田村直美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田村 直美
基本情報
出生名 田村 直美
別名 SHO-TA
出生 1963年12月11日(50歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
学歴 名古屋市立若宮商業高等学校
ジャンル J-POP
ロック
アニメソング
職業 シンガーソングライター
作詞家
ボイストレーナー
活動期間 1987年 -
レーベル メディアファクトリー
事務所 ハーネルワークス
公式サイト http://www.tamuranaomi.com/ (日本語)

田村 直美(たむら なおみ、1963年12月11日 - )は、日本女性シンガーソングライター愛知県名古屋市出身。

略歴[編集]

名古屋市立桜田中学校卒業。 名古屋市立若宮商業高等学校卒業後「STEP」というユニットバンドを結成し、当時のCBSソニーレコード主催のオーディションに合格。その後「PEARL」としてメジャーデビューを果たした。メンバーは、田村"SHO-TA"直美(ボーカル)、大橋"KAZUYA"勇(ギター)、大野"MICHIKI"進(ベース)、宮本"HONEY"ひろ美(ドラムス)。PEARLとして4枚のアルバムを発売したのち1990年に一時活動を休止して渡米。1991年からソロプロジェクトも開始する。また、この頃「未婚の母」であることを公表し、既に長男がいたことが判明する。

1994年パブリック・イメージ傘下のPrimitive Records(プリミティブ・レコード:配給はポリドール)に移籍し、本格的なソロ活動を展開するため芸名をSHO-TAから本名の田村直美に変更(これに先立つ1993年、PEARLの最終オリジナルアルバム『WINDOW』の作詞/作曲クレジットは、既に『田村直美』となっていた)。『カメリアダイヤモンド』CMで起用された『永遠の一秒』のヒットに続き、テレビアニメ『魔法騎士レイアース』のオープニングテーマ曲『ゆずれない願い』でオリコン7週連続のチャートベスト10入りと120万枚を超えるミリオンセラーを達成、1995年NHK紅白歌合戦に出場した。

1997年にPEARL復活。この時のメンバーは、世界的ミュージシャンである、カーマイン・アピス (Carmine Appice、ドラムス)、トニー・フランクリン (Tony Franklin、ベース)、北島健二(ギター)というメンバー。アルバム1枚とマキシシングルをリリース後ツアーを行い、そのライブビデオを発売。1998年の2ndアルバム発売を機にイーストウェストジャパンに移籍。更に2000年、ゼティマ(現アップフロントワークス)に移籍。

2003年にクラシック楽曲などをカヴァーしたアルバム『new vintage』をユニバーサルミュージックから、翌2004年に田村直美名義での活動10周年を記念したセルフカヴァーアルバム『Heaven's Here』を日本クラウンから発売した。

この時期からは、ライヴ活動をポップスの枠を超えて活発に行い、あるステージでは美空ひばりの「川の流れのように」を歌ったこともあった。また、IchiroGRACE(グレイス)という二人のミュージシャンと共に別ユニット『Mother』としても活動している。

2005年11月16日、5年ぶりとなるオリジナルアルバム『CRISIS』をタイトーの運営によるレーベル、エアリーミュージックから発売した。

デビュー20年間を迎える2007年1月21日に「tamuranaomi AKA sho-ta sho-ta AKA tamuranaomi」という、ベスト盤CDとその足跡を振り返るDVDを発売。また、同日にはLIVE A GO GO! 008 sho-ta a.k.a tamuranaomi tamuranaomi a.k.a sho-ta ~20th Anniversary special~ というライブが名古屋ELLにて開催。同年12月にはPEARL(第 2期)でのベスト盤リリースとELL及びShibuya O-Eastでのライブも行われた。

2008年10月22日、アルバム「Rockfield willow」をJ'sプロデュースからリリース。

また、近年では自身の歌手活動の傍らボイストレーナーとしての活動も行っており、小林ゆうなどが田村の指導を受けている。

作品[編集]

発売を確認されたものについて列記する。 PEARL名義の作品は同項目を参照。

CDシングル(マキシ盤含む)[編集]

発売日 タイトル 規格品番 レーベル 備考
1st 1994年4月25日 自由の橋 PODH-1203 Primitive Records
2nd 1994年5月25日 あきらめられない夢に PODH-1203
3rd 1994年7月27日 永遠の一秒 PODH-1224
4th 1994年11月9日 ゆずれない願い PODH-1230
5th 1995年2月22日 STAIRWAY PODH-1244
6th 1995年5月10日 地上に舞い降りた天使達 PODH-1251
7th 1995年7月12日 Us 〜空と大地の間で〜 PODH-1266
8th 1995年9月6日 Touch me PODH-1275
9th 1995年10月25日 光と影を抱きしめたまま PODH-1277
10th 1996年2月19日 BLOOD, SWEAT & GUTS PODH-1300
11th 1996年6月3日 Careしてあげて PODH-1310
12th 1996年12月9日 Thanks a million PODH-9001
13th 1997年5月8日 WILD SENSATION/KEY OF GOLD PODH-1352
14th 1997年7月23日 All You Need is Love PODX-1029
15th 1997年10月29日 CUT OF LOVE AMDM-6220 イーストウェストジャパン
16th 1997年12月25日 カサブランカ・ダンディ AMDM-6223 沢田研二カサブランカ・ダンディ」のカバー
17th 1998年3月4日 SWEET 7DAYS AMDM-6241
18th 1999年7月28日 extra flesh AMDM-6298
19th 2000年4月19日 good bye silence EPCE-5052 ゼティマ
20th 2000年10月18日 No baby no cry EPCE-5073
21st 2001年8月22日 Realize EPCE-5106
22nd 2002年3月29日 Ready Go! ZMCP-1399 メディアファクトリー
23rd 2002年11月7日 揺らぐことない愛 PICA-0024 パイオニアLDC
24th 2012年4月25日 命のうたが聞こえる ZMCZ-7837 メディアファクトリー

CDアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 レーベル 備考
1st 1994年9月21日 Excellent POCH-1380 Primitive Records
2nd 1995年6月1日 N' POCH-1492
3rd 1996年3月25日 MONSTER OF POP POCH-1553
4th 1996年7月10日 Tamura's MOTOWN LIVE POCH-1577
5th 1996年12月21日 Thanx a Million POCH-1611
6th 1997年11月27日 Grace AMDM-4350 イーストウェストジャパン
7th 1999年7月28日 ツキノカガヤキ ホシノマタタキ AMCM-4439
8th 2000年11月1日 Treasure for each of us EPCE-5074 ゼティマ
9th 2002年8月20日 LIVE A GO GO! 001 〜every part of me〜 CWCD-1001 ライブアルバム
10th 2003年2月26日 new vintage UCCS-1015 ユニバーサル ミュージック
11th 2004年9月8日 GOLDEN☆BEST 田村直美 UPCY-6020 企画編集盤
12th 2004年5月21日 Heaven's Here CRCP-40064 日本クラウン セルフカヴァー盤
13th 2005年3月30日 10th anniversary SPECIAL LIVES CWCL-1001 インディーズメーカー ライブアルバム
14th 2005年11月16日 CRISIS LYCL-0001 エアリーミュージック
15th 2007年1月21日 Tamura Naomi A.K.A. Sho-ta Sho-ta A.K.A. Tamura Naomi YZGT-8001 ブレイブ
16th 2008年10月22日 Rockfield willow QACJ-30007 J'sプロデュース
17th 2009年4月25日 LIVE A GO GO! BEST CWCD-1002 インディーズメーカー
18th 2010年2月24日 Pearly Gate KICS-1517 キングレコード
19th 2011年10月9日 Heavens インディーズメーカー 田村直美 in Heavens名義
20th 2011年11月23日 Collection of tamuranaomi QACJ-30024 J'sプロデュース
21st 2012年7月11日 リスペクト フォー アニソン ZMCZ-8041 メディアファクトリー
22nd 2013年9月11日 Acoustic Jungle FBCS-1003 フリーボード
tamKore(田村直美・是方博邦)名義
発売日 タイトル 規格品番 レーベル
1st 2006年2月22日 Acoustic lady land LYCL-0003 ブレイブ
2nd 2007年3月7日 G2 YZGT-0003 エアリーミュージック
3rd 2008年4月7日 Sa・Ku・Ra TAMK-0003 クロックウォーカー

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
あきらめられない夢に テレビドラマ『お姉さんの朝帰り2』オープニングテーマ 1994年
永遠の一秒 三貴カメリアダイヤモンドCFソング
ゆずれない願い テレビアニメ『魔法騎士レイアース』第1章オープニングテーマ
STAIRWAY 日本テレビスポーツうるぐす』エンディングテーマ 1995年
地上に舞い降りた天使達 テレビ朝日さんまのナンでもダービー』エンディングテーマ
Us 〜空と大地の間で〜 三貴カメリアダイアモンドCFソング
光と影を抱きしめたまま テレビアニメ『魔法騎士レイアース』第2章2代目オープニングテーマ
BLOOD, SWEAT & GUTS 代々木ゼミナールCFソング 1996年
All You Need is Love OVA『レイアース』オープニングテーマ 1997年
カサブランカ・ダンディ ノエビア』CMソング 1997年
SWEET 7DAYS テレビドラマ『熱中家族』主題歌 1998年
extra flesh テレビドラマ『大好き!五つ子』主題歌 1999年
Realize テレビアニメ『砂漠の海賊!キャプテンクッパ』オープニングテーマ 2001年
Ready Go! テレビアニメ『ポケットモンスター』5代目オープニングテーマ 2002年
揺らぐことない愛 テレビアニメ『GetBackers-奪還屋-』第1期オープニングテーマ
命のうたが聞こえる テレビアニメ『クイーンズブレイド リベリオン』オープニングテーマ 2012年

作詞提供[編集]

シングル・ガール(作曲:石川寛門)」「泣き顔さえも愛しなさい(作曲:須貝幸生)」「生まれたままの輝きみたい(作曲:石川寛門)」「GET A GRIP(作曲:Joey Carbone)」
Twinkle, Twinkle, Twinkle Star 」「I'm Wishing(作曲:Joey Carbone・Teddy Castllvecci・月光恵亮)」
  • 本木雅弘「FALLEN ANGEL(作曲:須貝幸生)」
  • 森下玲可「MIDNIGHT LOVER(作曲:Joey Carbone・Dennis Belfield)」「LEAVE ME ALONE(作詞:月光恵亮)」「海まで行こうよ(作曲:佐藤宣彦)」
  • 山瀬まみ「裸のBLUE(作曲:宮本直樹)」
  • 吉田匠「瞳に焼きつけるpassion red(作曲:月光恵亮)」
  • 佐々木佳織(高田初美)、古川ゆい(友永朱音)「明日また会えるよね(作曲:川添智久)」

出演[編集]

外部リンク[編集]