ウィクショナリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィクショナリー
ウィクショナリー英語版のロゴマークウィクショナリー日本語版のロゴマーク
ウィクショナリーのロゴマークの例
(左:英語版等、右:日本語版等)
URL
http://ja.wiktionary.org/
日本語版
タイプ 辞書シソーラス
分野 限定なし
使用言語 170言語[1]
項目数 全言語版総計[1]
15,314,433本
日本語版合計[1]
84,820本
閲覧 無料
登録 不要
著作権 GFDL
運営元 ウィキメディア財団
資金 人々からの寄付[2]
営利性 非営利
設立 2002年12月12日[3]
設立者 Brion Vibber[3]
執筆者 不特定多数の匿名の執筆者
編集委員 なし
査読制度 なし
現状 記事数増加中

ウィクショナリー(Wiktionary)は、GNU Free Documentation License(GFDL)によりフリーなオープンコンテントの、辞書シソーラス類語辞典)を作成し、配布することを目的とするウィキメディア財団によるウィキペディアの姉妹プロジェクトである。2002年12月12日[3]に活動を開始した。

「ウィクショナリー」はウィキ (Wiki) と辞書 (dictionary) からの合成語である。ウィキペディアと同じくウィキMediaWiki)を使用しており、誰でも編集することが可能である。またインターウィキリンクとよばれるウィキ文法による簡便な記法を用いて、ウィキペディアを始めとするウィキメディアプロジェクトのページから各言語版にリンクすることが可能である(詳細はHelp:ページの編集Help:言語間リンクなどを参照)。

ウィクショナリーは発足当初は英語ベースの各国語の辞典であり、すべての説明は英語で行われた。初めての英語版以外のウィクショナリーであるフランス語版及びポーランド語版が作成されたのは、英語版の開始から約1年後の2004年3月22日であった。2004年5月1日[3]には、ウィキペディアが存在する各言語の版が作成されて、新たに143言語のウィクショナリーが誕生した。

2012年11月現在、170言語で展開されている。ただし、実際に記事が作成されているのは150言語である。最も項目数が多いのは英語版であり、それに次ぐ規模のものとして、フランス語版、マダガスカル語版、中国語版がある[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 2012年11月18日現在の数字。メタウィキWiktionaryの"List of Wiktionaries"セクションより。
  2. ^ 詳しくは寄付のページを参照のこと。
  3. ^ a b c d メタウィキWiktionaryのページより。

外部リンク[編集]