オンライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オンライン(online)とは、コンピュータネットワークにおいては、コンピュータが当該ネットワークに接続されており、ネットワークを通じてサービスを受けられる状態をいう。対義語の「オフライン」(offline)についてもこの項で説明する。尚、映像編集の用語としてオンライン編集、オフライン編集という用語はあるが、映像編集でいうオンライン、オフラインはコンピューターネットワークとは全く関係がない(概要は映像編集を参照のこと)。

概要[編集]

現在では、インターネットの普及によりインターネットに繋がっている状態をいう事が多くなったが、歴史的には、鉄道飛行機など交通機関の座席予約システム(JRマルスなど)や、銀行の勘定系システム(振込みや入金、引き出し)など、業界独自のネットワーク経由でホストコンピューターに接続されている状態をいう。オンラインシステムを見よ。

かつて日本語では直結という訳語が与えられたことがあったが、あまり使われていない。国立国語研究所「外来語」言い換え提案では、回線接続という言い換え語が提案されていたが、現在は取り下げている。

オフライン[編集]

オンラインでない状態、すなわち「コンピュータがネットワークに接続されていない状態」あるいは「ネットワーク接続が基本的に必要ない状態」を特に指し示したい場合には「オフライン」と呼ぶ。例えばネットワーク接続が不要な間は接続をしないで作業することを「オフラインで作業する」と表現する。

またコンピュータゲームで、パッチのダウンロードなどを除けばゲーム中はオフラインで進行可能なゲームをオンラインゲームと区別したい場合は「オフラインゲーム」と呼ぶ。更にオンラインゲームの中で、オフラインでもプレイ可能なゲームを「オンライン・オフライン兼用」、オフラインではプレイ不可能なゲームを「オンライン専用」と表現することもある。

関連項目[編集]