学校)と生徒を交流して男女共学となった。また新制中学校に校舎を転用するために新制高等学校に改編されずに廃校となった豊中市立高等女学校[2]から生徒を編入している。

1948年には定時制課程を併設した。定時制課程は萱野分校・庄内分校・止々呂美分校・吉川分校の各分校を設置していた時期もあったが、いずれの分校も1950年代までに廃止されている。

年表[編集]

  • 1937年(昭和12年)4月1日 - 大阪府立第十四高等女学校として開校。
  • 1938年(昭和13年)4月1日 - 豊中市に移転。大阪府立豊中高等女学校に改称。
  • 1948年(昭和23年)
    • 4月1日 - 大阪府立桜塚高等学校に改称、男女共学化。
    • 9月30日 - 定時制課程設置。
    • 11月15日 - 豊能郡箕面町(現・箕面市)萱野に定時制課程萱野分校を設置。
  • 1949年(昭和24年)
    • 4月1日 - 豊能郡庄内町(現・豊中市庄内)・庄内町立中学校(現・豊中市立第六中学校)内に定時制課程庄内分校を設置。
    • 4月1日 - 豊能郡箕面町(現・箕面市)止々呂美に定時制課程止々呂美分校を設置。
  • 1950年(昭和25年)
  • 1954年(昭和29年) - 吉川分校を廃止(萱野分校に統合)。
  • 1956年(昭和31年)3月31日 - 萱野分校・庄内分校を廃止。
  • 1970年(昭和45年)8月28日 - 体育館竣工。
  • 2005年(平成17年) - 定時制を単位制に改編。

著名な出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、大阪府立生野高等女学校の後身である大阪府立勝山高等学校は1960年代に別の場所に移転し、当時の生野高等女学校敷地=桜塚高等学校発祥の地はその後大阪府立桃谷高等学校として使用されている。
  2. ^ 1937年創立。現豊中市立第二中学校敷地にあった。

関連文献[編集]

  • 大阪府立桜塚高等学校「大阪府立桜塚高等学校創立60周年記念誌『歴史、そしてこの10年』」1997年11月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]