トニー・フランクリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・フランクリン
基本情報
出生 1962年4月2日
出身地 イングランドの旗 イングランド ダービー
職業 ベーシスト作曲家歌手音楽プロデューサー編曲家
担当楽器 フレットレス・ベース
活動期間 1982年~現在
公式サイト tonyfranklin.net

トニー・フランクリンTony Franklin1962年4月2日 - )は、イギリスダービー出身のミュージシャンハードロックでは珍しいフレットレスベースの奏者として知られる。

経歴[編集]

音楽一家に育ち、5歳で初ステージを踏む。1982年発表のロイ・ハーパーのアルバム、「ワーク・オブ・ハート」に参加した後、ジミー・ペイジに引き抜かれてポール・ロジャースらとザ・ファームを結成。フレットレス・ベースを用いた演奏が注目を集める。

1988年ジョン・サイクスの誘いを受け、カーマイン・アピスと共にブルー・マーダーを結成。1990年には自己名義のアルバムを発表している。

また、セッション・ミュージシャンとしてホワイトスネイクラナ・レーンジョン・サイクス氷室京介田村直美らの作品に参加。1996年にはB'zの20thシングル『Real Thing Shakes』でベースをプレーした。

1997年、アピスと共に新生パールに参加し、2007年にはライブ活動やベストアルバムのリリースなど現在も活動している。また、ソロ・アルバムとして、2000年に『Brave New Tomorrow』、2003年に『ワンダーランド - Wonderland』を発表した。

音楽活動のかたわらでフェンダーの社員も務める。主にセールスマネージャーとして同社が取り扱うSWRのベースアンプ等を担当し、NAMMショー等の楽器トレードショーで、フェンダーのブースでスタッフとして働くこともある。フェンダーからは、トニー・フランクリンモデルのプレシジョンベースが発売されている。エボニー指板のフレットレスの他、2007年にフレッテッドモデル(メイプル指板)が追加された。

ベースの他に、パールのライブではクラリネットテルミンの演奏も行なったことがある。

外部リンク[編集]